京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000004-mai-soci
(以下は、コピーです)
<森友学園>私立小設置認可基準を緩和 大阪府が要望受け

 小学校建設のため大阪市の学校法人「森友学園」に売却された大阪府豊中市の国有地を巡る問題で、府が2012年、学園側の要望を受けて私立小学校設置認可基準を緩和していたことが、27日分かった。幼稚園しか設置していない学校法人が、小学校の開設に借入金を充てることを容認する内容。基準の緩和後、小学校認可の申請は森友学園の1件だけだが、現在も財務面での不安を解消できない異例の展開をたどっている。

【動画】園児が「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている…」

 府は、森友学園が借入金を学校開設に充てているかは明らかにしていないが、14年12月に開かれた府私立学校審議会の議事録によると、学園の財務状況について委員から「借り入れが今持っているものよりオーバーしている」と指摘されていた。また、今月22日にあった私学審の臨時会では、入学希望者が定員の半数程度にとどまっていることが報告され、学園の財務状況を懸念する声が出た。

 府私学課によると、森友学園の籠池泰典理事長が11年ごろ、小学校や中学校などを設置済みの学校法人にしか借入金による小学校設置が認められていないことを問題視し、府に見直しを要望した。府は12年1月に府民から意見を募集し、同4月1日に基準を改正。幼稚園のみを設置していた同学園は14年10月、府に小学校設置認可を申請した。

 従来の基準は、小規模な幼稚園しか設置していない学校法人は資金繰りに問題が生じる可能性が比較的高いとして設けられていた。私学課は「同様の要件を設けている都道府県がほとんどなく、合理的でないと判断した」と説明。森友学園の他に同様の要望はなかった。

 教育の規制緩和を進めていた府側の意向と一致した形となったが、松井一郎知事は25日、自身のツイッターで「新規参入を促し競争による質向上を目指して高いハードルを他府県並みに引き下げたまでだ」と説明した。また、取材に対し、籠池理事長と「会ったことはない」と話している。  


Posted by いざぁりん  at 09:51
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170228-00000011-jnn-soci
(以下は、コピーです)
 大阪の学校法人「森友学園」が、豊中市の小学校建設現場から出たごみを埋め戻したとされる問題で、市が現地調査した結果、ごみを保管していることを明示しておらず、廃棄物処理法の保管基準に違反していることがわかりました。

 この問題は、大阪の学校法人「森友学園」が小学校の建設用地として豊中市の国有地を評価額の7分の1以下で購入していたもので、民進党の国会議員が「建設現場から出たごみを埋め戻した」との建設業者の証言をもとに国会で追及しています。

 一方、森友学園は「掘り起こした土の一部をグラウンドの地下に仮置きしているだけだ」と、埋め戻しを否定しています。

 豊中市は27日、業者への聞き取りや現地調査を実施し、埋め戻しについては確認できなかったものの、ごみの保管を明示した掲示板がなく、廃棄物処理法の保管基準に違反しているとして、改善を指示したということです。(28日04:06).  


Posted by いざぁりん  at 09:45
Posted by いざぁりん  at 01:13

2017年02月28日

愛国教育!塚本幼稚園

Posted by いざぁりん  at 01:12
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00016002-kana-l14
(以下は、コピーです)
 人種差別主義団体「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元会長、桜井誠氏が党首を務める極右政治団体「日本第一党」の結党大会が26日、東京都江東区のアパホテル東京潮見駅前で開かれた。桜井氏は「日本で生活保護をもらわなければ、きょうあすにも死んでしまうという在日(コリアン)がいるなら、遠慮なく死になさい」と発言するなど、ヘイトスピーチ(差別扇動表現)も交えて差別・排外主義をあらわにした。

 日本第一党は日本の国益、日本人の人権を最優先する「ジャパン・ファースト(日本第一主義)」を掲げ、在日コリアンら旧植民地出身者とその子孫の特別永住資格の廃止、外国人への生活保護廃止、移民受け入れ阻止、ヘイトスピーチ解消法廃止など差別・排外主義政策を打ち出す。

 桜井氏は「外国人の生活保護をしているのは日本だけ」という誤った認識の下、「日本人が生活保護を受けられずに餓死している。外国人の生活保護をやめろいうのは当たり前だ」などと空論を唱えた。

 厚生労働省によると「外国人世帯への生活保護は全体の3%。日本人への支給を圧迫している状況にはない」「受給要件はそれぞれ異なるが、たとえば、欧州連合の先進国には外国人の困窮者に対する公的扶助制度がある」としている。

