京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000003-jct-soci
(以下は、コピーです)
 東大は「東京アスペ大学」と呼ばれても仕方がない――。東京大学の大学院に在籍していたという男性が寄せたこんな趣旨のツイートが、ネットで波紋を広げている。彼によれば、東大生の25%に「発達障害の疑いがある」というのだ。

 アスペルガー症候群(アスペ)は自閉症の一種で、他人とのコミュニケーションや周りの空気を読むことを苦手とする一方で、高い集中力や優れた記憶力を持つ例も多いといわれる。

■「東大はアスペに優しい大学です」

 「東大はアスペに優しい大学」「アスペ同士気が合う仲間を見つけられる」――。そうツイッターで語ったのは、三味線奏者・芸人として活動する萩原遼さん(41)だ。都内にある法律事務所の客員顧問の肩書も持っており、同事務所のウェブサイトに掲載されたプロフィールによると、東大大学院法学政治学研究科を中退しているという。

 そんな萩原さんが2016年2月2日、東大在籍時代に一番驚いたのは「自閉症スペクトラムに対する重厚なサポート体制だった」とツイッターへ投稿した。続けて、「聞くところによると東大生の四人に一人が自閉症スペクトラム疑いアリ」だとも述べ、この数字は一般的な割合を遥かに上回ると主張した。

 こうした理由を述べた上で、萩原さんは「(東大が)東京アスペ大学などと呼ばれるのも、その差別的な響きを除けばあながち不当ではないのかもしれん」と結論付けた。また、別のツイートでは、

  「東大はアスペに優しい大学です。バックアップ体制といい、心理士と医師の充実っぷりといい、何よりアスペ同士気が合う仲間を見つけられるという点は大きいかも」

とも述べている。こうしたツイートについて本人は、「東大はいい大学だよ、と言いたかっただけ」だとして、差別的な意図は一切ないと説明している。だが、あまりに断定的な主張に疑問の声が寄せられていることも確かだ。

 ■「東大へ進学した先輩は軒並みアスペ揃い」

 そもそも、「東大にアスペが多い」という萩原さんの主張に確かな根拠は一切ない。本人は「カウンセラーにそう言われたから間違いない」としているが、その専門家が東大の全学生を対象に調査したとは思えない。

 また、萩原さんの過去のツイートを遡ると、「(東大生は)自分たちが普通だと勘違いしている」「工学部の連中はおそらく全員アスペです」といった投稿も見つかった。今回の萩原さんの主張は、大学院に在籍した際の体験が加味された「見方」という可能性が高いとみられる。

 だが、当の東大生からは、思いのほか肯定的な反応が寄せられている。ネット上には、東大生と関わりがあるというユーザーから、

  「東大にアスペ対応があるとか聞いたことなかった、僕はなにも特別な対応されたことないよ。でも1/4がアスペなのはマジだと思う」
  「そりゃあそうだろう。東大出身のセンセで知ってる方、ほぼ確実にアスペだし」
  「ぶっちゃけ、東大へ進学した先輩は軒並みアスペ揃い」

といった意見が上がっている。また、現役の東大生に話を聞いても、「他の大学に比べてそういった学生はかなり多い印象を持っています。4人に1人アスペがいると言われても、全く違和感は覚えません」という。

「東大が多くの発達障害の人を抱えるのは事実」

 さらにいえば、東大が発達障害を持つ学生の支援に力を入れていることも事実だ。2010年には、発達障害の学生をサポートする専門機関である「コミュニケーション・サポートルーム」を立ち上げている。

 その開設シンポジウムで、主催の東京大学学生相談ネットワーク本部は、「東大が多くの発達障害の人を抱えるのは事実」「支援室の開設は発達障害と共に生きる東大としての第一歩」などと語ったという。また、日本学生支援機構の調査によれば、東大は対人関係スキルを身につけるためのセミナーを全学生に向けて開催しているそうだ。

 今回の件について、東大のコミュニケーション・サポートルームに取材を試みたが、「私達は学生たちを守る立場なので、メディアで扱って頂く場合には慎重になっています」として、今回の取材には回答できないということだった。
  


Posted by いざぁりん  at 02:10
こちらです。
http://www.j-cast.com/kaisha/2016/02/03257362.html
(以下は、コピーです)
一連のSMAPの独立騒動と謝罪関係にいたるプロセスは、一見すると明るく夢のある芸能界の裏事情を公にさらす結果となった。概要を整理すると、複数のメンバーが事務所移籍を決意するも、事務所の同意を得ない移籍は業界的に認められず引き受け手がないまま残留、フジテレビにおける公開生放送での謝罪という形で禊を済ませたものだ。

