京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://fukakusabamboo.wixsite.com/bamboo
https://www.facebook.com/events/651384765012312/?active_tab=discussion
(以下は、コピーです)
みなさまのご協力のおかげで、
事前の参加申込数が、この数日、うなぎ上りに増えまして、550人を突破しました!

当日は、
事前申込の方を基本優先いたしますが、
できるだけ早めに(12:30までには)
受付をお済ませ頂けますと、ありがたいです。
(13:30頃しか来れないという方は、早めにご連絡頂けますと、助かります)

当日しか、申込できない〜> <
という方は、
10時から受付しておりますので、
できるだけ早めに受付ください。
(当日枠も若干数申込を受付る予定ではおりますので!)
*定員に達し次第、受付は終了致しますので、ご了承願います。
  


Posted by いざぁりん  at 22:05
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00010010-etalent-musi
(以下は、コピーです)
14日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」で、ピコ太郎が現在の収入と経済事情について明かした。

ゲストとして出演したピコ太郎を古坂大魔王と疑うレギュラー陣。千葉県出身の53歳だというピコ太郎の情報が明かされると、くりぃむしちゅー・有田哲平は「そしたら我々敬語で喋った方がいいですよね?」と尋ねる。するとピコ太郎は「新人ていうか、ポッと出のポッとはけだと思うので」と消えることを覚悟した発言で、メンバーの笑いを誘っていた。

ここからピコ太郎旋風についての説明が入り、今年8月に動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の公開後、関連動画の総再生回数が5億回以上を記録し、楽曲は世界134か国で同時配信リリースされ、ビルボード100位以内にランクインした最も短い曲としてギネス世界記録にも認定もされていると紹介された。

ピコ太郎はカナダ出身の人気アーティスト、ジャスティン・ビーバーが自身のTwitterでピコ太郎の動画をツイートしたことから名前が知られるようになったと話す。「ジャスティンさんがツイートしたのが、本当に約1カ月前なんです」と語るピコ太郎は、アーティストとしての活動もまだ1ヶ月しか行っておらず「本当に今のところ、1円も貰ってない」と、収入について明かした。

番組ではピコ太郎のプロデューサーとして古坂大魔王も出演し、番組レギュラー陣全員にピコ太郎の衣装を着せ、オリジナル“PPAP”を作ってもらうという企画も行った。

全員がピコ太郎に扮して笑いが起きる中、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也は「こうやって見るとお前(ピコ太郎)が一番マイルドだよな」と発言。ピコ太郎も「上田さんアウトです」と、いかつい外見にツッコミを入れ、上田と同じく怖い人にしか見えないネプチューンの名倉潤のふたりのことをピコ太郎ならぬ「マジ太郎」と称すると、スタジオからは大きな笑いが起こっていた。  


Posted by いざぁりん  at 01:06
こちらです。
https://abematimes.com/posts/1608676
(以下は、コピーです)
「朴大統領退陣せよ」〝100万人〟がデモ 中高校生が積極的に参加、若者が激怒の背景とは?

2016.11.13 18:00

11月12日、韓国・ソウルで朴槿恵大統領の退陣を求めるデモが行われ、主催者発表で参加者は100万人となった。同日放送された『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)では、現地からリポーターの平良千穂さんが登場。「先週のデモよりさらに多くの人が集まっています。100万人が参加し、小さな子供を連れた家族連れなどの姿も見られます」と報告した。

番組にはコリア・リポート編集長の辺真一氏も登場し、今回のデモについて語った。

「中学生、高校生がデモに積極的に参加しています。朴槿恵大統領の娘が名門女子大学に裏口入学した疑惑もあり、朴大統領の地元でもプラカードを持って学生が立ち上がっています。受験のシーズンが近づいているにもかかわらず学生が参加しているのです。夜7時半の段階で参加者は100万人を突破。警察発表では26万人です。

ここまでの規模のデモは、建国の1948年以来初めてです。今回のデモは官邸まで近づいてやっており、朴大統領にも声が届いています。集会が4時ぐらいから開始し、7時までデモ。その後は第二弾の『文化祭』(歌や踊りなどあり)で大統領退陣を訴えています」

辺氏によると朴氏は野党の追及をかわすべく、野党系の人物を首相に据えようとしたが、これが一旦頓挫。内政は首相に任せ、国防・安全保障・外交を朴氏が担い、いわば「お飾り」の状況で政権を維持しようとしたのだ。野党第一の党はこれに同意したものの、国民感情からは乖離している。あくまでも国民は朴氏の退陣を求めているからだ。

