京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160311-00048143-gendaibiz-int&p=2
(以下は、コピーです)
アメリカの立ち位置が180度変わる

 邦丸:現在は民主党、共和党それぞれの指名候補争いをしているわけですね。民主党は、バーニー・サンダースはお終いか、やはりヒラリー・クリントンかと言われています。共和党の指名候補では、トランプの勢いが強い。

 7月にそれぞれが決着しますが、仮に共和党の指名候補がトランプになった場合、ヒラリー・クリントンはおそらく指名はされるだろうけれど、今はもうバーニー・サンダースよりもトランプへの攻撃が始まっているということは、そうとう危機感を感じているということですか。

 佐藤:その通りだと思います。要するに、既得権益を全部ひっくり返されるという話ですから。それと同時に、国際政治も変えてしまいます。

 要するに、トランプはアメリカ孤立主義者なんですよ。激しいことを言うんだけれども、「ルーズベルト大統領が真珠湾奇襲の後、第2次世界大戦に突入したのが間違いだった。ナチスが台頭していようが、日本が出てこようが、放っておけばよかった。アメリカはアメリカの繁栄だけを考えていればよかった。もっとアメリカを豊かにしよう。偉大なアメリカにしよう。アメリカ人の生活さえ良くなればいいんだ。あとは知ったことじゃない」という理屈です。

 アメリカが石油を手に入れるのであれば、「アメリカのそばにあるベネズエラが生意気だ。少しシメて、あそこから石油をとってくるか」と、こういう感じですよ。

 だから、意外と平和外交になる。

 邦丸:平和外交! 

 佐藤:だから、中国もロシアも大歓迎。

 邦丸:アメリカが出てこなくなるわけですものね。

 佐藤:「金持ちケンカせず」ということです。トランプビルを中国に造るといったら、習近平も「いいヤツじゃないか」となる。

 だから、世界秩序を全部、ひっくり返す。日本との関係も、まさに昔、鳩山由紀夫さんが言っていた「駐留なき安保」になる可能性もある。要するに、米軍が全部、退いちゃうんです。

 「なんで、オレたちがあいつらのことを命を懸けて護らなきゃいけないの。自分の身を護りたいのなら、勝手に護ったら。アメリカにとって有害だということだったら出て行くけれど、アメリカ本土やグアムにいるよ」という感じになりますよ。

 「TPPもやめる。日本のクルマにも家電にも思い切り関税をかけてやる。アメリカだけ良ければいいんだ。悔しければ、力をつけろ」と。こういう方針ですよ。だから、アメリカ人は拍手喝采なんですよ。

 邦丸:民主党候補のバーニー・サンダースが予想外に支持を集めたのも、モヤモヤしている若い世代が、このままアメリカ国民でいて、われわれは幸せなのかと思っているところに、大学の無償化とか、スポッと胸に響く言葉を言ったからなんですね。

 佐藤:モヤモヤなんていうレベルではないんですよ。私が去年の12月31日に対談した山口真由さんをご存じですか。

 邦丸・西川:? 
 佐藤:東大をトップで卒業したあと、財務省に入省して2年で辞め、国際弁護士を目指してハーバード大学に留学中の方です。勉強法などの本もたくさん書いています。その彼女に「ハーバードはいかがですか?」とたずねたところ、「佐藤さん、ひどいところなので驚いたんですよ。授業料がいくらかご存じですか?」と言うんです。「いくら?」と聞くと、「7万ドルです」と。

 西川:7万ドル! 

