京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



少数野党には、抵抗権がありますので、少数の横暴ということは、有り得ません。
逆に、多数与党には、少数野党への尊重義務があるのであり、強行採決を行うことは、与党の横暴となるのです。
ギャンブル依存症の排除のためには、パチンコ・競馬・競艇といった、ギャンブルそのものを完全に廃止することだけが、有効です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-00000029-jij-pol
(以下は、コピーです)
 自民党の西村康稔総裁特別補佐は4日のNHK番組で、野党が与党の国会対応を「数のおごり」と批判していることについて「少数政党が出てこなかったりすれば、審議が進まず採決できない。むしろ少数の横暴だ」と反論した。
 カジノを中心とする統合型リゾート(IR)推進法案については「審議拒否しながら時間が足りないと言う資格はない」と野党の姿勢に不快感を示した上で、「1年以内に出る実施法案で(ギャンブル)依存症対策などを議論する」と理解を求めた。  


Posted by いざぁりん  at 01:48
カラオケ「シダックス」、大量閉店の理由。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161203-00147741-toyo-bus_all&p=2
(以下は、コピーです)
業界団体は「閉店の影響は感じない」

 シダックスへの残留を希望するスタッフは、グループ各社への配転等でも対応して全員を引き取ったと説明する。だが転貸借の場合、シダックスは契約通り、大家に家賃を払い続け、新たな運営元から家賃を受け取るため、差額は完全な持ち出しとなる。

 シダックスから店舗を譲り受けた、業務用カラオケ機器の販売・賃貸の最大手、第一興商の小林良悦・経営企画部副部長は「シダックスは当社の機器を入れている顧客でもあり協力関係にある。当社のビッグエコーを含めた、いくつかの事業者(カラオケバンバンのシン・コーポレーション等)で店舗を引き受け、継続して営業している」という。

■カラオケ業界は衰退していない

 シダックスから別の運営会社に変わった場合、第一興商にとってはカラオケ機器入れ替えのビジネスチャンスになる。

 「相当な出荷増、稼働台数増につながっているのは事実。シダックスの大量閉店は、カラオケ業界の衰退の象徴のように受け止める人もいるが、逆に業界は活性化している」(小林氏)と意気軒高だ。

 一方で、「まねきねこ」ブランドのカラオケチェーンを展開し、飲食物等の持ち込み自由や一人カラオケといった低価格を武器に店舗数を増やしているコシダカホールディングスの朝倉一博常務は危機感を募らせる。

 第一興商、シン・コーポレーション等、同業他社が棚ぼた式に店舗数を増やし同一エリアに集中出店することで、業績を伸ばすドミナント戦略をとり、より激しい「陣取り合戦」が勃発する可能性があるからだ。「(業界内での)優勝劣敗がよりはっきりしだした。負けないように社内的では(利益よりも)出店の方にバイアスがかかってきている」(朝倉氏)。

 カラオケ業界の衰退の象徴のように語られるシダックスの大量閉店だが、全国カラオケ事業者協会の片岡史朗事務局長は「渋谷の旗艦店(シダックス・ビレッジクラブ)閉鎖のインパクトは大きいが、(業界自体への影響について)さほど大きなものは感じない」と答える。

 カラオケの参加者人口は、2011年の東日本大震災での落ち込みはあったものの、2015年まで毎年10万人単位で、カラオケルーム数も数百~1000以上のピッチで微増が続いているからだ。個人消費支出も冴えないことから、人々は「安近短」レジャーの王道であるカラオケへとじわり回帰しているようだ。全国にはまだカラオケの空白地域があり、大手カラオケチェーンのフランチャイズとして、地元の飲食店や旅館業者が参入して、成功している事例も多いという。

 シダックスは今後、カラオケ店舗の空いたスペースを、カルチャースクールやフィットネス、エステ施設に改装。「カラオケをやめるわけではなく、カラオケもある」(志太会長兼社長)という複合店舗化で展開していくという

 一方で、好調の自治体からの管理受託(大新東、シダックス大新東ヒューマンサービスのトータルアウトソーシングサービス)を、より太く育てていく方針だ。

 果たしてカラオケ事業は存続できるのか、それとも不採算店と同じように業態そのものを売り払ってしまうのか。シダックスは重大な局面に差し掛かっている。
  


Posted by いざぁりん  at 01:47
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000077-zdn_mkt-bus_all
(以下は、コピーです)
 ナルシストだと思う企業は?――与信管理サービスのリスクモンスターの調査によると、1位は電通(8.4%)だった。次いでApple(7.9%)、トヨタ自動車(7.5%)が並んだ。

