京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



Posted by いざぁりん  at 16:47
Posted by いざぁりん  at 16:45
「らららクラシック」にて、フルートが特集されます。
http://www.nhk.or.jp/lalala/
(以下は、コピーです)
Eテレ
2月13日(土) よる 9:30~

再放送
2月18日(木) 午前 10:25~
  


Posted by いざぁりん  at 01:27
1ミリシーベルトの被曝で、100万人当たり、55人、死にます。
1000万人当たり、550人、死にます。
1億人当たり、5500人、死にます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000130-jij-pol
http://www.kaze-to-hikari.com/2013/06/post-36.html
(以下は、コピーです)
 丸川珠代環境相は12日夕、国が東京電力福島第1原発事故に伴う除染の基準値としている「年間被ばく線量1ミリシーベルト」について「何の根拠もない」などと語ったとされる問題で、発言を認めた上で撤回した。
 環境省内で開いた緊急記者会見で語った。
 丸川氏は「福島をはじめとする被災者の皆様には誠に申し訳なく、改めて心からおわび申し上げる」と謝罪。その上で、「引き続き職責を果たす」と環境相辞任を否定した。
 発言は7日に長野県松本市で講演した際のもの。民主党政権時に定めた数値について「何の科学的根拠もなく時の環境相が決めた」と述べたと信濃毎日新聞が報じた。1ミリシーベルトをめぐっては、国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告や福島県側の要望を踏まえ決められた経緯があり、野党から撤回を求める声が出ていた。
  


Posted by いざぁりん  at 01:26
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000558-san-soci&pos=4
(以下は、コピーです)
 小林由佳(よしか)・堺市議(38)=大阪維新の会=が政務活動費約1千万円を不適切に支出した問題を究明する第6回市議会調査特別委員会(百条委)が12日午後始まり、初めて小林市議を証人尋問。小林市議は冒頭、「良心に従って真実を述べる」と宣誓し、「このような状況になったことを心からおわびする」と謝罪した。

 小林市議の政活費をめぐっては、議会報告のチラシが配布されなかったなどとして市民が昨年9月、平成23~26年度の約1千万円の返還を求め住民監査請求。市監査委員は全額の返還を認め、市が請求した。しかし、小林氏は11月末に約400万円だけを返還、残りについては異議申し立てをしていた。  


Posted by いざぁりん  at 01:25
こちらです。
http://blogos.com/article/160064/
(以下は、コピーです)
1990年代後半に10代女性から絶大な支持を集めたダンスボーカルグループ「SPEED」のメンバーである今井絵理子さん(32)が、自民党の公認を受けて今夏の参院選に出馬することが正式に発表された。

2月9日に自民党本部で行われた記者会見で、今井さんは自身の息子が聴覚紹介を持っていることに触れ、立候補を決意した背景を次のように語っている。


「障害を持っている子供たちが、より明るい希望を持てる社会づくりをしたい」
「息子が大きくなったときに、この国で良かったなって。この国で生まれて良かったなと思ってもらえるように、これから頑張っていきたい」

「三権分立わかる?」と政治的知識を疑う声も


単なる客寄せパンダなのか


しかしネットには、この発表に好意的ではない声も見られる。今井さんは現役の歌手として活動しており、女性向け掲示板の「ガールズちゃんねる」には、彼女とともに青春時代を送ったファン世代から複雑な気持ちを漏らす声も聞かれる。


「えーやめよーよー」「やめたら?今からでも」
「なんかガッカリだな~。SPEED好きだったから、こういう風になって欲しくなかった」
「客寄せパンダにされるだけなのに」「悪いけど、票数稼ぎに利用されてるとしか…」

タレント議員はいらないとして、政策よりも知名度で票を集める議員が増えると危惧する人も。「衆議院と参議院わかる?三権分立わかる?」「勘違いするな!自分の実力以上の事するな!」と、政治的知識を疑う声もある。

立候補の決意として「障害を持っている子供たち」を引き合いに出したことについても、「政治以外にも、もっと身近なところにできることはたくさんある」として、「素人が出てくのはやめようよ」と諌める人もいた。

