京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



Posted by いざぁりん  at 14:55
Posted by いざぁりん  at 12:32
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-00078120-okinawat-oki
(以下は、コピーです)
 名護市辺野古への新基地建設を巡り、翁長雄志知事は国に、工事の手続きや工法などに関して意見交換する新たな協議体の創設を求める方針であることが分かった。協議を通し、国側の工事手続きの瑕疵(かし)や、県と事前に約束した事項の不履行をあぶりだすことで、埋め立て承認の「撤回」に向けた法的根拠の積み上げを狙う。

 知事は昨年12月28日、法的根拠の積み上げ作業の第1段階として、沖縄防衛局へ工事着手前に実施設計や環境対策に関する事前協議を求める意見書を送付した。事前協議は、2013年に前知事が埋め立てを承認した際に付した「留意事項」に盛り込んだ。

 現在、県と国の意見交換の場は、基地負担軽減と振興策を話し合う「政府・沖縄県協議会」や辺野古を巡る訴訟の和解について協議する「作業部会」がある。県としては、国が辺野古工事に「着手」したことを受け、工事を阻止するために新基地建設工事に特化した協議の場を設けたい考えだ。

 知事はことし3月末に期限切れを迎える岩礁破砕許可や国による設計変更の承認申請などを「不許可」や「要協議」とすることで工事を止めることを狙う。

 サンゴの特別採捕許可に関しても、安倍晋三首相が国会で「埋め立てで消失するサンゴ礁を適切な場所に移植する」と明言していることから、国に強くサンゴの移植を迫る考えだ。

 一方、防衛省は、岩礁破砕許可やサンゴの採捕許可が知事から認められなくても工事を進められないか法令解釈の検証に着手している。時間や費用を要せば工法の変更をせずに一定の工事実施が可能とみている。

 県としては、工事を止めるために政府と集中的に協議を実施したい考え。工事続きで、国の「不履行」などの法的根拠を積み上げた上で、最終的には「撤回」に踏み切る意向だ。  


Posted by いざぁりん  at 00:06
Posted by いざぁりん  at 00:05
コアラ、ハムスター、アルパカ、が良いと思います。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=241&id=4367833&from=pickup_news
(以下は、コピーです)
年は改まったが、なんだか停滞気味な世の中。ガラリと気分一新する良い方法はないだろうか。

例えば、十二支の動物を入れ替えてみてはどうだろう? 十二支「入れ替え制」である。人気のない動物の代わりに、フレッシュな動物を投入する。新鮮な顔ぶれになれば、世の中も活性化するのでは......?

そこで、干支に新しく動物を入れるなら、どれ? について、Jタウン研究所は都道府県別にアンケート調査を行った(総投票数858票、2016年12月14日~12月26日)。

はたして、その結果は――。

駅長を務めていた〇〇もいた?


圧倒的な差で1位に輝いたのは、ネコだった。61.9%、過半数をはるかに超える支持を集めた。全国の中で、33都道府県でトップとなった。やっぱりね、という人は多いだろう。

今や、「駅長」をはじめいろんな仕事もしている猫。十二支の一つに選ばれても、何ら見劣りすることはない。犬と人気を二分する、ペット界でも重要な存在である。有名写真家が撮影した写真集がベストセラーになるほどの人気だ。十二支の中で、アイドル的存在になるのは間違いないだろう。

さて問題は、2位以下である。とくに2位から4位の差はほとんどない。亀、熊、鹿、いずれ劣らぬ個性派ぞろいだ。

亀は長寿と不老の象徴であり、古代中国やインドでは霊獣として崇められてきた。そもそも十二支の中にいないのが不思議なくらいだが、足が遅いため、神様の召集に間に合わなかったという説もある。

熊の人気もなかなかのものだ。近年は、とくに熊本県出身の彼の奮闘ぶりが目立っている。そう、「くまモン」だ。仕事を選ばない働き者で、県民以外の好感度も高い。

鹿の人気もすごい。奈良方面の鹿がポピュラーだが、つい最近は茨城県鹿嶋市の鹿たち(アントラーズ)が、クラブワールドカップサッカーで決勝戦に進出した。スーパースターを擁するスペインの名門レアル・マドリードと、一時は互角に戦ったことは記憶に新しい。

亀、熊、鹿のうち、どれが選ばれても、十二支の代役は務まりそうだ。

ところで、既存のどの動物を落とすか。去年のJタウンネットの記事(参照:干支から外してもよさそうな動物ランキング発表! 3位「ネズミ」2位「蛇」...1位は?)では、「外してもよさそう」1位は「龍(辰)」。

とすると、ね、うし、とら、う、ねこ、み――。語呂も良いし、いっそこれで......。
  


Posted by いざぁりん  at 00:04

2017年01月03日

年賀状=減少続き

こちらです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4367307&media_id=4
(以下は、コピーです)
 日本郵便は1日午前、郵便発祥の地である日本橋郵便局(東京都中央区)で、年賀状配達の出発式を行った。高市早苗総務相は全国の郵便局網に触れ、「郵便局ならではのサービスを展開することを期待する」とあいさつ。自転車やバイクなどが一斉に出発した。今年はコスト削減のため、2004年以来13年ぶりに2日の配達を休止する。


 元日に配達する年賀状は前年比5.6%減の16億4400万通で、8年連続で減少した。年賀はがきの発行枚数は、電子メールやインターネット交流サイト(SNS)の台頭で大幅に減少。17年用の当初発行枚数は28億5300万枚まで落ち込み、30億枚の大台を割り込んだ。


 親会社日本郵政の長門正貢社長は「ネットやSNSを通じたサービスも拡大している。工夫しながら年賀状の伝統を守っていく」と語った。2日の配達休止は18年以降も継続する方針。 
  


Posted by いざぁりん  at 00:04

2017年01月03日

巨大鉄道模型ジオラマ

Posted by いざぁりん  at 00:03
Posted by いざぁりん  at 00:03