 本調査における「ナルシスト企業」とは、自社の事業内容や商品・サービス、社風、業界内ポジション、雇用条件・待遇などに対して、多大な自信や愛情を有している社員が多い企業のことを指す。

 電通がナルシスト企業に選ばれた理由は、「各業界に影響力を及ぼしており、それを自覚し、コントロールしている」「全てを牛耳っていると思っている」「給与が良く、派手な印象がある」などが並ぶ。

 2位になったAppleは、「会社や自社製品への愛がとても高い」「製品や社風が独自路線を行っている」「スティーブ・ジョブズに憧れを持った人材が多い」というイメージが持たれているという。

 3位のトヨタ自動車に対しては「日本のトップ企業という自負がある」「自社に誇りを持っている」「売り上げ・待遇が良い」といったコメントが寄せられた。また、4位となったソフトバンクグループについては、孫正義社長の存在感について触れたコメントが多かった。

 ナルシスト企業が多いと思う業種は、1位が「メディア」(32.0%)、2位が「IT、情報通信」(29.1%)、3位が「エンタメ、レジャー」(25.9%)だった。

 リスクモンスターは、ナルシスト企業に対するイメージについて「事業内容や業界内のポジション、雇用条件から生じる『偉そう』『傲慢』『勘違いしている』といったマイナスイメージと、商品の品質や先進性、社風や待遇などから生じる『会社愛が強い』『商品愛が強い』といったプラスイメージとに分かれる」と分析。ランキング上位企業では、電通、国家公務員、東京電力などはマイナスイメージが強いのに対して、Apple、トヨタ自動車、スターバックス、オリエンタルランドはプラスイメージが強いという。

 調査は9月24~25日、20~39歳の未婚男女を対象にインターネットで行い、800サンプル(複数回答可)の回答があった。  


Posted by いざぁりん  at 01:46
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161202-00020695-president-bus_all
(以下は、コピーです)
 誰をどう昇進させ、昇給させるか。異動をどうするか、そもそもどんな人材を採用するのか。人事に関する悩みは尽きない。私も職業柄、いろいろな企業の人事担当者と話をするが、みな正解がわからず、いつまでたっても悩んでいるようだ。そこで紹介したいのが、2000年のイグノーベル賞経営学賞を受賞した、イタリア・カターニア大学のチームが行ったシミュレーションだ。彼らは「ピーターの法則」(発表は1969年)に基づいて、「成果主義より、社員をランダムに昇進させたほうが組織は効率化する」ということを証明したのだ。

 「ピーターの法則」とは、「階層社会では、すべての人は昇進を重ねても職務遂行能力はともなわない」「すべての人は、いずれはその人の『無能レベル』に到達し、やがてあらゆる地位は職責を果たせない無能な人間で占められる」というもの。たとえば、教師として生徒に教えるのが上手な先生が、管理職である教頭先生になっても、教頭先生として有能かどうかはわからないということだ。

 シミュレーションでは、昇進者の選抜方法として「一番成績のいい社員を昇進させる」「成績最低の社員を昇進させる」「ランダムに昇進させる」という3つの戦略を設定した。「有能だった社員は、出世しても有能だろう」という常識仮説の下で、一番成績のいい社員を選抜した場合、当然、組織全体の効率は平均と比べてプラスになる。しかし、「有能だった社員が出世後も有能とは限らない」とするピーターの仮説下では、最良社員を選抜していると組織効率は平均を下回ってマイナスになってしまった。

 一方、成績最悪の社員を選抜する戦略は、常識仮説の下では組織効率が平均を下回ってマイナスになるが、ピーターの仮説下では、むしろ組織効率は平均を上回ってプラスになった。しかし、どちらの仮説もありうる以上、最良社員を昇進させるのも最悪社員を昇進させるのも、組織効率がマイナスになるかもしれないリスクをともなう。

 ところがランダムに昇進させた場合、どちらの仮説の下でもプラスは小さいが、マイナスにもならなかった。結論として、組織はランダム昇進を選択する=サイコロを振って出世を決めることが、効率化への近道となるのである。

