京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000046-reut-n_ame&pos=2
(以下は、コピーです)
トランプ米大統領は30日、難民・移民の入国を制限する大統領令を擁護しないよう司法省弁護士に指示したイェーツ米司法長官代行を解任した。スパイサー大統領報道官がツイッターで明らかにした。

【写真】米入国を制限するトランプ大統領令に抗議広がる

報道官によると、大統領は後任にバージニア州東地区ダナ・ボエンテ検事を指名した。

イェーツ氏は、オバマ前政権下で司法副長官を務め、トランプ政権になっても政権側の意向で長官代行を務めていた。イェーツ氏は30日、今回の大統領令が合法であるとの確信が持てないとし、司法省は擁護しないとの見解を明らかにした。その1時間後に解任されたことになる。

ホワイトハウスは、イェーツ氏が「米国市民を守るための法令執行を拒否し、司法省を裏切った」と非難。同氏の行動は政治的なものだとした。さらに「イェーツ氏は、国境警備に弱腰で不法移民問題にも非常に疎かったオバマ前大統領に指名された」との声明を公開した。

司法長官には共和党のジェフ・セッションズ上院議員が近日中に承認される見通しになっていた。イェーツ氏の後任となるボエンテ氏は、セッションズ氏が就任するまで長官代行を務める。

ボエンテ氏はワシントン・ポスト紙のインタビューで、大統領令を執行すると述べた。

米国では司法省幹部が公式に解任された例は数件しかない。最も有名なのは、ウォーターゲート事件の捜査で当時のニクソン大統領に特別検察官解任を命じられたが、これを拒否し1973年に辞任したエリオット・リチャードソン氏の例がある。
  


Posted by いざぁりん  at 02:54
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170131-00015040-forbes-bus_all
(以下は、コピーです)
貿易問題をめぐってドナルド・トランプ大統領のご機嫌取りを続けてきた米大手自動車メーカーのフォードが30日、その方針を180度転換し、トランプが出した入国禁止令を「わが社の価値観に反する」と批判する声明を出した。

同社のビル・フォード会長とマーク・フィールズCEOは社員に向けた電子メールで、イスラム圏7か国の市民の米国入国を90日間禁止したトランプの大統領令について、以下のように批判した。

「全ての人に対する敬意の念はフォードの中心的価値観であり、私たちは同社が国内外で持つ豊かな多様性を誇りに思っている。これは、私たちがこの政策や、わが社の企業としての価値観に反するその他のいかなる政策も支持しない理由だ。今のところ、フォードの従業員がこの政策によって直接的な影響を受けたという情報は把握していない。私たちは今後も、職場における尊敬と寛容という価値観の推進を通じ、自社従業員の幸福の確保に取り組んでいく」

この声明には心を打つ点が2つある。まず、フォードが本社を置くミシガン州デトロイト近郊のディアボーンは、中東出身のアラブ人が多く住む多様性にあふれた地域であるという点だ。住民の3分の1がアラブ系とされ、多くはフォードで働いている。

2つ目は、声明がビル・フォードとフィールズの連名で出された点だ。フィールズがユダヤ人である一方、ビル・フォードの曽祖父ヘンリー・フォードは米史上最も悪名高い反ユダヤ主義者の一人とされている。この2人の関係は、寛容と多様性を重んじるフォードの企業文化を反映しているのだ。

全米自動車労働組合(UAW)のデニス・ウィリアムズ委員長もまた、トランプの大統領令に反対する以下の声明を出した。

「この国は移民の国であり、私たちが今大切にしている権利を求めて移民とその他の人々が団結して闘うことがなかったならば、合衆国は存在しなかっただろう。私たちは、この国を偉大にした価値観を守った上で、国家の安全を保障しなければいけない。UAWは、いかなる種類の差別にも反対し、人の善悪を宗教や出身国に基づき判断するようないかなる政策も非難する」

各地の国際空港で大混乱を巻き起こしたトランプの大統領令については、テスラモーターズなど多くの米テクノロジー企業が批判的な声明を出しているが、大手自動車メーカーでこの件に関してコメントしたのはフォードが初めてだ。

