京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



この閣議決定も、違憲です。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161007-00000086-nnn-pol
(以下は、コピーです)
日本テレビ系(NNN) 10月7日(金)23時31分配信
 安倍首相が先月26日、衆議院本会議で所信表明演説を行った際に、自民党議員らが立ち上がって拍手をしたことについて、政府は問題はなかったとする答弁書を閣議決定した。

 民進党の逢坂誠二議員は、安倍首相の所信表明演説について質問主意書を国会に提出し、「拍手をうながすような行為をしたのは適切だったのか」「安倍総理は猛省すべきではないか」などと政府の見解を求めていた。

 これに対して政府は7日の閣議で、「安倍総理は海上保安庁、警察および自衛隊の職員らに心からの敬意を表そうと呼びかけを行ったもので、指摘は当たらない」とする答弁書を閣議決定した。ただ、自民党は先月、「きわめて異常な光景だ」などと抗議した野党側に対し、「適切ではなかった。総理と政府に伝えて注意する」と答えており、こうした対応とは矛盾する形。  


Posted by いざぁりん  at 01:19
こちらです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4232239&media_id=140&from=shared_ranking
(以下は、コピーです)
 インターネット上のフリー百科事典、ウィキペディア。インターネットをしている人であれば、お世話になったことは一度や二度ではないだろう。日常生活で分からないことやもっと知識を深めたいことが出てきた時、手軽に情報を与えてくれる頼れる存在だ。でも、このウィキペディアと5・7・5・7・7のリズムを刻む短歌の結びつきを、いったい誰が想像できただろうか。


 本来結びつくはずのなかった二つを結びつけたのが、『偶然短歌』(いなにわ、せきしろ/飛鳥新社)の著者であるいなにわ氏。彼は偶然見つけたウィキペディアの文章が5・7・5・7・7のリズムになっていることに興味を惹かれ、文章中から「偶然短歌」を見つけ出すプログラムまで開発してしまったという。本書には、プログラムによって自動的にピックアップされた約5000首の偶然短歌から、厳選された100首が掲載。さらに選者となった作家のせきしろ氏がそれぞれの短歌にイマジネーション溢れる解説を加え、偶然短歌の面白さに拍車をかけている。


【念仏で救済される喜びに衣服もはだけ激しく踊り】どんな奇妙な儀式だろうと思ったら、引用元は「盆踊り」。老若男女が一緒に楽しむ、夏の風物詩であるアレだ。ウィキペディアのページに行ってみると確かに盆踊りの起源である「踊 念仏」についての説明で、イメージする盆踊りとのギャップにただただ驚く。せきしろ氏の言葉を借りれば、「もしかしたら私は本当の盆踊りを知らないだけかもしれない」。偶然短歌は時に、衝撃の新事実を教えてくれるのだ。


【艦長が自分好みの制服を艦の資金で誂えていた】引用元が「セーラー服」なので、思わずニヤニヤしながら女子学生の制服を手にする変態艦長を想像してしまう。しかし引用元を読めば、イギリス海軍の艦長がセーラー服を水兵の制服にするべく、試行錯誤している過程を表した文章の一部だということが分かる。偶然短歌は、時として真面目に仕事をしている大人の誇りまで奪う。


【脱ぐように指示される中、矢沢だけ何も言われず脱がなかったら】矢沢とはいったい誰なのか。まさか世界の矢沢永吉だろうか。永ちゃんが脱ぐ必要に迫られるなんて、どんなシチュエーションなんだろうか。様々な想像が膨らむ。しかし引用元を見ると、矢沢とは元よしもと所属のピン芸人、「エッグ矢沢」の事だと分かる。少しの間、夢を見させてくれる偶然短歌である。


 偶然短歌の魅力が少しは伝わっただろうか。時々完成度の高い作品はあるものの、本書に掲載されている多くの偶然短歌は、実は理解不能。プログラムによって自動的にピックアップされているので、一切の前後の説明やつじつまが無視されているのだ。でもだからこそ、ウィキペディアをチェックするだけでは気づかなかった驚きや、発見を体験する楽しみがある。断言してもいい。あなたはある日、無意識に偶然短歌を探している自分に気づき、ハッとすることになるだろう。
  


Posted by いざぁりん  at 01:19
こちらです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4232028&media_id=114&from=access_ranking
(以下は、コピーです)
ツイッターをこまめに利用している方なら、一度は見かけたことがあるかもしれません。 “キラキラ女子アカウント” と称されるユーザーのツイートを目にしたことはありませんか? 