あれだけの大物グループが憔悴しきった表情で並ぶ姿に衝撃を受けたという人も多いのではないか。「芸能界の闇の深さを知った」という声もしばしば耳にする。

だが、今回の騒動で見えた芸能界の体質は、実は日本企業でも広くみられる一般的なものに過ぎない。いい機会なので簡単に説明しよう。

「芸能界は可愛いもんだ」の理由

SMAP騒動はまだまだ・・・

まず、特定の企業間や業界内、あるいは同じ財閥系グループ内で「社員の中途採用は行わない」旨の取り決めは、90年代までは割と普通に存在した。転職を認めてしまうとノウハウや技術情報を持った人材が流出するリスクがあるし、転職という選択肢を与えてしまうと従業員の立場が強くなってしまうためだ。さすがに2000年代に入ってほぼ形がい化したが、それは発展的解消というよりは単に余裕がなくなっただけで、芸能界を笑えない。

組織の利に反した人間への制裁などは、芸能界以上に強烈だ。かつて運輸業界のカルテルを告発した自社の社員に対し、トナミ運輸(東証一部上場)は30年以上に及びマトモな仕事は与えず、2006年の定年まで文字通りの飼い殺しにした(06年2月、控訴審で和解)。同社が特別ひどいわけではなく、似たような話はしばしば耳にする。

要するに「人の出入りの少ない閉じた組織では、組織の都合が個人の権利を圧倒する」ということだ。近年、東芝やオリンパスといった大企業の長年にわたる粉飾決算が問題となったが、その根っこにあるのもこの構図だ。むしろ、カメラの前で心にもない謝罪をさせられ赤っ恥かかされるくらいの芸能界は可愛いもんだというのが筆者の感想である。

SMAP騒動はまだまだ収束していない

男性アイドルグループなんててんで興味ないよ、という人までSMAP騒動に興味津々なのは、心のどこかで、組織との軋轢に苦しむ彼らにシンパシーを感じているためではないか。

最後に、人事的視点からSMAPの今後についても予想しておこう。日本型組織にはもう一つ、「一度ミソのついた人間は決して主流には戻れない」という暗黙の掟がある。芸能界にも同じ掟があるのなら、今後は脱退派4人の仕事は何らかの形で影響を受けることになるだろう。そして、それを良しとしないメンバーがあらためて脱退に動く可能性もある。SMAP騒動はまだまだ収束していない、というのが筆者の見方だ。
  


Posted by いざぁりん  at 02:10
削除して、取り直している、ということでしょうね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000558-sanspo-ent
(以下は、コピーです)
 タレント、ベッキー(31)との不倫疑惑が報じられた人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん、27)が、自身のLINEアカウントを削除していたことが5日、分かった。

 関係者によると、LINEアカウントが削除されていたのはベッキーが1月6日に行った釈明会見の後だと言う。ベッキーのアカウントもすでに削除済みであることを、ハーフタレントのユージ(28)が1日放送のTBS系「ゴゴスマ GO GO!Smile!」(月~金曜後1・55)で明かしていた。

 不倫疑惑をめぐっては1月7日発売の週刊文春による第1報に続き、同月21日発売号では2人の「逆に堂々とできるキッカケになるかも」「ありがとう文春!」などのLINEのやりとりが発覚。ベッキーとCM契約を結ぶ10社がCMを差し替えるなど対応に追われた。

 別の関係者は、ベッキーについて「いまの彼女は憔悴し切っている」と証言していた。所属事務所は5日、報道各社に送ったファクスで活動休業を発表。テレビ、ラジオの全レギュラー11本が出演休止となった。  


Posted by いざぁりん  at 02:09
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000054-dal-ent
(以下は、コピーです)
 タレント・ベッキー(31)との不倫騒動に揺れるボーカル・川谷絵音(27)が所属するロックバンド「ゲスの極み乙女。」が4日にツイートを更新。3月30、31日に行う日本武道館公演の追加チケット販売の告知を行ったことから、ファンからは、タイミングの悪さにあきれる声が寄せられた。

【写真】腰を90度曲げて許してポーズ

 告知されているのは、注釈付き指定券と立ち見券の販売。約1カ月半後に迫った公演だけに、告知する時期としては不自然ではないが、ツイートした4日は、世間は覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博容疑者の話題で持ちきりな時期。そのため「清原逮捕で今のうち告知?」「この状況でもやるつもりですか?」など、清原逮捕の騒動に紛れての告知と取られ、タイミングとしては最悪だったようだ。