 佐藤:「1年で?」と聞くと、「10ヵ月で7万ドルです」と。つまり800万円。ロースクールまで最低6年かかるでしょ。ということは、授業料だけで4800万円かかるんですって。

 邦丸:はあ~~~。

 佐藤:その金額を払える家の子弟しか、もうハーバードには入れない。ひと昔前までは、軍隊に入ればハーバードに入ることができるという話があったんだけれど、もうそういう時代ではない。超富裕層の子どもしか入れない。アメリカのほとんどのエリート大学がそうで、エリート大学を出ると投資銀行で年収2000万~3000万からのスタートになる。

 それ以外のフツーのアメリカ人は就職口がない。あるいは、大学を卒業してもアルバイトで日銭20~30ドルもらっている。

 こういう状態になっているから、若い人たちは閉塞感なんていうもんじゃない。格差が絶対に追いつかないところまで拡がってしまっている。だから、大変な不満があるし、これは異常な社会になっていると、彼女は言っていました。

トランプはカネ持ちが嫌い?

 邦丸:仮にドナルド・トランプ大統領が誕生し、「アメリカさえよければいい」という一国孤立主義の考えに従って、「アメリカ軍はどんどん退く。今までは世界の警察と言われてきたけれど、これからは違う。日本も中東もアメリカには関係ない」となったとしましょう。いわゆる武器商人がアメリカでは巨大な力を持っていると言いますが、彼らからすれば戦争はカネ儲けになる。だから煽るんですね。

 佐藤:はい。なので、戦争になります。トランプは「それに関しては適宜、儲けてください」というスタンスですから。それはもう中東で空白ができるから、戦争が起きますよ。そして国内では、おそらくカネ持ちをいじめると思う。

 邦丸:カネ持ちいじめ。

 佐藤:トランプ自身が、土地と土建で這い上がってきたから、遺産を相続するとか、金融でカネを右から左へ動かすとかいうのは嫌いなんです。だから、そっちのほうには課税したりするでしょうね。産業資本を強化する建設業のような、額に汗する人を重視する。

 邦丸:実業を重視する。

 佐藤:産業が大事だということで。

 邦丸:ウォール街をシメちゃうということですか。

 佐藤:今回のネオコンやマスコミの総反発というのは、実はウォール・ストリートの反発だと思うんです。

 トランプは、ウォール・ストリートの大ガネ持ちにとってプラスじゃない。ということは裏返して言うと、庶民感覚のところの人にしてみれば、「なかなかいいじゃないか」ということになる。

 ウォール・ストリートをシメ上げて、アメリカを強くするためにはみんなにチャンスがなくてはいけないということで、大学の授業料を安くすると思う。

 邦丸:奇しくも、バーニー・サンダースと同じことをすることになっちゃうわけですね。

 佐藤:同じですね。バーニー・サンダースは社会主義的な方法、トランプはファシズム的な方法で社会政策をやろうとしている。だから図式的に見ると、新自由主義による格差が行き過ぎちゃったから、一方においては社会主義、他方においてはファシズムが出ているという感じです。

 日本も他人事ではない。特に子どもの貧困がひどいでしょう。6人に1人が食を欠くことがある。一人親の家庭の子どもは2人に1人という状態になっている。この格差がもう少し拡大すると、日本においても一方でサンダース現象、他方においてトランプ現象が出てきますよ。

 邦丸:今、アメリカほどではないにしろ、日本でも少しずつ出ていますよね。

 佐藤:率直に言って、トランプの雰囲気は橋下徹さんのなかにあるでしょう。一方、日本共産党が「国民連合政府」と言い出して小沢一郎さんがそこに全面的に賛成しているということだから、こっちはサンダースみたいな感じですね。

 両方ともそれほど影響力を持たないのは、まだまだ日本は格差がアメリカに比べれば知れているし、戦争に直面もしていないからですよね。ただ、どの国でもこういうふうになってくると思います。

  


Posted by いざぁりん  at 12:42
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000054-asahi-spo
(以下は、コピーです)
 プロ野球・巨人は15日、野球賭博に関する一連の問題に絡み、全国高校野球選手権大会の試合結果に対し、複数の巨人選手が金銭をやりとりしていたことについて、週刊文春(3月24日号)の取材を受けたことを明らかにし、「同誌の記事は事実でないと考えている」と反論した。