■名選手がダメ監督に。成果主義が組織効率を下げる

 この研究チームの結論はあくまでコンピュータ上の実験結果だが、優秀な営業マンが優秀な営業課長になるとは限らないし、まして名社長になるわけでもない。課長には課長の、経営者には経営者の適性がある。その意味で、私は成果主義で人事を決めることに反対だ。選手としてはイマイチ成績が振るわなくても、監督やコーチになって才能を発揮する人は大勢いる。ビジネスの現場でも、まったく同じことが言えるのだ。しかし、アメリカをイメージした成果主義の人事システムは、論功行賞で業績がよければ管理職に出世していく仕組みになっていた。

 要するに、論功行賞のように、適材適所ではない人事をすると弊害が起こるのである。これは日本の企業でも同様で、どんな人も少しずつは昇給していく仕組みにしていると、「課長クラスの給料になったから」という金額先行で、無能な人を課長に昇進させてしまうことがあるのだ。すると、もちろん、彼は課長として失敗する。そして、「出向」「転籍」などの名のもとに、本社から追い出されてしまう。それくらいなら、ずっと同じ「平社員」のポジションでいたほうが幸せだったかもしれない。

 紹介したイグノーベル賞のシミュレーションには、成果主義がはらむ危険性と「適材適所」の大切さを改めて痛感させられた。
  


Posted by いざぁりん  at 01:46
こちらです。
http://nikkan-spa.jp/947541
(以下は、コピーです)
 東京大学の文科三類を卒業後、晴れて大手商社に入社した長谷巧さん(仮名)だが、入社早々自信を失った。

「自信満々で入社したものの、仕事が全然できなかったんです。同期と比べても覚えが悪かったし、いろいろ融通が利かなくて。ハーバードとか海外の名門大学を出た人間も何人もいましたから、東大卒といっても特別ではなくて、“そこそこ勉強できたヤツ”という程度。自分の唯一の武器だった学歴は何の意味も持ちませんでした」

 自分より学歴の低い同期も、問題に直面した時の対応力やメンタルの強さなどは、自分と比べ物にならなかった。

「総合的な人間力の差を感じました。特に関西の某名門私立のアメフト部出身の奴は凄かったです。みんなを引き付ける魅力を持っていて。プロジェクトを引っ張るような人間は、ああいう男なんですね。“勉強はもちろん、ほかの面でも自分を高めてきた奴ら”ばかりで、そりゃ勝てないよ、俺は勉強しかがんばったことないもん、と思いました。周囲との差に負い目を感じて、3年で退社しました」

 退社後、数か月の転職活動を経て長谷さんが入社したのはまたも商社。とはいえ、一社目のような総合商社ではなく、文具などの消耗品を扱う商社だ。

「社員数は百数十人でしたけど、事業規模は前の会社と比べ物にならない小さな会社でした。“何でうちに来たの?”って1000回くらい聞かれたかな。年収は3分の2以下になりましたけど、緊張感のない会社だったので毎日気楽でしたね。二流、三流大出身者が大半で、以前のような劣等感も無ければ血の気が引くようなプレッシャーもなく、楽しかったですよ。“東大出て何してんだ”って気持ちはありましたが、それでも今よりはマシでしたね。今では毎日高卒や中卒の人たちと働いてますから」

 そう語る長谷さんは現在日雇い派遣労働者だ。昨年、10年近く務めた二社目の商社が倒産した。

「業績が悪化していたので早くほかへ移っておけば良かったのですが、頭ではわかっていても面倒で。なんか、努力するスタミナが残ってないんです。大学受験と就活で使い果たしちゃった気がして。今は日給1万円のバイトで年収は220万円ほど。独身なので生活は十分に成り立ちます。それゆえに、ますます次の仕事を探す気力もわかないんです」

 毎日ヘルメットを被り工事現場などで汗を流す長谷さん。国内最高学府卒の面影はどこにもない。  


Posted by いざぁりん  at 01:45
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161128-01243415-sspa-soci
(以下は、コピーです)
 学歴不問の採用スタイルを導入する企業も珍しくないが、そうはいっても結局、高学歴者がいい会社に入って高い収入を獲得するのが世の常。しかし、「高学歴貧困」が社会問題化していることからも、その逆もまた一定数存在する。逆転現象は一体なぜ起きるのか?実例に迫る!