署名サイトに1500人が賛同「自民党から出馬を撤回してください」

政治信条についての疑問も寄せられていた。今井さんは昨年8月15日に、自身のツイッター(@Eriko_imai)で「今の日本の流れを拝見すると、どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見えるのはわたしだけでしょうか?」との思いを語っていた。

安保法案のデモが行われていた時期であったため、今井さんを法案反対派だと考えていた人は多く、ツイッターには「集団的自衛権反対なんじゃないの?なのに自民党?わけわからんわこの人」と落胆の声があがった。記者会見でツイートの意味を尋ねられた今井さんは、


「もう二度と戦争はしちゃいけない、平和を守らなくてはいけない、みんなの命を守らなければならないと、強く感じました」

と考えを語る一方で、「平和を願うだけでは守れないっていうのも現実」「万が一のための備えは必要」と安保法案に理解を示す姿勢も見せている。

この発言に落胆した人も少なからずいたようで、署名サイトchange.orgには「今井絵理子さん自民党から出馬を撤回してください」という主張を掲げたキャンペーンが立ちあがった。主催者は次のように今井さんを批判し、現在約1500人の賛同を集めている。


「あなたは勇気あるTweetをされました。その時のあなたの言葉と、あの法案の強行裁決を行なった政党から出馬するという行為は大きく矛盾する行為ではないでしょうか?」

自民党から出るのは「本気で制度を変えたかったから」なのか?

その一方で、今井さんが国政に出ることで障害者福祉が改善されることを期待する声もある。ネットには、今井さんが自民党の誘いに乗ったのは「本気で国の障害者福祉制度を変えたかったからだろう」と推測する人も。このほか、


「手話もできるし聴覚障害とかの分野や障害系の分野には期待できそうですな」
「まぁ福祉の現状はよく知ってるんだろうし、影響力もその辺の政治家より大きいだろうし、これきっかけで何か福祉が改善するならいいと思う」

といった声もあがっていた。
  


Posted by いざぁりん  at 01:24
こちらです。
http://news.livedoor.com/article/detail/11171141/
(以下は、コピーです)
 “公開処刑”と揶揄されたSMAPの謝罪会見から3週間がたとうとしている。5人はグループの存続を選択し、ジャニーズ事務所の先輩や後輩にも騒動を詫びる食事会に参加。騒動は収束に向かっているように見える。
 今でこそ日本の芸能界を代表するアイドルだが、そもそも彼らはどんな人物だったのか。そこで、デビュー前後から彼らを直接見てきた関係者たちに取材した。
「SMAPは売れると期待されていたグループでしたよ」
 そう回顧するのは、デビュー前のSMAPを知っているテレビ局関係者。磨けば光る原石に入れ込むジャニー喜多川社長は、彼らのスター性を買っていたという。
「光GENJIのバックで踊っていた彼らを、ジャニーさんは自分の車に乗せて仕事場へ送り迎えしていたくらいですから、周りは“次にデビューするのはこの子たちなんだな”と思っていました」(前出・テレビ局関係者)
 ただ、1988年に結成されたばかりのSMAPは鳴かず飛ばず。1989年のNHK朝ドラ『青春家族』に出演していた稲垣吾郎の人気は出ていたが、1991年に出した初シングルはオリコン2位。
 そこに彼らの担当マネジャーとして手を挙げたのが、今回の分裂騒動でジャニーズ事務所を退社に追い込まれた女性のIマネジャーだった。
 Iマネジャーはかつて、こんなSMAP誕生秘話を明かしたという。
「最初は『スマッブ』だったんです。ジャニーが“スポーツ・ミュージック・アッセンブル・ボーイズでどうだろう”という話をしていたんですが“B”より“P”のほうが語感がいいということで『SMAP』にして“ピープル”に変えたんです」
 人気に火がついたのは、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の前身と言われる1992年からスタートした番組『夢がMORIMORI』(フジ系)。
「これは当初、森口博子、森脇健児、森且行の“森”から取った番組名でしたが、途中から森口と森脇の影が薄くなり、SMAP中心の番組になっていきました」(前出・テレビ局関係者)
 1993年のフジ系ドラマ『あすなろ白書』で木村拓哉がブレイク。中居正広は、バラエティー番組の司会やキャスターとしての活動が目立つようになる。
 1996年には前述の『スマスマ』がスタート。SMAPは国民的アイドルグループへの階段を上り始めた。
 Iマネジャーは、こうも語っていたという。
「彼らはひとつひとつを中途半端にやってこなかった。お笑いをやるのにアイドルだからって“口紅はイヤ”とか、いっさい言わなかった。稲垣もドラマで超二枚目をやっていましたが、だからといって『MORIMORI』で斜に構えるわけでもなかった」
 Iマネジャーは当時、バラエティー番組のネタ探しや情報収集ができる勉強の場として、あえて彼らに電車での移動もさせていた。
「普通の感覚から生まれた子たちなんです。いわゆる“ドリーム・ボーイ”ではありません。苦労なしにここまで来たわけではなく、一人前になるための道は通ってきた」   