 球団の説明では、同誌編集部から取材を受けたのは前日14日。笠原将生・元投手(野球賭博で契約解除)の野球賭博の相手だった飲食店経営者がこの行為に加わっていたとし、これが野球協約で禁じている「野球賭博常習者との交際」にあたるとの指摘を受けたという。

 同球団は、この飲食店経営者が高校野球の結果を対象とした金銭のやりとりに参加していたことを選手たちが認識していないと反論。さらに、日本野球機構(NPB)が「選手本人に相手が『野球賭博常習者』であるとの認識がない場合は、野球協約で禁じた交際にはあたらない」と示していると主張し、「野球協約上の問題は一切生じない」としている。

 昨秋の球団の内部調査によると、チーム内では全国高校野球選手権大会などの際に1口5千円~1万円を払い、くじで引いた高校の成績によって賞金を分配する遊びを行っていたことが判明。11月に公表していた。「NPBの調査委員会も、くじ引きは賭博のような予想を伴わない『非予想型』であるため賭博行為にはあたらない」としている。  


Posted by いざぁりん  at 01:15
「誤りが存在するまま放置された」というのは、言い方がおかしい。
私が嘘を書きましたと、なぜ正直に言わないのか。
右翼コメンテーターによる、学歴詐称事件です。
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/160315/ent16031522020028-n2.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12150484652
(以下は、コピーです)
 米・テンプル大卒で、米国ビジネススクールでMBAを取得したとしていたことについても、「海外を遊学後、大学には戻りませんでした」「経営大学院についても学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません」と、事実と異なっていたことを説明した。
 今後は「これらの責任を重く受け止め、今後の活動は以下の番組を含め自粛したい旨、お伝えしております」とし、テレビ朝日系「報道ステーション」などへの出演を辞退することを表明した。
  


Posted by いざぁりん  at 01:12
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000087-mai-soci
(以下は、コピーです)
 好意を抱いていた女性のマイナンバーを不正に撮影したとして、香川県警高松南署は15日、高松市勅使町、会社員、高畑幸生容疑者(56)をマイナンバー法違反と住居侵入の容疑で追送検した。「女性に好意を抱いていた。将来何かに使えるのではないかと思い、撮影した」と容疑を認めている。

 昨年10月施行のマイナンバー法は、人を欺いたり、施設に侵入するなどして不正にマイナンバーを取得することを禁じ、違反すると3年以下の懲役または150万円以下の罰金と定められている。警察庁によると同法違反での立件は全国初とみられる。

 送検容疑は昨年11月18日~12月初旬ごろ、勤めていた会社の従業員だった女性(37)の自宅に侵入し、女性のマイナンバーが記載された通知カードをスマートフォンで撮影したとされる。

 同署によると高畑容疑者は先月29日、同じ女性方に隠しカメラを設置するため侵入したとして、住居侵入容疑で逮捕されていた。捜査員が高畑容疑者のスマートフォンから、女性のマイナンバーが写った画像を発見した。マイナンバーを使って個人情報を取得したり、悪用したりした形跡はないという。  


Posted by いざぁりん  at 01:12
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160315-00005973-sbunshun-ent
(以下は、コピーです)
「世間の誰に謝ればいいの?」など、ライブ中の大放言で炎上しているゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)が、「週刊文春」の取材に再び応じ、ベッキー(32)に対する胸中を語った。

「今は全く連絡も取っていないので、どういう気持ちでいるのかな、とか。やっぱり休業したというニュースを、僕は人づてに聞いたので、そういう点では心配ですね。その気持ちが一番デカいですかね」