【同志社大学(偏差値65)】

…法学部卒/生活保護受給中/年収160万円/45歳

 関西の名門・同志社大学を卒業し、新卒で大手印刷会社に入社した中村弘和さん(仮名)。志望していた業界ではなかったが、大手ということで大きな不満もなく働き始めた。順風満帆に見えた中村さんの人生だったが、入社から5年後のあるできごとで一変する。

「当時、社内で付き合っていた彼女がいたのですが、その彼女が私の会社の先輩と浮気していたんです。ショックでしたね……。いろいろゴタゴタした後、会社にもいづらくなり退社しました。仕事自体にもそこまで充実感を得ていなかったし、正直すぐに転職できると思っていました」

 リフレッシュ期間を経て、転職活動を開始。しかし、就職氷河期なうえに、前職で何のキャリアも積んでいなかったこともあり、数十社受けて結果はすべて不採用。思うようにいかない日々のなか徐々に気力も失せ、いつしか親の援助で生活するようになっていた。

「10年ほどそんな生活を続けていたのですが、親もいつまでも頼れるわけではないので、さすがにこのままではまずいと思い、4年前にようやく仕事を探し始めました」

 一念発起し、実に10年ぶりの職探しをすることに。アルバイトの求人を見つけて応募したが、体の異変に気づいた。

「面接が近づくと強烈な頭痛や吐き気、めまいがするようになりました。たまたま一時的に体調が悪くなっただけかな?と思って次のバイトに応募するとまた似たような症状が出て……。さすがにおかしいと思い病院へ行ったら、統合失調症と診断されたんです」

 薬を処方されるようになってからは、症状は以前よりも安定している。病気の発覚から3年間通ったデイケアサービスでのリハビリは今月で終了。1年半前から週5日のペースで通っている就労支援施設では、ビジネスマナーやパソコンの講座を受講し、先日無事終了。再就職に向けた準備をコツコツと進めてきた。

 現在は生活保護を受給しているが、近くアルバイトの面接を受けに行くのだとか。体調に配慮し、短時間でもOKという求人を探している。名門大学を出て大手企業に就職した中村さんの人生は、どこでボタンを掛け違えてしまったのだろうか。

「彼女の浮気と病気さえなければ……。でも、今思えば、いい大学を卒業してるし、と転職を楽観視して会社を辞めたこと、転職がうまくいかなかったときにすぐにあきらめてしまったことがよくなかったんでしょうね」

 自身を冷静に分析するその能力を生かして、今後の再出発はぜひ成功させてほしい。
  


Posted by いざぁりん  at 01:45
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00000008-mai-bus_all
(以下は、コピーです)
 2016年度の国の一般会計税収が、法人税収の減少を主因に、7年ぶりに前年度実績(56兆2854億円)を下回る見通しとなった。安倍晋三政権は、税収増を追い風に経済政策「アベノミクス」を推進してきたが、税収減はその転換点となりそうだ。

 安倍政権が発足した12年度に43兆円台だった税収は、日銀による大規模金融緩和で進んだ円安・株高で企業業績が改善したことや、14年4月の消費税率8%への引き上げなどで15年度には56.3兆円まで増加した。安倍政権は、税収が当初見積もりから上振れした分を補正予算の財源に活用。「アベノミクスの果実」とアピールし、歳出拡大を続けてきた。

 だが、年明け以降に進んだ円高で、自動車など輸出企業を中心に企業業績は頭打ちとなった。足元では、次期米大統領に就任するドナルド・トランプ氏の政策への期待感から円安・ドル高となっているが、「先行きがどうなるかは分からない」(市場関係者)状況。来年度以降、税収の回復が見込めなければ、政策見直しを迫られる可能性もある。

 一方、税収の減少は、政府が掲げる財政健全化目標の達成にも影響を与えかねない。政府は、政策経費をどの程度税収でまかなえているかを示す「基礎的財政収支」(プライマリーバランス=PB)を20年度に黒字化することを目指している。消費税率10%への引き上げ延期ですでに目標達成が危ぶまれているが、今回の税収減で黒字化は一層遠のく恐れがある。また、今年度途中での赤字国債の追加発行に加え、17年度予算で新規国債発行額を増やせば、財政状況はさらに悪化する。

