京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160330-00010003-jisin-soci
(以下は、コピーです)
「彼から口説いたこともあるかもしれないけど、彼に興味を持った女性が多かったのも事実です。また、地方へ仕事で行ったときには、必ずといっていいほど、デリヘル嬢を呼んでいたんですよ。風俗も好きでよく通っていた。絶倫なんです。彼のモノは大きかったと思います(笑)」(かつて乙武氏と親交があった関係者)

「週刊新潮」に「5人不倫」をスッパ抜かれた乙武洋匡氏(39歳)。2001年に早大で1学年下だった仁美さんと結婚。これまで2男1女を授かっているが、彼はモテたし“欲”も強かった。

「ブラックジョークや自虐ネタ、下ネタも交え、とにかくさわやかで話がうまい。貪欲な女性なら、“一度試してみたい”と思うのでは。ある若手女優とウワサになったこともある」(乙武氏を知るメディア関係者)

 乙武氏の東京での根城は、高校、大学生活を送った新宿区だ。

「出版社の人に連れられて飲んでいるときは“いい乙ちゃん”。でもバンド(2010年に乙武氏は『カウパーキング』を結成)で集まるときは、眉間にシワを寄せて周りのスタッフに命令したりしていた。怖くて殺気立っている感じです。ライブのあとは追っかけのような女性もいて、まるで芸能人のようでした」(新宿で会社を経営する男性)

 2、3年前、歌舞伎町のキャバクラに夜な夜な通う姿も目撃されている。キャバクラの黒服が言う。

「夕暮れの歌舞伎町を、例の電動車椅子で移動する姿を何度も見かけました。区役所などに出入りしたのち、ネオン街に消えていくのが常でしたよ」

 一方、2013年2月末から2015年末まで、乙武氏は東京都教育委員会の委員を務めた。委員の報酬は、月額約43万円で「報酬を受け取らなかったという話は聞いていない」(東京都教育庁担当者)。

 2年10カ月で得た報酬は約1460万円だ。教育評論家で塾経営者でもある小松健司氏は、こう断罪する。

「(週刊新潮が報じた)不倫旅行は都の教育委員在任中のこと。教育行政に携わる人間として今回、明らかになったことは、在任中だったら即刻、辞任すべき不祥事です」
  


Posted by いざぁりん  at 10:44
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000023-jij_afp-bus_all
(以下は、コピーです)
米カリフォルニア(California)州の議会は28日、州の最低賃金(時給)を段階的に15ドル(約1700円)まで引き上げることで合意した。全米規模での賃上げを求める運動に弾みを付けそうだ。

最低賃金で1週間生活、フロリダ州で議員ら体験

 カリフォルニア州の現行の最低賃金は10ドル(約1100円)と、既に全米で最高水準にあるが、計画では2017年までに10.50ドル(約1200円)、2022年までに15ドルへ引き上げる。従業員が25人以下の企業は15ドルへの引き上げ期限が2023年と1年猶予される。当局によると、賃上げの対象者は州内の全労働者の約3分の1に当たる560万人に上る。

 現行の連邦最低賃金は7.25ドル(約820円)。バラク・オバマ(Barack Obama)政権はそれを10ドル前後まで引き上げることに取り組んでいるが、議会で多数派を握る共和党の反対で実現していない。カリフォルニア州での引き上げ合意にも、若者ら未経験者向けの雇用が減るなどとして共和党の議員らが反発している。  


Posted by いざぁりん  at 00:17
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000063-mbsnewsv-soci
(以下は、コピーです)
 兵庫県明石市は4月から無戸籍の人が行政サービスを受けやすくするための独自の支援策を始めます。

 様々な理由で出生届けが出されずに、戸籍がない状態のいわゆる無戸籍者は法務省が把握しているだけでも全国に665人いて、明石市の調査では市内の3人が戸籍がないということです。

 戸籍がないと行政サービスが受けられないことがあるため、4月から市役所に専門の相談員を配置するほか、行政手続きを円滑にするため希望する無戸籍者に対しては市独自のカードを交付します。  


Posted by いざぁりん  at 00:16
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000004-mai-soci
(以下は、コピーです)
 第88回選抜高校野球大会に初出場で準々決勝まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して、滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党=が今月16日に県庁で開かれた激励会後に、学校の送迎バスの止め方を大声で非難し、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と発言していたことが関係者への取材で分かった。バスは県教委が指定した場所に止めていた。学校関係者は「選手を動揺させる行為で残念」と述べ、吉田県議は「負けろとか言ったことについては何も言えない」と話している。