 「敵対する外国人」というゆがんだ前提に基づく発言は続く。「全世界のトレンドが自国第一主義」と言い切り、「欧州もそうだし、米国でもトランプ大統領が敵対する外国人をたたき出している。日本でやって何が悪い」と在日外国人への差別と排斥を正当化。

 法務省はヘイトスピーチの具体例に、民族を昆虫や動物、モノに例える言動を挙げているが、桜井氏は日本の植民地支配の結果、在日コリアンが居住するようになったという歴史的事実を無視した上で「韓国からしゃにむに入ってきてハエやガのよう。在日という卵を日本に産み付けた」と発言。「ドイツのメルケル(首相)のばばあ、もうすぐくたばりそう」「社会党の(元委員長で故人)土井たか子、いまは地獄で苦しんでいる」と人権侵害、女性蔑視発言も繰り返し、そのたびに会場は拍手と嘲笑に包まれた。

 桜井氏は2006年12月に在特会を設立し、ヘイトデモ・街宣を先導してきた。東京・小平の朝鮮大学校前で「朝鮮人を日本からたたき出せ」「殺してやるから出てこい」などと怒号を上げた言動は「在日朝鮮人の尊厳を傷付けるもので、人権擁護の上でも看過できない」不法行為として15年12月、東京法務局から同様の行為を2度と行わないよう勧告を受けている。昨年9月には、在日コリアンの女性に対するインターネット上の書き込みなどが大阪地裁で人種差別と認定され、有罪判決(控訴中)を受けている。

 桜井氏はこの日も過去の言動に反省や謝罪を示すことなく、「差別だ、ヘイトスピーチだと言われてやめるなら最初からやるんじゃねえと10年運動を続け、ようやく政党(政治団体)を作ることができた」と開き直ってみせた。

 党員は現在1600人と明かす一方、候補者擁立を目指す7月の東京都議選については「候補者がなかなか見つからない。最終選考に残っているのは1人しかいない」と漏らし、メディア批判も展開。報道陣に向かって「君たちはうそを書くから批判される。300人が集まった事実、党首がこうして訴え掛けた事実だけを報じればいい。人種差別がどうのこうのと書くべきじゃない」と注文をつけた。

 「ニホンイチ、ニホンイチ」というコールの中、笑顔を振りまきながら会場を後にした桜井氏。アパホテルによると、用意した座席は報道用を除き303席。会費は1人2万円。後列には20席以上の空席が見られ、広報担当者は出席者を「260人くらい」としたが、桜井氏の発言との整合性を問われると「300人くらい」と言い直した。  


Posted by いざぁりん  at 01:12
それならば、何故、財務省は森友学園との交渉記録を破棄した、と言うのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170227-00000016-nnn-soci
(以下は、コピーです)
 学校法人「森友学園」の小学校建設をめぐる問題で、理事長がNNNの取材に改めて応じ、政治家による便宜は一切なかったと主張。さらに、国会で指摘されている産業廃棄物の「敷地内への埋め戻し」についても完全否定した。

 籠池泰典理事長「安倍首相に働きかけて、この土地をなんとかしてくれませんかと言ったことはまったくありません。全然そういう考え方はないわけですよ」

 大阪府豊中市の国有地が鑑定額より低い価格で売却された問題で、小学校運営を計画中の籠池泰典理事長が改めて取材に応じた。理事長は政治家による便宜は一切なかったと主張。また、国会審議でも取り上げられている「産業廃棄物の埋め戻し」についても完全否定した。

 籠池泰典理事長「(廃棄は)今は土の上に出ている状態でありますよ。ですから見ればわかります。土の下に埋め戻していることはまったくないです」

 産業廃棄物の埋め戻しが事実であれば、大阪府による認可は下りないとみられるが、理事長は「安全性に問題ない」と4月開校に間に合わせる姿勢を強調した。  


Posted by いざぁりん  at 01:11
総理のこの答弁は、まともですが、しかし今度は、日本会議&ネトウヨ側から、安倍総理は反日である、と言われるかも知れません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000071-mai-soci
(以下は、コピーです)
◇安倍首相が衆院予算委で答える

 安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で、国有地を格安で取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が運営する塚本幼稚園で、園児に「安倍首相がんばれ」などと言わせる教育が行われていると民進党議員が指摘したのに対し、「首相がんばれと園児に言ってもらいたい、とは全くさらさら考えていない。適切ではないと思っている」と述べた。