 安倍政権は「経済成長なくして財政再建なし」と掲げ、経済成長によって税収を増やすことに主眼を置いてきたが、財政健全化への取り組みが改めて問われそうだ。  


Posted by いざぁりん  at 00:59
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000096-zdn_mkt-bus_all
(以下は、コピーです)
 ブラック企業大賞企画委員会は12月1日、“今年1番のブラック企業”を決める「ブラック企業大賞2016」のノミネート企業を発表した。新入社員の過労死が発生した電通や、パワハラ問題が明らかになった日本郵便などがノミネートした。

【発表は12月23日!】

 結果は12月23日に発表される。ノミネート10社と、主な選定理由は以下。

・エイジス(長時間労働)
・電通(過労死)
・ドン・キホーテ(長時間労働)
・プリントパック(従業員の死亡事故、長時間労働、組合との敵対)
・関西電力(過労死)
・佐川急便(ハラスメント)
・サトレストランシステムズ(長時間労働、残業代未払い)
・宗教法人 仁和寺(長時間労働、賃金未払い)
・ディスグランデ介護(賃金未払い)
・日本郵便(ハラスメント)

 ブラック企業大賞は、「労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている」「パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ」企業や法人をブラック企業と定義。ブラック企業を見極める指標として、「長時間労働」「セクハラ・パワハラ」「いじめ」「制度の不備」「派遣差別」などを挙げている。

 ブラック企業大賞は、2012年に立ち上がった賞。12年は東京電力、13年はワタミフードサービス、14年はヤマダ電機、15年はセブンイレブンジャパンが大賞に選ばれた。  


Posted by いざぁりん  at 00:59
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000004-withnews-bus_all
(以下は、コピーです)
 広告大手の電通に勤めていた新入社員の女性が過労自殺した問題を機に、労働環境を巡る問題があらためて注目を集めています。2年半前までテレビ番組制作会社に勤めていた都内の女性(28)は、自殺した女性のツイッターを見て、自身の過酷な体験と重ねています。上司から「ゴキブリ以下だ」と言われた、労働の実態とは? 記者が取材をしました。(朝日新聞東京編集センター記者・森田岳穂)

【体験漫画】過労自殺「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由 ツイッターで共感
.

在京キー局の子会社に就職

 女性は都内の有名私立大学を2012年に卒業。小さい頃から大好きだったテレビの世界で働きたいと、テレビ局を中心に十数社の面接を受けた。

 希望の局からの内定は得られなかったが、在京キー局子会社の番組制作会社から総合職の内定をもらうことができた。「激務だ」とは聞いていたが、テレビ業界で働けることがとにかく嬉しく、就職を決めた。
.

週に2日は徹夜 寝ずに出勤も

 バラエティーの特別番組のチームにADとして配属されると、出演者の控室の準備、再現ドラマへの出演、食事の手配など様々な仕事を任された。

 数十人いる先輩たちの好みを把握し、毎朝コーヒーを入れるのも女性の仕事。銘柄を間違えるときつく怒られることもあった。一方、同期の男性がお茶くみをさせられることはない。疑問を感じつつも「どんな仕事でも必要なこと。頑張ろう」と言い聞かせた。

 上下関係は絶対。時には理不尽なことでも責められた。コーヒーチェーンで買ったコーヒーを席に置いていたら、女性の先輩に「お金があるのね。私はコンビニのコーヒーなのに生意気」と嫌みを言われた。それからは中に何が入っているか分からない入れ物を用意して飲み物を飲むようにした。

 勤務時間は長時間に及んだ。午前10時~午後10時が平均的な勤務だったが、お昼休憩は15分程度。トイレなどでの離席も5分まで。先輩が目をひからせ、少しでも長く離席すると嫌みを言われ、離席する際はホワイトボードに名前を書くように命じられた。

 複数の番組を任されるようになると、週に2日は徹夜した。先輩の中には後輩に仕事を命じ、夜の街で飲み歩いてから仕事が終わっているか確認しに来る人もいた。

 常に先輩におびえながら、怒られないように仕事を進めた。朝5時まで働き、始発で帰宅。家でシャワーをあびて1時間ほど仮眠をして出社した。起きられずに遅刻してしまい、先輩の叱責を受けてからは、仮眠をやめた。そんなときは、個室トイレに座ったまま寝てしまったこともある。

 一カ月に徹夜明けの1日しか休みがもらえないこともあり、残業時間はひどい時で月に170時間近かった。給与は額面で40万円を超えたこともあったが、時給に計算しなおせば、コンビニのアルバイトより低かった。


