京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000101-mai-kr
(以下は、コピーです)
 韓国大手紙・朝鮮日報系の「テレビ朝鮮」は14日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が13日にクアラルンプールで毒殺されたと報じた。マレーシア当局が外交ルートを通じて韓国政府に伝え、韓国政府は確認を急いでいるという。

【2001年5月、国外退去処分を受け飛行機に乗り込む金正男氏とみられる男性】

 報道によると、金正男氏は13日午前9時ごろ(日本時間同午前10時ごろ)、クアラルンプールの空港で女2人に毒針で殺害されたという。女2人はタクシーで逃走し、マレーシアの警察当局が行方を追っている。マレーシア警察は、北朝鮮による犯行と見ているという。

 金正男氏は故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男。テレビ朝鮮の報道を受け、韓国メディアは14日夜、金正男氏暗殺のニュースを一斉に報じ、金正恩氏が、金正男氏は自らの地位を脅かす可能性があるとして殺害を指示したとの見方を伝えている。

 一方、ロイター通信によると、マレーシアの警察は、北朝鮮の男性がクアラルンプールの空港から病院へ向かう途中に死亡したことを確認したが、身元は特定できていないとしている。  


Posted by いざぁりん  at 22:53

2017年02月14日

ドキュメント東芝崩壊

こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170214-00001423-bunshun-bus_all
(以下は、コピーです)
 2月14日、東芝は2016年4~12月期の連結決算と、昨年末に「数千億円規模」と発表していた米国原発建設子会社、CB&Iストーン&ウェブスター(S&W)の減損損失の確定金額を発表する予定だった。

 事前の報道で損失額は7000億円規模とされ、12月期には一時的に、事実上の倒産を意味する債務超過に陥る。東芝は2017年3月末までにこの状態を解消するため、唯一最大の優良事業である半導体事業を分社化し、その株式の一部を他社に売却する。これによって2000億円~4000億円を調達し、債務超過を免れる算段だ。

 これは「東芝解体」を意味する。

 2月14日は、創業113年の名門の消滅が決まる――。

「血のバレンタインデー」を迎えた19万人の大企業の行く末をひと目見ようと、報道陣は会見場に詰め寄せた。

午後12時13分
 報道陣に東芝広報から一通のメールが届く。

【東芝】2016年度第3四半期の決算に関するお知らせ
 2016年度第3四半期の決算を、本日公表することをお知らせしておりましたが、本日12時時点では開示できておりませんことを、お知らせします。

 決算の数字がまとまらないのである。おそらく監査法人と揉めているのだろう。東芝の監査法人は2016年度第1四半期から、PwCあらた監査法人に代わっている。東芝の監査法人は永年、アーンスト・アンド・ヤング(EY)グループの新日本監査法人だったが、2015年春に発覚した粉飾決算を見逃したため、東芝が「解約」。PwCあらたが引き受けることになった。
 
 PwCが用心深くなるのは無理もない。東芝は明らかになっているだけで、8年以上に渡り、監査法人を欺いて(あるいは恫喝して)総額2306億円もの利益を水増ししてきた前科者である。それがわかっていながら、粉飾を見逃したのでは世界四大監査法人の看板に傷がつく。

 だがPwCはまんまと騙された。

 2016年12月27日、東芝は突如「S&Wで数千億円規模の減損損失が発生する見込み」と発表した。粉飾が発覚してから生まれ変わったはずの東芝は、まだ「巨大な闇」を隠していた。念には念を入れたはずのPwCは、2016年度第1、第2四半期決算でそれに気づかず(あるいは気づいていたが開示させるには至らず)、決算報告に判をついてしまったのだ。

 PwCの担当者が逆上したことは想像に難くない。そして第3四半期。おそらくは、依然として損を小出しにしようとする東芝に対し、PwCは氷のような冷たさで対峙しているのだろう。

午後2時59分
 本来ならあと1分で記者会見場が開場されるタイミングで2通目のメールが届く。

【東芝】第178期第3四半期報告書の提出期限延長に関する承認申請書提出に関するお知らせ

 下記の通り一部当社の検証手続き及び独立監査人によるレビュー手続きが完全には終了しておりません。

 ニュースリリースには爆弾が潜んでいた。

 2017年1月8日及び1月19日に当社グループ会社であるウェスチングハウスによるCB&Iストーン&ウェブスター社の買収に伴う取得価格分配手続きの過程において内部統制の不備を示唆する内部通報がありました。