 激励会は、県教委が開催。選手や監督らが県庁正面玄関に並び、三日月大造知事らが励ましの言葉を述べて送り出した。吉田県議は出席していなかった。

 複数の関係者によると、会の終了後、選手らが県庁西側の路上に停車していた大型バスへ移動したところ、吉田県議が突然「なんちゅうとこ止めてんねん」「誰の許可を得てん」などと怒鳴り、「おまえらなんか1回戦負けしろ」と叫んだ。ほとんどの選手がぼうぜんとして見ていた。

 学校関係者はその場を取りなそうと、吉田県議に「すみません」と謝って発車させた。バス車内で、野球部長が「気にするなよ」と呼び掛けたが、選手たちは事態をのみ込めない様子だったという。学校側の出席者は「大舞台を前に選手を動揺させたくなかったのでその場では謝罪した。士気をくじくような言葉を選手らにぶつけてほしくなかった」と話している。

 吉田県議は野洲市選出で6期目、議長経験もある。毎日新聞の電話取材に「止めてはいけない場所にバスを止めていたので注意しただけ。そんなこと(『負けろ』と言ったこと)は二の次だ」と話した。  


Posted by いざぁりん  at 00:16
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000124-mai-pol
(以下は、コピーです)
 自民、公明党は30日、民進党や共産党など野党4党が国会に提出している安全保障関連法廃止法案を審議しない方針を確認した。安保関連法は29日に施行され、夏の参院選前にあえて世論の関心を高める必要はないという判断だ。野党は「審議しないのは不安の裏返し」(民進党の山井和則国対委員長代理)と批判を強めている。

【シールズ】国会前で施行反対訴え「憲法を守れ」

 野党4党は2月、安保関連法廃止法案(計2本)を提出し、衆院議院運営委員会で共産党が審議入りを求めていた。しかし、自民党は「法案は審議するに足る内容に達していない」と判断し、谷垣禎一幹事長と公明党の井上義久幹事長が30日の会談で、審議しないことを決めた。

 安倍晋三首相は29日の記者会見で「絆の強い(日米)同盟は抑止力が高まる」と安保関連法の意義を強調。谷垣氏も28日、北朝鮮による弾道ミサイル発射などを念頭に「今の極東情勢を見た場合、(法制が)必要ではないかという理解は広がっている」と述べた。

 これに対し、野党は「選挙前の安保隠しだ」と反発。民進党の山尾志桜里政調会長は30日の記者会見で「(与党は)あれだけ対案を出せと言ってきたにもかかわらず、審議しないのは矛盾している」と批判した。共産党の穀田恵二国対委員長も「強行採決時に丁寧に説明すると言ったのを忘れたようだ」と皮肉った。

 野党側には、安保関連法を参院選で争点化すれば、学生団体「SEALDs(シールズ)」などの若者層の支持を得られるという思惑もある。

 ただ、民進党内は複雑だ。同党の保守系議員には共産党と一緒に廃止を訴えることへの抵抗感がある。廃止法案が実際に審議入りした場合、与党から「党内不一致」を突かれるのは確実で、「廃止法案は選挙向けに出しただけ。審議入りせずに済んでよかった」(中堅議員)という声すらある。

 与党が廃止法案の審議に応じなくても民進党にとってはダメージが少ない。むしろ与党の姿勢を批判しておけばいい現状は、好都合ともいえる。そうした状況を見透かし、政府高官は「野党側も審議してほしくないだろう」と語った。  


Posted by いざぁりん  at 00:15
違憲です。
自衛隊は、直ちに解散しなければなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000002-okinawat-oki
(以下は、コピーです)
 陸上自衛隊配備の賛否に割れた与那国町で28日、「与那国沿岸監視隊」が発足した。人口減少に悩み、行く末を自衛隊誘致で乗り切ろうと町民の多数が誘致を決めた。人口の15%を自衛隊関係者が占めることで、「自治が失われる」との不安の声と「活性化の起爆剤になる」と歓迎の声がいまだ交錯する。一方、政府は南西諸島の防衛強化の足がかりを得たことで、今後の宮古島・石垣への自衛隊配備に期待を寄せている。