 民進党の大西健介氏らが、幼稚園の2015年度の運動会の選手宣誓を撮影したDVDの内容として質問した。園児が「尖閣列島、竹島、北方領土を守り、日本を悪者として扱っている中国、韓国が心を改め、歴史教科書でうそを教えないようにお願いします」と述べ、さらに「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ。安保法制国会通過よかったです。日本がんばれ。エイ、エイ、オー」と発言したことを紹介。「不適切と思わないか」とただした。

 首相は「適切ではない」と述べ、今後の対応は「責任を持つ大阪府が判断すべきことだ」と述べるにとどめた。塚本幼稚園は毎日新聞の取材に「担当者が不在で答えられない」としている。

 また、首相は同学園が開設予定の小学校の名誉校長を辞任した昭恵夫人は、報酬を受け取っていないと説明した。  


Posted by いざぁりん  at 01:10
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00010000-bfj-soci
(以下は、コピーです)
学校法人「森友学園」が購入した大阪の国有地をめぐる疑惑。10億円級の土地だが、学園側が支払っていたのは実質200万円だった。この土地にできる小学校の名誉校長を安倍晋三首相の妻・昭恵氏が務めていたことに関し、双方の認識が食い違っている。

2月24日の衆議院予算委員会で安倍首相は、「学校法人で講演する際に待合室で頼まれ断ったが、そのまま名誉校長として紹介された」と説明している。

辞任した理由については、「さまざまな出来事があり、名誉校長から退くことになった」という。

森友学園の籠池理事長は「事前に承認してもらった」との見解を崩していない。

2月27日、NHKがインタビューを報じた。26日に撮影されたもので、籠池理事長はこう、首相の答弁に反論している。

「承認をされてから(講演で)紹介をさせていただいたと、私は理解しております」

事前に名誉校長に就任してもらったという立場だ。

ただ、「そのところはご夫人が発言されたわけではありませんので」として、「昭恵夫人の受け取りようも当然あると思う」とも話している。

疑惑の森友学園、理事長が安倍首相に反論 「名誉校長就任は事前承諾だった」

すでに削除されたあいさつ

そもそも、なぜ昭恵氏は名誉校長になったのか。

この土地には4月、森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」が開校する。校長である籠池泰典氏(森友学園理事長)は、政権に近く、改憲を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だ。

小学校のサイトでは「名誉校長」として、昭恵氏の顔写真とあいさつ文が掲載されていたが、辞任にあたり、削除されている。

森友学園は「塚本幼稚園」も運営していて、籠池理事長はその園長だ。その園で2015年9月に開かれた講演会に、昭恵氏は招待されている。

安倍首相の説明はこうだ。

「妻が学校法人で講演する際、待合室で『名誉校長になってください』と頼まれて断ったが、その後、突然、籠池理事長から講演の場で紹介されて拍手され、『引き受けてもらわないと困ります』と言われて、最終的には受けることになった」

どちらが事実なのか。

ただ、昭恵氏の書き込みなどを見る限り、森友学園の教育方針に賛同していることがわかる。講演をした2015年9月5日のFacebookには、例えば、こんな書き込みが。

”大阪の塚本幼稚園にて講演。
園児達は大変お行儀が良く元気です。
毎朝君が代を歌い、教育勅語、論語や大学などを暗唱。
http://tukamotoyouchien.ed.jp

この幼稚園は、園児に教育勅語を暗唱させることなどで知られており、国内外のメディアからも注目されていた。

講演会で、昭恵氏は何を語ったのか。テレビ東京が2月21日に報じた独占映像を見ると、名誉校長就任の経緯に自ら、こう触れている。

“籠池園長、副園長の本当に熱い熱い思いを何度も聞かせていただいて、この「瑞穂の國記念小學院」で何か私もお役に立てればいいなと思って……“

映像ではこの講演後、籠池理事長が「いま安倍昭恵先生に、名誉校長に就任していただいた。拍手してください」と報告している。


サイトから削除された昭恵氏のあいさつ文にはこう書かれていた。

“籠池先生の教育に対する熱き思いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。
瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。
そこで備わった『やる気』や『達成感』、『プライド』や『勇気』が、子ども達の未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております“

また、週刊ポスト(3月3日号)には、「安倍夫妻と日本会議と私の関係」という特集が組まれている。

ここでインタビューに応じた森友学園の籠池理事長は、昭恵氏について「3~4回ほど幼稚園に来ていただきました」とし、こう語っている。

“(森友学園の)古き日本の素晴らしい道徳性がある子供たちをご覧になって、教育方針に感動されたと思うんです。ファーストレディと言われるだけの器がある方だと思いますよ“