 2017年1月28日にウェスチングハウスの経営幹部から(米大手法律事務所)K&L Gatesに対し、ウェスチングハウス経営者による不適切なプレッシャーの存在を懸念する指摘があり(中略)監査委員会としては経営者による内部統制の無効化があった場合には四半期連結決算財務諸表に影響を及ぼす可能性があると判断しました。

 このプレッシャーがウェスチングハウス経営者から誰に対するものだったかは、現時点で、明らかにされていないが、東芝における「チャレンジ」が子会社のウェスチングハウスでも行われていたということである。

午後3時 東芝本社1階ロビー
 記者会見の場所取りに訪れた報道陣でごったがえすロビー。背後の大型液晶ディスプレーには「東芝決算延期を受け、東証株価下落」のニュースが流れる。

 駆けつけた広報担当者が大声で叫ぶ。

 「会見が開けるかどうか、まだわかりませんが、とりあえず39階の会見場にご案内しますので、そこで待機願います」

 どよめく報道陣。1社ずつ、受付を済ませエレベーターに乗り込む。

午後4時20分
 定刻を20分過ぎたが会見は未だ始まらず。報道陣も手ぶらでは帰れない。カメラの前でアナウンサーたちが連呼する。
 
「本来なら会見が始まっている時間ですが、まだ社長の姿はありません」

 どうなる東芝。どうするメディア。このままでは報道陣が暴れ出し、「血のバレンタイン」が別の意味になるかもしれない。

午後5時30分 
 東芝が発表資料をネットにアップ。

 驚愕のリストラ策が明らかになった。数字はまだ確定していないが、現時点で
「S&Wののれん減損額(営業損益ベース)は7125億円」これにより2017年3月末時点の株主資本は「1500億円のマイナス」になるが資本対策により純資産は「1100億円」のプラスになる。

 驚愕の事実は資料の26ページ目にひっそりと書いてあった。

「メモリ事業 今後のさらなる成長に必要な経営資源を確保し、併せて当社グループの財務体質を強化するため、マジョリティ譲渡を含む外部資本導入を検討」

 半導体事業の事実上の売却である。原発事業の責任者である志賀重範会長は15日付で辞任する。

 「東芝解体」は決定的になった。  


Posted by いざぁりん  at 22:52
学校に、いじめ解決能力は、ありません。
いじめられたら、学校へ行くのは、やめましょう。
学校なんかに行かなくても、立派な大人になれます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000067-asahi-soci
(以下は、コピーです)
 福島県南相馬市の市立中学2年の女子生徒(14)が今月11日、自宅で自殺していたことが市教育委員会などへの取材でわかった。学校は昨年7月に行ったいじめについてのアンケートで、女子生徒が複数の同級生から「きたない」などの言葉でいじめられていることを確認していたという。

 女子生徒の父親(41)が取材に応じ、亡くなったのは柳沢樹里愛(じゅりあ)さんと公表。「『汚れる』と言われたり、物を投げられたりしたという。家族思いの優しい子だったのに」と話した。

 市教委などによると、樹里愛さんは11日夜、自宅で自殺を図り、病院で死亡が確認された。遺書は見つかっていない。  


Posted by いざぁりん  at 09:33
指導死に、天下りに、いじめ隠蔽。
日本の教育行政は、劣化しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00010008-houdoukvq-soci
(以下は、コピーです)
文部科学省の組織的な天下りあっせん問題で、仲介役となっていたOBを介し、2016年6月にも、文科省の幹部が、慶応義塾大学に再就職していたことがわかった。

文部科学省では、2009年以降、人事課OBの嶋貫和男氏が仲介役となり、人事課も関わる形で、組織的に再就職をあっせんしていたが、2016年3月に退職し、およそ2カ月後に慶応義塾大学へ再就職した元幹部も、嶋貫氏によるあっせんを受けていたことが新たにわかった。
元幹部は、私立大学への助成金などを担当する、私学助成課長の経験者だという。