■驚きを与えた人事案

 「防衛省の30代男性職員を副町長に」。町議会の3月定例会で外間守吉町長が打診した人事案は野党議員に驚きを与えた。
 中央省庁の職員を地方自治体に派遣する「地方創生人材支援制度」。町の申請に、防衛省のみから職員派遣の内諾を得たという。
 野党議員は「役場のトップに防衛省職員を置けば、自衛隊の思い通りの行政になる」と反発。賛同のめどが立たず、人事提案は見送られたが野党の田里千代基町議は「自衛隊員の票で、今後は首長も議会も保守が握り続ける可能性がある。政治バランスが崩れ、自治のない島になりかねない」と警戒する。
 一方、外間町長は配備のメリットを強調する。税収3千万円アップ、隊員の子どもが転入し、複式学級が解消。消費活動の活性化にも期待がかかる。
 「企業参入や駐屯地の医務官との医療連携で、安心の島づくりができる。町民の不安を解消し、防衛事業や一括交付金を活用した新しい『自立ビジョン』を早々に打ち立てたい」と語った。

■政府「宮古・石垣に足場」

 「時間はかかったが、ようやくこの日を迎えられた」。部隊配備に計画段階から関わった防衛省関係者は感慨深げに語る。
 住民投票では41%が「配備反対」を示したが、「自衛隊は米軍とは違い同じ日本国民。海洋進出を強める中国の脅威は年々高まっており、必要性は認めるようになる」と地元の受け入れに自信をみせる。
 防衛省は宮古、石垣島にも陸自部隊の配備計画を進める。国にとって、与那国は南西諸島防衛強化の「試金石」だった。
 政府関係者は「足場ができた」と満足げに語り、「島民に迷惑を掛けず、島の振興に寄与するために何ができるか。与那国を成功させ、宮古、石垣のいい前例としたい」と力を込めた。  


Posted by いざぁりん  at 00:15
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000003-okinawat-oki
(以下は、コピーです)
 事実誤認の上に立った政治的作為の感じられる文章である。インターネット上にはんらんする情報をつまみ食いしたような記述が文部科学省の教科書検定を通過したというのだから驚きだ。
 問題になっているのは、来春から全国の高校で使われる帝国書院の「新現代社会」。この中に「沖縄とアメリカ軍基地」という題のコラムが掲載されている。基地の経済効果が軍用地料や基地従業員の給与、軍人とその家族の消費を含め「2000億円以上にのぼる」と指摘した上で、コラムはこう記している。
 「また日本政府も、事実上は基地の存続とひきかえに、ばくだいな振興資金を沖縄県に支出しており、県内の経済が基地に依存している度合いはきわめて高い」
 「基地の存続とひきかえに」という表現は、復帰前の歴史と沖縄振興特別措置法が成立した経緯、その目的を無視した誤った記述である。
 沖縄振興予算は、戦後27年間も米軍支配下に置かれた歴史的事情や、本土との著しい格差、島しょ県でしかも本土から離れた遠隔地にあるという地理的事情、1人当たり県民所得の低さなどを考慮したもので、基地受け入れの見返りではない。
 「ばくだいな振興資金」というあいまいな表現も誤解を招く恐れがある。2015年度の国の沖縄振興予算は3340億円。コラムの執筆者は、これがまるまる「基地の存続とひきかえ」に計上されていると考えているふしがあるが、完全な誤解だ。
■    ■
 国の予算は、各省庁の要求に基づいて各省庁に予算計上されるが、沖縄振興予算は、内閣府沖縄担当部局に一括して計上される。
 沖縄県と同じように他県も国から多くの金を国庫支出金や地方交付税交付金などの形で受け取っているが、一括計上制度をとっていないため、各県の振興予算の総額が沖縄振興予算のように表に出ることはなく、沖縄だけが「ばくだいな振興資金」を受けていると思われているのである。
 1人当たりの行政投資額は、全国の上位にはあるが、決して突出しているわけではなく、12年度は10位以内にも入っていない。
 辺野古移設問題が浮上してから、アメとムチの政策によって基地がらみのお金が投入されるようになったが、これは沖縄振興予算とは別物。
 基地の経済効果についても、現に大きな経済効果を生んでいる返還軍用地の跡利用には何も触れていない。
 何が言いたいのか、意味不明の記述もある。
■    ■
 返還軍用地の跡利用が進み、観光産業などが飛躍的に伸びたこともあって基地依存度は5%台まで低下した。
 沖縄21世紀ビジョン基本計画が指摘するように、沖縄経済は「基地に依存した経済から徐々に脱却し、民間主導型経済に移りつつ」あり、基地の集中によって「経済発展の可能性が抑制されている」との認識が共有され始めているのである。
 客観性、公平性、正確性を欠いた記述は教科書にふさわしくない。改めるべきだ。  


Posted by いざぁりん  at 00:14