米自動車メーカー各社とトランプ政権はこれまで、一触即発の関係にあった。トランプは、「米国第一」というスローガンの下、米国の雇用を増やすためとして、メキシコなど国外での事業からの撤退を要求。フォードは先月、メキシコで16億ドルを投じて進めていた小型車工場建設計画を撤回した。フォードはこの理由を小型車の需要減少にあると説明しているが、トランプの圧力に屈したものとして広く受け止められている。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフィアット・クライスラーもまた、トランプからの圧力を受け、米国での雇用拡大を約束した。トランプは先週、これら3社の経営陣と会談し、経済問題について協議している。  


Posted by いざぁりん  at 02:54
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170128-00155851-toyo-bus_all&p=2
(以下は、コピーです)
「アメリカは政策転換した」という捉え方は大間違い 

 つまり、実際にはその時々で「ファースト」にするテーマが変わっているだけであって、アメリカファーストじゃなかった時期なんて一切なかったわけです。しかしメディアはまさに鵜呑みの鵜のようなもんで、一斉にアメリカ第一主義への政策転換だとか書くわけですよね。

 TPP(環太平洋経済連携協定)にしても、誰ですか。ついこの前までアメリカの言うなりになってはいけないとか言っていた人たちは!! 日本はアメリカから「さっさと合意しろ」と散々プレシャーをかけられていたことをもう忘れたんですか?  あれほどアメリカファーストだった政策はないわけで、トランプ大統領はそれをアメリカの製造業という焦点に絞って、その点について方法論を変える、と言っているだけの話であって、製造業以外のインダストリーの人にとっては「全くアメリカファースト」じゃない政策だと言えるでしょう。

 ただし、2国間交渉に持ち込めば、アメリカの方がはるかにパワーがあるので、TPPよりもさらに過激な内容で交渉が成立できるかもしれない、と考えているだけに過ぎません。どうしてTPPからの離脱が米国第一主義への転換となるのか、よく頭を冷やして考えてほしいもんです。

■「選挙戦での主張」をいまだに信じ続けるメディア

 さらにトランプ大統領が言っている、「白人労働者など一般の人々へホワイトハウスからの権力の移行だ」、なんてことをまともに捉えているメディアの神経も疑います。これは確かに選挙戦から言っていた主張で、「Drain the Swamp」(沼の栓を抜け! )とトランプ大統領が声高に叫んでいた政策(と呼べるのかどうかさえ疑問ですが…)の一つです。既存の権力者(エスタブリッシュメント)からワーキングクラス(ブルーカラー)に権力を取り戻す、なんて言っていたわけですから、さながら民主党のサンダース議員の専売特許のようなキャッチフレーズです。

 しかし、実際に起きたことはなんですか? 

 国務長官はレックス・ティラーソン、現役のエクソンモービルのCEO、財務長官はゴールドマン・サックスにもいたハゲタカ投資家としてボロ儲けをしたスティーブン・ムニューチン、さらには教育長官にはベッツィー・デボスを起用。彼女はアムウェイの創業者の息子の嫁ですよ。既存の権力者と成功者ばかりじゃないですか! 

 これほど言行不一致なことはないわけであって、もうこれだけでトランプ大統領は嘘つきだ、ということになるはずですが、そういう声はメディアからは、ほとんど聞こえませんわね。この政権の一体どこが貧乏な白人労働者に権力を取り戻す、ということになるんでしょうか。
  


Posted by いざぁりん  at 02:53
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000090-asahi-soci
(以下は、コピーです)
 今月開幕する冬季アジア札幌大会の選手らの宿舎「アパホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)に南京事件などについて否定的な本が置かれていることをめぐり、大会組織委員会は1月30日、ホテルを運営するアパグループに「書籍を含む印刷物などの撤去」を書面で要請した。アパグループは「一時的にホテルで保管する」としている。

 アパグループは2015年に宿舎の打診があった段階で「書籍を含む印刷物の撤去の依頼を受けた」とし、書面で正式な要請があれば応じる意向を示していた。組織委は、要請の理由について「選手らにとって宿舎が快適な環境となり、競技で最高のパフォーマンスが発揮できるように」と説明。アパグループは31日付でホームページ上で、組織委から客室の備品の指定があったことを認め「期間中は、ご指定頂きました物品以外の設置物を、一時的にホテルで保管することといたします」と記した。

 大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)と中国オリンピック委員会は、中国選手団の宿泊先をアパホテルから変更するよう組織委に要請している。組織委によると、韓国オリンピック委員会からも宿泊先変更の打診があったといい、組織委で調整している。  


Posted by いざぁりん  at 02:53
Posted by いざぁりん  at 02:52
Posted by いざぁりん  at 02:52