体重は9キロ増 全身にじんましん

 ストレスから深夜勤務の合間に夜食を重ね、先輩が離席した隙を見計らって甘い菓子を大量に食べた。気づけば入社から半年もせず体重が9キロも増えていた。朝起きると全身にじんましんが出ていたこともある。

 番組完成後の打ち上げは毎回朝まで。男性社員から、居酒屋で誰も食べたがっていないバニラアイスを注文され「エロっぽくなめて食べろ」と命令されたこともあるが、かたくなに断った。ディレクターから「ADなんてゴキブリ以下だ」と言い放たれたこともある。

 理不尽な言動に接し、余裕を失っていく中、体だけでなく、心にまで変調が出始めた。常に情緒不安定で、道で人とぶつかると怒りがこみ上げた。今では信じられないが、相手を蹴り返したこともある。

 人に会う時間もなく、友達は減っていった。久しぶりに会っても、「人相が変わった」「怖い」と言われたが、「そんなことない」と強く反論した。「今思えば異常な状態だった。当時はそんなことないと思っていましたが、顔つきまで変わっていたのだと思います」
.

病院に行かせてもらえず後遺症

 体も悲鳴をあげていた。寝不足のまま、ロケ現場で重い荷物を持って走っていた時に道路の段差につまずき、足首をねんざ。痛みに耐えられず会社に戻ったが、先輩に話すと、「歩いたなら大丈夫だろ」と病院には行かせてもらえなかった。

 そのまま3日働いたが、足の腫れはおさまらない。痛みで眠れなかった。部長に直談判して許可をもらい、4日目に病院に行けた。医者からは驚かれ「手遅れだ」と告げられた。痛みは治ったが、足首の下の骨は、治療せず働き続けたせいで変形し、今でも出っ張ったままだ。

 「好きな靴を選べなくなりました。細めだった足首が、自分で言うのもなんですが自慢だった。それが太くなってしまって、今でも悲しいです」。女性は出っ張りにあたらないように選んだスニーカーをはいた足首を記者に見せ、悲しそうに話した。
.

先輩「忙しくても死なないから大丈夫」

 「これでは健康を害していい番組が作れない」。上司や先輩に職場環境を改善した方がいいと伝えたこが「これがうちの業界。ルールに従え」と口々に言われた。

 あまりの忙しさを先輩に相談しても「どんなに忙しくても死なないから大丈夫。まだ死んでいないから大丈夫」「テレビで生きて行くなら、思いきり染まるしかない。まずは性格から変えないとダメだ」と言われた。

 「ああ、これがここでの普通なんだな」と思う半面、女性には違和感しかなかった。あこがれていた世界とは言え、体も心ももたない。辞めたいと何度も思った。

 それでも、女性を踏みとどまらせたのは、大きな仕事も少しずつ任されるようになっていったからだ。応援してくれる両親にも、いい報告をしたい。頑張り続ければいつか本当に評価してもらえるかもしれない。昔から曲がったことが大嫌いな性格。自分が声を上げ続ければ、職場環境が改善されるかもしれない。そんなことも思った。

価が裏目 先輩から嫌がらせ

 1年目の冬。初めて撮影現場の責任者を任された。収録後、アナウンサーら出演者からは「あなたのおかげでやりやすくできた」「ありがとう」と評価してもらえた。「会社に入って初めて、ほんとに嬉しくて、泣きました。今まで色々あったけど、やっと認めてもらえるんだって」。

 ところが、そのことが気にくわなかったのか、女性の先輩社員からの嫌がらせが始まった。休日に呼び出され、週明けでも間に合う仕事を命令され、編集室にカギをかけられ閉じ込められた。

 「枕営業している」「どうせコネがあるんだ」。こんな根も葉もないうわさをされたこともあった。「頑張ってやっと評価してもらったのになんでこんな仕打ちを」。あまりにも理不尽だと感じ、いつかは辞めようと決心した。

 それでも、春前には新しい職場への異動が決まり、「まだもう少し頑張れる。きっと本当に認められるはず」と自分に言い聞かせた。

     ◇

 高学歴の人が憧れの職業に就くと、劣悪な労働環境が見えにくくなることがある。

 甲南大学准教授の阿部真大さんは、朝日新聞の取材に「高学歴の『エリート』といわれる層の長時間労働には冷たくなかったのか」と問題提起する。

 阿部さんは、専門性があり転職が容易な外国のエリートと違い、他社に移りにくく人材の流動性が低い日本の雇用環境の中では「組織で経験を積むことが最大のキャリアアップになっている」と指摘している。(朝日新聞11月30日「(耕論)過労をなくすには」)