 ベッキーと最後に連絡を取ったのは1月中旬ぐらいだという。

 他方、内情を知る音楽関係者によれば、ベッキーが書いた妻への謝罪の手紙は、川谷が所属するスペースシャワー側に届いたものの、妻の手には渡っていないという。
  


Posted by いざぁりん  at 01:11
仕事でキャリアを積むこと以上に、子供を2人産むことに価値があるとは、言えません。
少子化ゆえに日本が無くなることは、受け止めなければなりません。
女性を子育て後に、大学に行かせるという発想は、女性差別です。
子供を持たない生き方の人に、里親を強いることは、多様な生き方を認めないことになります。
当該校長の、子育ては夫婦の協力が必要だという主張と、女性は子供2人育て上げてから大学へ行けという主張は、矛盾します。
子育てすることが親への恩返しであるとする主張は、多様な価値観を認めない、偏った主張です。
少子化を防ぐために、子供を産めと言うのは、多様な生き方を否定する考え方です。
少子化で日本がつぶれるならば、日本は、潰れたらいいのです。
日本がつぶれるのが嫌ならば、まずは、この校長のような思想を、潰せばいいのです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000106-san-soci&pos=1
(以下は、コピーです)

 今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げてよく聴いてください。女性にとって最も大切なことは、子供を2人以上産むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

 なぜなら、子供が生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか子供を産むことができません。男性には不可能なことです。

 「女性が子供を2人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部に能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたらよい」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと大学で学び、医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けばよいのです。子育ては、それほど価値のあることなのです。

 もし、体の具合で、子供に恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれない子供を里親になって育てることはできます。

 次に男子の人も特によく聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

 人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

 子育てをしたらそれで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

 やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。

  


Posted by いざぁりん  at 01:10
義務ではないと言いながら、中身は義務となっています。
義務ではないのならば、そもそも、少子化の話をする必要がありません。
経済的に子育てが難しい社会状況にあって、その社会状況をそのままにして、子供を2人以上産んだ場合、経済破綻する訳ですが、それをどう克服するかについて、寺井校長は、説明しなければなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000105-san-soci&pos=2
(以下は、コピーです)
 ■「内容に偏り」市議会で批判も

 大阪市立中学校の校長が全校集会で「女性にとって最も大切なことは子供を2人以上産むこと」と発言したとして、市教育委員会が処分を検討している問題で、校長が14日、産経新聞の取材に応じ「出産が義務と言っているわけではない。親や保護者、社会への恩返しを考えないといけないよ、という観点で話した」と発言の趣旨を説明した。

 発言したのは市立茨田(まった)北中学校(鶴見区)の寺井寿男校長(61)。寺井校長はさらに、「子育てが煩わしいもの、損なもの、という考えもある現状を変えたい」と話した。

 寺井校長は「一部を切り取られ誤解を招かないように」として、2月29日の全校集会での発言要旨を同校のホームページで12日朝から公開したが、同日夜、市教委の削除依頼があり、13日朝に掲載を取り下げた。

 大阪市議会の教育こども委員会でも14日、この問題が取り上げられ、西崎照明委員(公明)が「内容があまりに偏っている」と発言を批判した。
  


Posted by いざぁりん  at 01:10
大企業や富裕層への課税を強化して、財源を捻出すれば、どんなに少子化が進んでも、年金制度を維持することは出来ます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160315-00000017-mbsnewsv-soci&pos=3
(以下は、コピーです)
 大阪の市立中学校の校長が、全校集会で「女性に最も大切なのは子どもを2人以上産むこと」などと発言したことについて、馳浩文部科学大臣が「軽々に発言するべきでない」と批判しました。

 Q.女性は2人産むべきと話してきた?
 「もちろんです。2人産まないとあなたの年金が8分の1になるんですよ。」(大阪市立茨田北中学 寺井壽男校長)

 大阪市立茨田北中学の寺井壽男校長(61)は、先月29日の全校集会で「女性にとって最も大切なことは子どもを二人以上産むことで、仕事でキャリアを積むこと以上に価値がある」と話しました。

 この発言について15日、自身も高校教師の経験がある馳大臣は・・・。

 「校長先生がどういう立場で発言したのかつまびらかではありませんが、職責として校長という立場にある者が軽々にそういう発言をするべきではない。」(馳浩文科相)

 大阪市教育委員会は、校長の処分を検討しています。  


Posted by いざぁりん  at 01:09