この混乱の中、野党第一党が責任を押し付けられた場合はうまくソフトランディングをし、自分の手に政権を持っていきたいと考えているようだが、国民はそのような姑息な手は使ってほしくないと考えている。また、韓国では歴代大統領が退任後に逮捕されたり自殺されたりするなど、憐れな状況に追い込まれるが朴氏はどうなるのか。辺氏は今後の展望をこう語る。

「朴槿恵だけはまさか……と思いましたが、今辞めるとなればすぐに逮捕でしょう。今は大統領だから逮捕されないですが、来月には検察の調査を受ける。容疑者、参考人として呼ばれることになります。黒か灰色か? 罪を犯した人間が、その後の国民の象徴となる大統領の席にいられるか? 否が応にも辞めざるを得ないでしょう」

ここで参議院議員の青山繁晴氏が韓国の大統領は王朝交代みたいなものだと説明。その心は、中国で皇帝が代わったら前の一族を滅ぼさなくてはいけないのと同様のものだからだ。

また、今回多数の若者がデモに参加したが、彼らが激怒する理由は、朴氏の「知人女性」である崔順実容疑者のセレブ娘の存在がある。大統領を陰で操っていた女ともいわれる崔容疑者の娘は現在20歳で名門・梨花女子大学に入学。壮絶な受験地獄の韓国で裏口入学疑惑があるため、激怒されているのだ。

娘の鄭維羅氏は馬術のアジア大会で金メダルを獲得するほどの実力派だが、その入学過程に疑念があるのだという。梨花女子大学の体育特待生に、突如として「乗馬」が追加されたのだ。彼女は書類選考では800点満点中350点しか取れなかったが、面接で200点中192点を取って合格した。

これがコネを使って入ったと解釈され、若者が激怒しているのである。さらには、フェイスブックに「能力がないならお前らの両親を恨め。お金も実力のうちだ。他人の悪口を言っているから何も成功しないんだろうね」と書いたことも火に油を注いだ。韓国でここまで学歴が重視されるのは、後の人生に大きな影響を与えるから。辺氏が実情を明かす。

「韓国では、財閥重視で中小企業が育たないんです。財閥でGDPの70%以上を占めている。大企業に入るには一流大学に入らなくてはいけず、受験戦争に勝ち残らなくてはいけない。日本よりも厳しいです。受験に勝つには塾、家庭教師をつけます。韓国の家庭は、食事代を切り詰めて子供に投資。子供も頑張って入学するのに、この人(鄭氏)は、母親の七光りでコネを使い、大統領まで使って大学に入れるようにしたので反感を買っているのです」
  


Posted by いざぁりん  at 01:06
アメリカに感謝する必要は、ありません。
アメリカこそ、日本に感謝しなければなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000103-mai-pol
(以下は、コピーです)
◇言論NPOの会合で
 衆院憲法審査会の与党筆頭幹事を務める自民党の中谷元(げん)前防衛相は21日、言論NPOの会合で、トランプ次期米大統領が大統領選中に在日米軍駐留経費の負担増を主張した背景について「日本国民は米国の存在にどれだけ関心を持っているのか。感謝の念は非常に希薄だ。そういうことがトランプ氏に伝わり、米国が日本を守るならもっと感謝しろ、カネを出せという発言につながる」との見方を示した。
 そのうえで中谷氏は日本が世界の安全保障により自覚的に関与すべきだと指摘。「憲法に国の安全保障をしっかり規定しなければならない。自衛隊のさまざまな規定を書かなければならない」と述べた。9条改正には直接言及しなかった。  


Posted by いざぁりん  at 01:05
こちらです。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20161120-00064636/
(以下は、コピーです)
米大統領選から、10日がたった。「トランプが大統領になったら外国に移住する」と宣言していたセレブは(http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20161110-00064288/)」、その後、引っ越す気配を見せていない。

そんな中、保守派のニュースサイト「Breitbart」の編集者ミノ・ヤンノポーロスは、Facebookに、「レナ・ダナムのために、来週出発の、カナダ行き片道ファーストクラスを予約してくれと、旅行会社に頼んだところさ」と投稿した。さらに、ヤンノポーロスは、「Breitbart」の記事の中で、トロントでなくても、カナダの中ならどの都市を選んでくれても良いし、お金は自分が払うとコメントしている。

ダナムはヒラリー・クリントンの絶大なる支持者で、「トランプが勝ったらバンクーバーに引っ越す。あそこには素敵なところがいっぱいあると知っているし、仕事もできるし」と語っていた。ところで、ヤンノポーロスは、この夏、「ゴーストバスターズ」のレスリー・ジョーンズに対するさまざまな人種差別、女性差別のツイートを送って、ツイッターから出入り禁止になった人物である(http://bylines.news.yahoo.co.jp/saruwatariyuki/20160723-00060283/)。ヤンノポーロスには3万人以上のフォロワーがおり、この投稿にも現段階で2万人以上が「いいね」を押している。