 もちろん、「楽しみだよ」「追加販売でより多くの人が楽しめると良いですね」といった、好意的なコメントもあったが、未だにベッキーとの不倫騒動に対して、アクションを起こさない川谷への不満がほとんど。逆風はまだ止みそうにない。  


Posted by いざぁりん  at 02:09
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-35077465-cnn-int
(以下は、コピーです)
 中国政府を批判していた民主活動家らが海外で失踪する事件が相次ぎ、活動家の間に不安と動揺が広がっている。

タイに住む活動家のユ・ヤンフアさんはこの数日、自宅に戻っていないという。タイでは中国から逃れてきた民主活動家少なくとも4人が、この4カ月で次々に姿を消した。4人はその後、いずれも中国で政府に拘束されていることが分かった。

ユさんは昨年、中国政府による抑圧から逃れるためタイに渡ったといい、「バンコクへ来れば安全だと思った。いつも逮捕を恐れながら暮らさなくて済むようになると思ったのに」と涙を流す。今はいつ中国の要員に拉致されるかと不安におびえる日々が続く。

タイは長年、中国共産党を批判する活動家の亡命先だった。しかし中国は国境を越えた摘発を強化している様子がうかがえる。その対象はタイだけでなく、中国公安当局の管轄外のはずの香港にも及ぶ。

中国のエリート層にまつわるゴシップ本を出版していた香港の出版社「巨流」の株主で、スウェーデン国籍の桂敏海さんは昨年10月、タイのパタヤにある自宅を出たまま行方が分からなくなった。

その3カ月後、中国の国営テレビに登場し、13年前の飲酒運転に関連して自ら警察に出頭したと涙ながらに語った。タイの警察はスウェーデン当局とも連携して、桂さんが拉致された疑いもあるとみて捜査を続けている。

香港ではこの数カ月で巨流の従業員やビジネスパートナー少なくとも4人が相次いで失踪した。タイに逃れた作家のイ・フエンさんも「中国人には自分の住所を明かさないようにしている」といい、外出するときは中国人と思われる人物がいないかどうか周りを見回すと打ち明けた。

活動家はタイ警察に逮捕され、中国に引き渡される恐れもある。昨年10月には中国政府を批判していたダン・ガンピンさんら2人がタイ警察に逮捕されて数週間後に中国に引き渡され、収監された。

ダンさんの妻と娘はタイを逃れてカナダに出国。カナダのトロントで取材に応じた妻のグ・シュフアさんによると、河南省で警察官をしていたダンさんは1990年代から中国共産党を批判する活動を展開し、2000年に政治活動にかかわった罪で禁錮3年を言い渡された。釈放後も抗議活動にかかわり、天安門事件の犠牲者追悼集会などにも参加していたという。

14年に再び逮捕されたことで、家族と共にバンコクへ逃れることを決意した。

しかし15年10月、パスポートなしに入国した疑いで警察がダンさんを逮捕。支持者らの訴えで国連に難民として認定され、11月11日にカナダへの亡命が決まった。ところがその直後に突然、中国へ移送されてしまったという。

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は同月17日、亡命者として保護されるはずのダンさんが、カナダへ出発する直前に中国へ送還されたことに対して深い憂慮を表明した。

ダンさんら2人についてはその後、警察の取り調べを受ける様子が中国国営テレビで放送されている。

妻のグさんはトロントの中国領事館前で抗議運動を続ける。「いつか家族が再開できることを願っている」と涙ぐんだ。  


Posted by いざぁりん  at 02:08
こちらです。
http://mainichi.jp/sp/tokaism/opinion/con55_2.html
(以下は、コピーです)
ストレスチェック義務化の課題と可能性
職場の信頼感を生む「共感」のコミュニケーション

--ストレスを強く感じている社員がいるとわかったら、どう対応すればいいのでしょうか。

 管理職には、相手を尊重するコミュニケーションの知識と技能を身につけ、ストレスのない職場作りをしてほしいです。国が制度を作っても、実際に職場を変えられるのは現場の管理職。古いやり方で厳しく接するよりも、相手に質問し、理解し共感を示しながら仕事を進めるほうが、社員がストレスを感じないし、やる気も高まるので、実は効率がいい。

 ある自治体の管理職に、部下の相談を受けるコミュニケーション研修をしていたとき、管理職の方は、仕事では厳しく言わなければいけないと思っているので、相談の時だけ優しくするという正反対の態度が求められて戸惑うようでした。しかし、部下の能力を引き出すのは、相談時のコミュニケーションと同じ。「これお願いしたいんだけど、できる?」「わからないことは、ある?」と部下に質問しながら仕事をすれば、部下は尊重されていると思うし、何に困っているかもわかり、適切な指示が出せるので仕事の能率も良くなります。