不明瞭な土地取引疑惑が取りざたされている森友学園。

この点に関しては、安倍首相も籠池理事長も、売買に「口利き」があったことを否定している。

2月24日の首相の答弁はこうだ。

「売却、認可の問題に、私と家内あるいは事務所も一切関わっていない。もし関わっているということであれば、私は政治家として責任を取ると明言している。ただ、ほかの政治家が関わっていたかどうかは、私は当然答えられない」

一方、籠池理事長は先出のNHKインタビューでこう語っている。

「安倍昭恵夫人や安倍総理がなんらかの便宜をはかったのではないかということは全くありません」

「日本人としてまっすぐな気持ちで、そういう学校を作ろうとしているわけだから。そこは明言しておきますね」

土地取引に関しては今後、会計検査院が事実関係を確認し、適法に処理されていたか、検査を実施する方針だ。

森友学園はこの問題に関連する会見を2月28日にも開く予定だったが、延期されることになった。  


Posted by いざぁりん  at 01:09
安倍総理の応援団新聞社は、ほとんど報じていないですね(笑)。
政府批判が出来ない新聞社は、メディアとしての役割を果たしていないことになります。
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/what-is-mizuhonokuni6?utm_term=.kvKpe4zwm#.gdnAWwb92
(以下は、コピーです)
土地を購入した森友学園には、安倍政権の関係者や、改憲運動を目指す保守団体「日本会議」が関わっている。「報道が少ない」との声があるので、全国5紙を調べてみた。

posted on 2017/02/22 16:30

学校法人「森友学園」が購入した大阪の国有地をめぐる疑惑。10億円級の土地に、学園側が支払っていたのは実質200万円だった問題だが、「報道が少ない」との声もある。新聞各紙はどう報じているのだろうか。

森友学園が購入したのは、大阪府豊中市野田町の国有地約8770平方メートル。「ごみ処理費用」の名目で8億円割り引かれ、学園側が支払うのは実質200万だけだ。その不透明な取引に批判や疑問が集まっている。

この土地には4月、森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」が開校する。「日本初で唯一の神道小学校」だという。

名誉校長は安倍晋三首相の妻、昭恵さん。校長の籠池泰典氏(森友学園理事長)は、政権に近く、改憲を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だ。

(BuzzFeed Newsでは、これまでわかっている経緯を「なぜ、国有地は「ただ同然」になったのか 首相夫人が名誉校長の神道小学校、疑惑の経緯は」などの記事にまとめています)

これについて、「メディアの報道が少ない」との声が出ている。そこで、BuzzFeed Newsは、全国5紙(朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日経新聞)の報道を調べてみた。

国会図書館で調査をしたのは2月22日午前。当地である大阪版と、東京版に限ってキーワード「森友学園」を検索した。記事数は22日朝刊までのもの。

記事本数がいちばん多いのは、全国紙として、いち早くこの疑惑を報じた朝日新聞だ。東京、大阪版で合わせて14本と、1番多い。

朝日新聞は、豊中市議がこの土地の売却価格の開示を求め、近畿財務局を相手取り大阪地裁に訴訟を起こした翌日、2月9日の朝刊社会面で「学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か」という記事を大きく展開した。

これを機に、財務省はこれまで非公表としていた土地の価格を公表。埋まっていたごみ処理を理由に、価格が8億円割り引かれていることが明るみになった。

その後も朝日新聞は連日報道を続けている。2月14日には、「学園「ごみ撤去1億円」 国見積もりは8億円 国有地購入」で森友学園・籠池泰典理事長の証言を報じた。

さらに2月22日の朝刊では、社説で「豊中の小学校 不可解な点が多すぎる」とし、社として徹底的に追求する構えを見せた。

2番目に多いのは、毎日新聞の計11本だ。

毎日新聞も、豊中市議の提訴について初報で伝えている。ただ、大阪版社会面のみで、朝日新聞ほど大きな記事ではない。

2月14日には理事長のコメントを取り、夕刊では初めて東京版にも記事が掲載された。「大阪の幼稚園、保護者に 『よこしまな在日韓国人、支那人』」(2月17日)では、森友学園が運営する幼稚園で配られた「ヘイト文書」にも言及している。