慶応大学は、FNNの取材に「学内の所定手続きを経て採用しているので、問題ないと考えている。文科省の調査には応じる」としている。  


Posted by いざぁりん  at 01:45
大学や文科省を、信用してはなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000055-jij-pol
(以下は、コピーです)
 文部科学省の組織的な天下りあっせん問題で、昨年3月末に同省を退職した元幹部(61)が慶応大に再就職していたことが13日、分かった。

 天下りを仲介していた人事課OBの嶋貫和男氏(67)が関与しており、同省は、国家公務員法違反の疑いがあるとして詳細を調べている。

 同大によると、人事部が2015年春ごろ、嶋貫氏に人材の紹介を依頼。16年1月6日、嶋貫氏からファクスで元幹部の略歴を受け取り、同18日に面接を実施、6月1日付で参事として採用した。

 元幹部は同省で私立大を担当する私学助成課長や私学行政課長を歴任。退職する16年3月まで「公立学校共済組合」の理事に現役出向していたが、同大は「同組合での職務と大学との利害関係はない」として、同法が禁じる在職中の求職活動には当たらないとしている。   


Posted by いざぁりん  at 01:44
学校や教育委員会を、信用してはなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000038-asahi-soci
(以下は、コピーです)
 福島第一原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒がいじめを受け不登校になった問題で、横浜市教育委員会の岡田優子教育長は13日、男子生徒が同級生らにおごらされたとする金銭授受を「いじめと認定できない」としてきた見解を撤回し、「金銭授受もいじめの一部として認識する」と述べて謝罪した。

【写真】会見で謝罪する横浜市教委の(左から)伊東裕子健康教育・人権教育担当部長、岡田優子教育長、小林力教育次長=横浜市役所、大森浩司撮影

 「お子様の気持ちをしっかりと受け止められなかったことに、あらためておわびしたい。申し訳ございませんでした」。岡田教育長は記者会見の冒頭でこう述べ、深々と頭を下げた。

 この問題を巡っては、市教委の第三者委員会が昨年11月、金銭授受部分はいじめにあたらないと答申。岡田教育長も答申に沿い、市教委として金銭授受をいじめと認定することは難しいと議会で答弁していた。

 だが男子生徒側は、金銭授受は2014年5月の約1カ月間で約150万円にのぼり、いじめにあたると主張。市教委に多数の抗議が寄せられた。林文子市長も「子どもに寄り添った発言ではなかった」と謝罪した。

 13日は男子生徒の代理人弁護士が市役所を訪れ、「どうして市教委は一部だけを見て、全体を見てくれないのか」とする、市長宛ての男子生徒の手紙を提出。これに答える形で、岡田教育長が会見を開いた。

 見解を変えた理由について岡田教育長は「ご両親や代理人からお子様の気持ちを改めてうかがった。お子様の気持ちを受け止めることが大事と考え、舵(かじ)を取り直すことにした」と述べた。1月10日に男子生徒側から申し入れを受けたことがきっかけだったという。

 第三者委の答申も金銭授受の背景にいじめがあったと指摘していたことや、いじめ防止対策推進法によるいじめの定義にもあてはまることから、見解を変えたという。

 男子生徒は小学2年だった2011年8月に、福島県から横浜市に転校した。第三者委の答申では、小学2~4年の時期に「菌」と呼ばれるなどのいじめがあったと認定。5年になると「プロレスごっこ」でたたかれるようになった。男子生徒は威圧感を感じ、家からお金を持ち出しておごった。答申はこの金銭授受についてはいじめではなく、法に触れたり、将来罪を犯したりする恐れがある、「非行・ぐ犯行為」にあたると指摘していた。(大森浩司、太田泉生)


■いじめの相談窓口

○チャイルドライン(18歳まで)