Posted by いざぁりん  at 01:24
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000006-jct-soci
(以下は、コピーです)

 自民党の宮崎謙介衆院議員が不倫を認めて議員辞職を表明した2016年2月12日午前の会見で、不倫を最初に報じた週刊文春記者との「直接対決」も行われた。文春記者が、取材から逃げた理由などに加えて問いただしたのが、妻の金子恵美衆院議員との「結婚記念日」だ。

宮崎議員は記者会見で何度も頭を下げた

 会見でこの種の質問が出るのは異例だが、宮崎議員は「プライバシー、プライベートなこと」だとして口をつぐんだ。宮崎議員は会見の中で、金子議員との結婚後に複数の女性と不倫関係にあったことを認めている。文春は続報を出すとみられ、その中で結婚記念日の宮崎議員の行動が焦点になる可能性もありそうだ。

■2月5日の直撃取材では逃げるようにタクシーに乗り込んだ

 週刊文春は1月30日に京都市内のマンションで不倫現場を撮影し、2月5日夜に都内で直撃取材した。この時点では宮崎議員はまともに質問に答えず、逃げるようにタクシーに乗り込んだため、今回の会見が文春と宮崎議員との「直接対決」だと言える。

 宮崎議員は会見の中で、取材から逃げた理由や他の女性の有無を問う文春記者に、

  「動揺してしまって、とっさに嘘をついてしまったことを大変恥じている」
  「(金子議員との結婚後の)女性(との不倫関係)ということであれば、否定はできない」

などと平身低頭だった。だが、「奥さんとの結婚記念日」に関する質問ではなぜか、口をつぐんだ。

  「結婚記念日につきましては、どうか、我々夫婦の間のことですので、ご容赦をいただきますように、お願いできませんでしょうか」
  「(日付は)覚えてはいるんですが、どうか、2人の大切な思い出でございますので、プライバシー、プライベートなことだということで、ご理解いただけますと幸いです」
.

結婚発表の文面では日付を明かしていない

 結婚記念日は、地方自治体に婚姻届を提出した日や、結婚披露宴を開いた日をあてることが多い。後者であれば15年12月23日だが、文春記者が意図しているのは前者だとみられる。宮崎・金子議員がソーシャルメディアで結婚を発表したのは15年5月19日だ。結婚の時期については、2人とも同じ文面で、

  「お互いに選挙区を預かる立場であり、まずは小選挙区で二度目の選挙を勝ち抜くことを第一に考えてまいりました。そして昨年末の総選挙をお陰様で当選させて頂き、また春の統一地方選挙を終えた段階でこの度、結婚のご報告をさせて頂くことといたしました」

と説明している。衆院選、春の統一地方選(後半)の投開票日は、それぞれ14年12月14日と15年4月26日。「結婚記念日」は、この4か月半の間にあることになる。宮崎議員は会見の中で、今回不倫が発覚した女性と初めて会ったのは「1月4日の今国会の開会日」だと説明しているが、文春記事では不倫相手の女性を「よく知る芸能関係者」が「昨年冬頃」だと指摘している。いずれにしても、金子議員との結婚1周年の記念日に関連した記事が掲載される可能性は高い。
  


Posted by いざぁりん  at 00:04