 さらには、健康な人と、精神的に問題がある人を区別するのではなく、全員にこの方法で接してください。「健康な人に厳しく」「うつ病の人に優しく」という態度だと、「じゃあ、あの人はどっちだろう」ということになってくるし、部下から「どうしてあの人にだけ甘いんだ」という不満も出てくる。全員に対して同じように、相手のことを尊重する接し方をすれば、ストレスがたまらない職場になっていきます。

--ストレスチェック以前に、部下との接し方から変えていかないといけない。

 そうですね。ストレスチェックを実施しなくても、部下の状態がわかるのが理想です。

 良い上司になるには、大変な努力がいるわけではありません。「相談にのる時間なんてない」という人もいますが、相談にのって助けるのも、相手のことを理解せずに怒るのも、どちらもかかる手間は一緒。同じ短い時間なら、相手に質問して、理解しようとするほうがいい。ちょっとした改善で、相手の反応がポジティブになります。

--ほめることが苦手な管理職が多いようですが。

 ほめるか、しかるか。どちらかしか知らないと、失敗が多い人はしかられるばかりになって、うまくいきません。失敗したら、なぜできなかったかを理解して共感を示してあげる。そうすると部下は、「失敗したのにわかってくれた」と上司を信頼する。仕事の成果のためにも、失敗を報告できる環境作りが大事です。上司が怖くて言えずにいると、後になってわかった時には、もう手遅れ。だけど、小さな失敗を報告できれば、すぐに対応できて成果も生まれやすい。しかるのでもほめるのでもない、共感するというコミュニケーションを身につけてください。

--ある程度ストレスがあるほうが、意欲につながることもあるのでは。

 大ざっぱに言うと、「中くらい」つまり適度なストレスがいいと言われています。「手抜きしても怒られないから満足」という環境では、能力を発揮できず、成長もない。プレッシャーもありますが、「高い目標を達成して得られる満足」のために努力することで成長もできる。ただ、その目標や努力のレベルが高すぎると、人間の体は対応できなくなり燃え尽きてしまいます。

 でも、「中くらい」って、すごく難しい。本人が自分の状態を理解し、上司も部下のことをよくわかっているという状況が必要で、そのためには、相手を理解する関わり方の訓練が必要です。

--先生が行っているコミュニケーションの実践活動ですね。

 職場での部下や同僚とのコミュニケーションに関する研修の依頼をよく受けます。授業でも、学生同士のグループワークで、こうしたコミュニケーションの実習を行っています。

「悩んでいる部下がいたら、『どうしたの?』と聞きましょう」というやり方の知識だけ身につけても、気持ちが伴わないし、例外的なことがあると対応できない。大事なのは、お互いがありのままを話して、理解し合うことで生まれる信頼感の経験です。他者への信頼感があれば、その人は状況や相手に応じた適切な行動が取れるようになります。優秀な営業マンは、相手の話を聞くのが上手で、信頼関係を作れる人が多いんですよ。

--今後、この分野を研究したいという若い世代に期待することは。

 心理学は、簡単な質問でアンケートをとり、より多くのデータを集めて分析する研究が多いです。全体の傾向がわかるというメリットはありますが、抽象的すぎて、日常の人間関係で具体的にどう対処すればいいかわからない。もっと具体的なコミュニケーションのやり方が見えてくる研究のほうが、成果を実践に生かしやすい。「失敗した人をしかるより、共感すればいい」といった具体例が出てくるような研究を学生のうちからやってみると、学生にとっても社会にとっても役に立つと思います。ポジティブな人間関係の作り方は、今後さらに必要な研究テーマになってくると思います。

--これから大学に進学する若者にメッセージを。

 心理学では「内発的動機付け」と呼ばれますが、「自分がやりたいと思う」ものを見つけるのが一番です。反対に、「外発的動機付け」といって、「就職に有利だから」「やりたいわけではないけど」という気持ちで大学に入っても、内容に関心がないのに卒業のために単位を取れればいいとなってしまうと、学びの質が低くなってしまいます。内発的動機付けがあれば、積極的に興味のある授業に参加して、学びの質も高まります。

 ただ、ストレスと一緒で、何をやりたいかは、自分でもわからないものです。それを知るためには、自分についてふりかえり、話すこと。私の授業で実践している自己開示のグループワークでは、例えばうれしかったことや嫌だったことをテーマに話してもらいます。すると、「ああ、自分はこういうことが好きなんだ」とわかってくる。友達同士で「こういうことをやってみたい」と話し合ってみてください。そこから、やりたいことが見つかるかもしれません。
  


Posted by いざぁりん  at 02:08Comments(0)