ほとんどのメディアがクリントン支持を表明する中、「Breitbait」は一貫してトランプ支持を貫き、今週、同社の会長でヤンノポーロスの上司にあたるスティーブ・バノンは、トランプ政権の主席戦略官に任命された。ヤンノポーロスのオファーに対し、ダナムは何もコメントをしていない。

サイラス、クランストンは「トランプを大統領として受け入れる」

一方、「万一、トランプが勝った場合のために、もうスペインに家も買っているのよ」「トランプが勝ったら海外に移住すると言っているセレブリティはたくさんいるけれど、どうせやらないでしょう。でも私は、本当にやるから」と言っていたコメディエンヌのチェルシー・ハンドラーは、Netflixの自らの番組で、涙ながらに、「ヒラリーが敗北演説をできたのだから、私もテレビ番組くらい乗り切れる。私は、あきらめないというメッセージを伝えなければいけない」と語った。さらに、「今、本当にスペインに引っ越したいの。でも私のオフィスのスタッフ全員に、『あなたの声はみんなに届くんです。あなたはここにいないとだめなんです』と言われたの」と、とどまることにした背景を述べた。



やはり「もしトランプになったら海外に引っ越す。私は本気じゃないことは言わないわ」と宣言していたマイリー・サイラスも、ツイッターに投稿したビデオで、「私はバーニー・サンダースを熱心に支持していた。そしてヒラリーも。彼女は本当にこの国を愛している。彼女はこの国を良くするために全人生を捧げてきたの」と涙を流しながら語った。そして、「私はみんなのことを受け入れる。ドナルド・トランプ、あなたのことも受け入れます。アメリカの大統領としても。私は希望をもちたいから。希望にあふれるヒッピーでありたいから」と続けた。

同様に、ブライアン・クランストンも、「ショックだし、すごくがっかりしているが、大統領に選ばれた彼が、傷ついたこの国をひとつにしようとしてくれることを願っている。心から彼の成功をお祈りします」とツイートした。彼は、選挙前、カナダのメディアのインタビューで、質問者に「もしトランプが大統領になったら、カナダで長い休暇を取りたいと思いますか」と聞かれ、「もちろん。でも休暇じゃないよ。引っ越すよ。そうなるとは思えないけど。そうならないことを願う」と答えていた。

BBCのインタビューで、「スペイン語はできないけれど、トランプが大統領になったらスペインに引っ越すわ」と語ったエイミー・シューマーは、今になって「あれはただのおふざけ」と言っている。インスタグラムへの投稿で、彼女は、「ロンドンでのインタビューだったし、ノリよ。ニュースにするようなことじゃなかったの。『さあ、荷造りして出て行ってください』という人は、あの人種差別者でゲイ差別者で女性蔑視の男に投票した人たちと同じくらい腐っているわ」と書いた。さらに、「あいつに投票した人たちへ。あなたたちは弱者よ。あなたたちは間違った情報を信じていて、正しい情報を求めようともしなかった。(中略)今、あなたたちの望みがかなったわけで、どうなるか見えてくるわよ。文字通りにね。私は怒りに燃えている」と、投票者を非難するコメントを続けている。

トランプ派は彼らの発言を物笑いの種に

結果が出た今、トランプの支持者は、クリントンが勝つという自信のもとにこのような発言をしていたセレブを、物笑いの種にしている。ツイッターには「マイリー・サイラスとレナ・ダナム、カナダはいかがですか?」「エイミー・シューマー、マイリー・サイラス、もう飛行機のチケットは押さえましたか?荷造りのお手伝いをしましょうか?」「エイミー・シューマー、ウーピー・ゴールドバーグ、レナ・ダナムら『トランプは私の大統領じゃない』人たちがやって来るのが嫌で、カナダが壁を作ろうとしているという噂があるそう」などのコメントが見られる。

今のところ、カナダが壁を作る必要は、なさそうだ。ハリウッドの業界人はハリウッドにとどまり、これからも仕事を続けていくだろう。それでも、あからさまにクリントンを支持してきたハリウッドは、これからどうなるのかの不安に揺れている。今の段階では憶測にすぎないが、この後は、政治をテーマにした暗いインディーズ映画や、逆に不安を払拭すべく、エスケープを与えてくれる娯楽映画が増えるのではないかという声が聞かれる。しかしそれはあまりにも曖昧で大雑把。ひとつだけ明らかなのは、これからの4年間、ホワイトハウスでのパーティが、ハリウッドスターで満たされることはないだろうということだろうか。
  


Posted by いざぁりん  at 01:05

2016年11月22日

前前前世(英語版)

Posted by いざぁりん  at 01:03