 独立行政法人労働政策研究・研修機構がまとめた長時間労働者の割合の国際比較(2014年)によると、日本は21.3%。北欧スウェーデンの約3倍、ドイツと比べても2倍も多さになっている。

日本 21.3%
アメリカ 16.6%
カナダ 11.8%
イギリス 12.5%
ドイツ 10.1%
フランス 10.4%
イタリア 9.7%
オランダ 8.9%
デンマーク 8.3%
スウェーデン 7.3%
フィンランド 7.9%
香港 30.8%
韓国 32.4%
オーストラリア 14.6%
ニュージーランド 15.1%
  


Posted by いざぁりん  at 00:58

2016年12月04日

ワンオペ育児

こちらです。
http://k-pedia.com/archives/1203
(以下は、コピーです)
ワンオペ育児とは、文字通りワンオペで行う育児の事です。

ワンオペとはワンオペーレションの略で、少し前にある牛丼チェーン店が、アルバイト1人で店の営業を続けていたことがあり、その営業方法が「ワンオペ」(ワンオペレーションの略)と避難されました。

ですのでワンオペ育児とは、仕事や育児、そして家庭のことを1人ですべて行うと言う意味になります。ワンオペ育児ママとはワンオペ育児を行うママのことですね。

このワンオペ育児は今まで、シングルマザーに多かったことなのですが、ここ最近になって、結婚しているにもかかわらずワンオペ育児を行わざるをえないママが増えてきたようです。

その原因としては単身赴任になる男性が増えたことや、どちらの実家とも疎遠になってしまっている社会現象が影響しているようです。

ちなみにワンオペ育児ママの数は、ここ最近非常に増えているようです。

2002年には11万8500人だったワンオペ育児ママの数が、2012年には19万4400人になっており、2016年の今はもっと増えているでしょう。
  


Posted by いざぁりん  at 00:58
Posted by いざぁりん  at 00:57

2016年12月04日

ザワつく夜

Posted by いざぁりん  at 00:57
Posted by いざぁりん  at 00:39
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000168-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
 年末恒例の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が1日に発表され、年間大賞は「神ってる」に決まった。

 年間大賞の「神ってる」は25年ぶりの優勝を飾ったプロ野球・広島の緒方孝市監督(47)が2試合連続でサヨナラ本塁打を放った鈴木誠也外野手(22)を表したもの。昨年の「トリプルスリー」に続き、プロ野球界から2年連続の大賞受賞となった。

 鈴木はトップテン選出に「僕自身が言った言葉ではないので、どうやって喜んでいいかわからないんですが、本当に嬉しいと思っています。優勝していい年になったと思うので、その年に“神ってる”受賞したことは一生忘れないと思います」と語り、大賞が決まると「信じられないの一言です」と受賞を喜んだ。

 このほかトップ10には、サッカー日本代表のDF長友佑都(30=インテル・ミラノ)が、女優の平愛梨(31)との交際が発覚した際、発した「(僕の)アモーレ」、タレント・ベッキー(32)と人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫報道を発端に、芸能界で次々と発覚したスキャンダルを称した「ゲス不倫」、世界規模で人気となったピコ太郎の「PPAP」、社会現象となった「ポケモンGO」などが入った。

 【年間大賞】「神ってる」

 【トップ10】「ゲス不倫」「聖地巡礼」「トランプ現象」「PPAP」「保育園落ちた日本死ね」「(僕の)アモーレ」「ポケモンGO」「マイナス金利」「盛り土」※50音順

 【選考委員特別賞】「復興城主」

 【過去10年の新語・流行語大賞】

2006年 イナバウアー、品格

2007年 (宮崎を)どげんかせんといかん、ハニカミ王子

2008年 グ~!、アラフォー

2009年 政権交代

2010年 ゲゲゲの~

2011年 なでしこジャパン

2012年 ワイルドだろぉ

2013年 お・も・て・な・し、じぇじぇじぇ、今でしょ!、倍返し

2014年 ダメよ~ダメダメ、集団的自衛権

2015年 トリプルスリー、爆買い  


Posted by いざぁりん  at 00:38
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000038-jij_afp-int
(以下は、コピーです)
欧州のHIV感染者、7人に1人が「無自覚」