 0120-99-7777

 月~土 午後4~9時

○文部科学省 24時間子供SOSダイヤル

 0120-0-78310

○子どもの人権110番

 0120-007-110

 月~金 午前8時半~午後5時15分

○「ストップいじめ!ナビ」(http://stopijime.jp/)はいじめから抜け出す方法や相談先を紹介している。  


Posted by いざぁりん  at 01:43
学校を信用してはなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170213-00000051-jnn-soci
(以下は、コピーです)
 愛知県一宮市の中学3年の男子生徒が担任の教師への不信感を記したメモを残して飛び降り自殺した問題で、学校側は説明を一転させ、「担任によるいじめがあった」という発言を急きょ、撤回しました。

 「大変申し訳なく思っています」(一宮市立浅井中学校 上田隆司校長)

 この問題は今月6日、一宮市立浅井中学校の中学3年の男子生徒がJR大阪駅前のビルから飛び降り、自殺したもので、生徒のゲーム機には「遺言」と題して、「担任に人生全てを壊された」などと記したメモが残っていました。

 「(男子生徒の)DSのメモみたいなのがあって“僕は死にます”と書いてあった。『先生が嫌い』とはよく言っていた」(男子生徒の友人)

 市教育委員会によりますと、男子生徒は去年9月、体育祭で両手の親指を骨折。母親が担任に相談するも、担任は教頭にも報告していませんでした。また、担任は男子生徒にプリントの配布を頻繁に押し付けるなどしていて、両親は学校にたびたび改善を求めていました。

 学校側は12日夜の臨時PTA総会では・・・

 「驚きの表現としては、『先生による生徒へのいじめだ』と発言」(PTA総会に出席した保護者)

 「(学校側は)いじめだと認識していたみたいです」(PTA総会に出席した保護者)
Q.誰によるいじめ?
 「担任の先生」

 しかし、13日になって・・・

 「学校は不適切な対応だったと思っているが、PTA総会では保護者の意向をくみとって、その表現をしました」(一宮市立浅井中学校 上田隆司校長)

Q.いじめがあったか分からない?
 「はい」(一宮市立浅井中学校 上田隆司校長)

 「担任によるいじめがあった」という12日夜の説明は、保護者の気持ちをくみ取った発言だったと一転、撤回し、担任によるいじめを認めませんでした。

 市教育委員会は今後、第三者委員会でいじめの有無を判断するとしています。(13日18:05).  


Posted by いざぁりん  at 01:42
組織的隠ぺい。
担任を、信用してはなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00001873-cbcv-soci
(以下は、コピーです)

 愛知県一宮市の男子中学生が「担任に人生全てを壊された」というメモを残して自殺した問題で、担任だった教諭がCBCの取材に応じ、「いじめは絶対ない」と強調しました。

 一宮市の浅井中学校に通う3年の男子生徒は「担任に人生全てを壊された」というメモを残して今月6日に飛び降り自殺しました。

 学校側は12日のPTA総会で「男子生徒にばかりプリントを配らせるなどしていた。担任教諭によるいじめという認識があった」と説明しましたが、13日の会見で「指導は不適切だが、いじめは確認しておらず保護者の意向をくみ取って『いじめ』という表現をした」と説明を一変させました。

 これについて、男子生徒の担任だった教諭がCBCの取材に応じ「体罰もないし、いじめもない。プリントを彼に頻繁に配るようにさせた事実もない。実際とは違う」と話しました。

 一方、男子生徒の両親は学校側の対応について「組織的な隠蔽で不信感が増している」などと話しました。
.

最終更新:2/14(火) 0:32
  


Posted by いざぁりん  at 01:41
学校教員を、信用してはなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00001864-cbcv-soci
(以下は、コピーです)
 愛知県一宮市の中学3年の男子生徒が「担任に私の人生を壊された」とメモを残して自殺した問題で、学校側は12日夜、臨時のPTA総会を開き、「担任教諭によるいじめがあった」と説明しました。

 一宮市立・浅井中学校では、同夜、臨時のPTA総会が開かれました。

 市教育委員会によりますと、この学校に通っていた中学3年の男子生徒は、「担任に私の人生を壊された」などと記したメモを残し、今月6日、大阪市内の商業施設から飛び降り自殺しました。

 出席者によりますと、PTA総会で、学校側は「担任の教諭に男子生徒をいじめるなどの問題があった」と認めたということです。
.

最終更新:2/13(月) 5:12
  


Posted by いざぁりん  at 01:41