素敵なダーリンや、取り巻きメンズに連れて行ってもらった高級ホテルのバーやレストランの写真を投稿するなど、“キラキラな私生活” ばかりをツイートしている “キラキラ女子アカウント” 。その大まかな特徴は「イイ会社に勤めていて彼氏の職業も一流」「容姿はモデルか女優なみ」「住んでいるところや活動区域は東京都港区あたり」「スムージーを飲む、ヨガをするなど、美容に関する意識は高め」といったところ。

けれどもその中には、事実ではないことをツイートしている「偽装キラキラ女子アカウント」が存在するらしい? そんな、ダークに近いグレーゾーンにとことん突っ込んだ番組が先日放送され、大いに注目を集めていたようです。

【Eテレの新番組、攻めてます】

番組タイトルは『ねほりんぱほりん』。2016年10月5日(水)夜23時よりNHK Eテレでスタートしたこの番組は、可愛らしい人形劇と赤裸々トークをドッキングさせたトークバラエティー。

顔出しNG、訳アリのゲストさんは可愛いブタのお人形に。一方、聞き手である山里亮太さんとYOUさんは、これまたキュートなモグラの人形にふんして、普通はなかなか聞くことのできないディープな話を “根掘り葉掘り” 聞いていくというスタイルの番組なのです。

【偽装キラキラ女子になりきるための努力、とは?】

話の内容は人間のちょっとした闇を感じさせたり、エグいものがあったりと非常にとがっていますが、画面に登場するのは可愛い人形。そのため、ダークな雰囲気は緩和されるのです。

この見事な手法によって、初回ゲストの “偽装キラキラ女子アカウント” リコさんが明かした「キラキラ女子アカウントになりきるための並々ならぬ努力」は、こんな感じ。

・関西在住なので、東京に来た際は高層ビルに登って写真を撮りためておき、小出しにして使用
・高級ホテルのラウンジやトイレは、入るだけならお金がかからないので、写真を撮るためだけに利用する
・月々540円を払って、「東京キラキラハイスペック情報」がわかるサイトを購読している
・ネットから拾った素敵な写真は、トリミングやスタンプで加工してから使う
・炎上するとフォロワーが増えるため、時には嫌われそうなツイートをわざと投下する

また撮った写真を掲載するときは、時系列をバラバラにするなど、その仕事ぶり(?)は、ていねいで真面目。山里さんに「はぁ~、もう取材だ!」と言われていましたが、まさにそのとおり。マメじゃなかったら、こんなことできませんよねぇ。

【ムカつかれてもいいから注目されたい】

番組によると、リコさんは幼い頃から「何を言うかではなく、誰が言うかが大事」だということをさまざまな体験から学んだのだそうで、その結果、“偽装キラキラ女子アカウント” が生まれたようです。「地味だったしクラス全員から無視されたこともあるから、 ムカつくと思われてもフォローされて注目されるのが嬉しい」という発言が、非常に印象的でした。

いや~、それにしてもなかなかこんなリアルで重めな話、テレビでは聞けませんよねぇ! 攻めてるわあ!

【2カ月前から仕込みをしていた!!】

ちなみに『ねほりんぱほりん』では、今回の番組のため、放送日の2カ月も前からツイッターに「港区わがままOL」なる “偽装キラキラアカウント” を作成していたようです。

また公式サイトでは、コピペするだけでキラキラ女子になりきれる「キラキラ女子メーカー」なるものも公開しております。もう、感嘆のためいきが止まらないっ。

次回10月12日(水)放送のゲストは元国会議員秘書だそうです。またもやディープな話が聞けるかも? 

そして今回の「偽装キラキラ女子」は、10月16日(日)の午前0時から再放送されるそうです。見逃した方はぜひチェックしてみてね~! 

参照元:Eテレ「ねほりんぱほりん」 [公式サイト, 番組ブログ, Twitter], Twitter @nehopaho
執筆=田端あんじ (c)Pouch
  


Posted by いざぁりん  at 01:18
Posted by いざぁりん  at 01:18
非常に、疑問です。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1719642.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20161008-00000097-nksports-ent
(以下は、コピーです)
 川谷絵音(27)がボーカルを務める2つのバンド、ゲスの極み乙女。とindigo la Endが12月上旬から活動自粛することについて疑問の声があがった。

 川谷が当時未成年だった新恋人のタレントほのかりんと飲酒デートが報じられ、川谷の所属事務所は3日、2バンドの活動自粛を発表した。しかし活動自粛に入るのがツアーが全て終わった後としていることに疑問の声があがった。

 4日生放送のフジテレビ系「バイキング」で、コメンテーターのヒロミは「ツアー全部終わってから休みますって、アーティストとしたら普通じゃん。今もう休止するなら『ああ、すげえ反省したんだな』って思うけど、12月までやってそこから休止って、アーティストはよくあること」と、活動自粛が反省としてのものなのか首を傾げ、坂上忍も「ツアーが完結してから活動休止って、その間に曲作ってたらいいんでしょ」と同調した。
  


Posted by いざぁりん  at 01:17

2016年10月09日

横浜 点滴殺人事件

Posted by いざぁりん  at 01:16