AFP=時事 11/29(火) 20:40配信

 欧州連合(EU)と世界保健機関(WHO)は29日、欧州におけるHIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者のおよそ7人に1人が、自分の感染に気付いていないとする報告を発表した。

 12月1日の「世界エイズデー(World AIDS Day)」を前に、ビテニス・アンドリュウカイティス(Vytenis Andriukaitis)EU保健・食品安全担当委員は、欧州疾病予防管理センター(ECDC)が示したこの数字について「HIV感染を自覚していない患者は救命治療の恩恵を受けられず、また他人への感染を止めることができない」と憂慮を示した。

 ECDCの統計はEU加盟28か国に、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェーを加えたデータに基づいている。ECDCによるとこれらの国々で確認されたHIV感染者の約半分にあたる47%が、感染後期になって診断されている。これは感染から診断・報告までに平均約4年かかっている計算になるという。

 HIVの感染経路として最も多いのは男性同士の性交渉で全体の42%にあたり、感染経路として長年、唯一増加傾向にある。次いで異性間の性交渉による感染が32%、麻薬使用による感染が4%と続いている。

 WHOによると2015年に欧州内で報告されたHIV感染者数は、過去最高だった前年の14万2000人を更新し、15万3407人に上った。  


Posted by いざぁりん  at 00:36

2016年12月02日

旅客機の超低空飛行

Posted by いざぁりん  at 00:35

2016年12月02日

Will Rock You

Posted by いざぁりん  at 00:35
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000351-oric-ent
(以下は、コピーです)
オリコン 11/30(水) 19:59配信

ざわちん、新作メイクはピコ太郎 あす発表の流行語大賞を祈願

新作メイク「ピコ太郎」を披露したざわちん(画像は本人公式ブログより)

 物まねメイクタレント・ざわちんが30日、自身のブログを更新。新作として、「PPAP」で世界中でブレイクしているピコ太郎の物まねメイクを披露した。

 ざわちんは「新作ものまねメイクは、明日12月1日発表の『2016年新語・流行語大賞の年間大賞』で、“PPAP”の受賞を祈願してピコ太郎さん風」と、大賞受賞を祈願して物まねメイクにチャレンジ。

 相変わらずの高い完成度のメイクに「似てる」「凄すぎる!!」など絶賛や、「すげーw大阪にこんなおばちゃんいてるで」といったコメントが寄せられた。なお、ざわちんは自己評価で「75点ってとこかな」としている。

 また、ハロウィンのイベントでピコ太郎で一緒に撮影した写真も掲載。ざわちんは映画『スーサイドスクワッド』のハーレークインに扮装している。
  


Posted by いざぁりん  at 00:16
こちらです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&id=4319364&from=home&position=5
(以下は、コピーです)
ベルギーとオランダが無人の領地の交換に合意し、ベルギーの面積が縮小、オランダの面積が拡大した。交換は、マース川の改良工事による河川変更に伴うもので、ベルギーが16ヘクタールの土地を提供し、3ヘクタールを受け取る。


1830年にベルギーがオランダから独立した際、国境はマース川に沿って設定された。だが1961年に航行環境改善のため河川をまっすぐに変更したことから、双方の領地が対岸に飛び地として残り、船でしか渡れない状態となった。


ベルギー外務省の広報担当者は、何らかの事件が発生した場合に警察が到達しにくいとし「この土地が引き続きベルギーに属するのは理にかなっていない」と述べた。


交換協定は28日に両国の外相が調印。国境は2018年初めに変更される公算が大きいとみられている。
  


Posted by いざぁりん  at 00:16
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000158-jij-soci
(以下は、コピーです)
 日本教職員組合(日教組)は30日、週刊誌で女性問題などが報じられた岡本泰良委員長(56)が29日付で引責辞任したと発表した。

 当面、岡島真砂樹副委員長(57)が委員長代理を務める。岡本氏は2008年から書記長を務め、今年4月、委員長に就任した。

 日教組によると、岡本氏は週刊誌報道に関する調査に対し、不適切なタクシーチケットの使用を認め、返納を申し出た。知人女性との飲食やホテルに入ったことも認めているという。

 日教組は、報道された組合費の私的流用や使途不明金などの不透明な支出はないことが監査委員会と公認会計士に確認されたとする一方、「不信感を抱かせ、深くおわびする」としている。   


Posted by いざぁりん  at 00:15