また、2月22日には民進党の調査チームが現地を訪れたのに合わせ、「大阪・豊中の国有地売却8億円減額、根拠示せず」と問題の経緯を振り返る記事を社会面で展開した。

3番目は日経新聞。一気に差が開き、計4本だった。

初報は2月11日。財務省が価格を開示した際に「豊中の国有地売却、評価額の14%、1億3400万円で、財務省が資料開示」との記事を大阪版社会面に掲載している。

2月17日には毎日新聞が掲載した「ヘイト文書」に関する記事を、大阪版社会面に。2月22日にはこれまでの経緯をまとめた「大阪の国有地払い下げで波紋 野党『安すぎる』国『適正』」を社会面に掲載した。

4番目は産経新聞。計3本だ。

初報は2月18日。「大阪・豊中の国有地 学校法人への売却額めぐり議論」と、これまでの経緯を細かくまとめた社会面の記事だ。

その後、2月21日には、学校を認可する立場にいる松井一郎・大阪府知事の「ごみの撤去費用を誰がどのように見積もったのかを明らかにすべきだ」とのコメントを大阪版夕刊社会面で掲載した。

2月22日には、民進党の調査チームが聞き取りをしたことを社会面で報じた。

いちばん少なかったのは読売新聞。計2本だけで、価格や経緯に触れている記事は一つもない。

初報は2月9日。豊中市議の提訴について、大阪版の地方面にいわゆる「ベタ記事」を掲載。価格が開示されていないことを報じたが、値段については一切触れていない。

さらに2月18日には、これまで全く経緯を報じていないなか、政治面で、「国有地売却で首相関与否定」という小さな記事を掲載した。

文字数が少ないので引用する。

安倍首相は17日の衆院予算委員会で、大阪府豊中市内の国有地が学校法人「森友学園」に小学校の建設予定地として売却されたことに関連し、「妻が名誉校長になっているのは承知している。私や妻が(売却に)関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」と述べた。

「小学校に通う子どもたちもいるのだから、(質問は)慎重にやってもらいたい」とも語った。民進党の福島伸享氏の質問への答弁。

全国紙で最多の892万部を販売する読売新聞。この記事だけを読んでいる人は、なにが問題になっているのか、さっぱりわからないのではないだろうか。

BuzzFeed Newsは、今後もこの疑惑に関する取材を継続します。

  


Posted by いざぁりん  at 01:09
民進党も自民党も、同じようなものですから…。
いずれの政党も、表彰したことは、間違いです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000555-san-pol
(以下は、コピーです)
 民進党の大西健介氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題を取り上げ、安倍晋三首相や閣僚をただした。しかし、勢い余って、きれいなブーメランが大西氏に炸裂。旧民主党時代からの民進党の“得意技”に、いささかの衰えもみられないようだ。

 大西氏は、文部科学省が同学園運営の塚本幼稚園(大阪市淀川区)の教諭に優秀教職員表彰をしたとして松野博一文科相に経緯を尋ねた。

 大西氏「表彰の対象になったのは何回か」

 松野氏「2回表彰している。表彰者の決定は1回目は平成20年12月、2度目は24年12月7日だ」

 この答弁を受け、大西氏は「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している幼稚園を後押ししたり、便宜を図ったりしているのではないか!」と攻め立てた。

 しかし、安倍晋三首相は「少なくとも一つは民主党政権時代じゃないですか?」と反論。確かに、1度目は自民党の麻生太郎政権時代だが、2度目は旧民主党の野田佳彦政権時代…。これ以上ない、お手本のようなブーメランが決まった瞬間だった。  


Posted by いざぁりん  at 01:08
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000008-jct-soci&p=1
(以下は、コピーです)
森友学園巡る「上西vs維新」バトル激化  「維新が食い物」「炎上商法」

 学校法人「森友学園」(大阪市)の不透明な国有地払い下げ問題をめぐり、「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員と、松井一郎大阪府知事が代表を務める政党「日本維新の会」の対立が激化している。

 上西氏は今回の問題について、ツイッターで維新議員の関与を示唆するような投稿を続けている。こうした上西氏の書き込みに対し、維新側からは激しい反発が出ている。上西氏は自身の「国会サボリ疑惑」で15年4月に維新の党(当時)から除名処分を受けている。

■維新・足立議員「上西のボケ、あほ」

 上西氏は2017年2月19日、森友学園の国有地払い下げ問題について、ツイッターで維新側の関与を示唆するような投稿を寄せた。上西氏は投稿の中で、維新側からの要請を受けて13年12月に同学園が運営する塚本幼稚園を視察していたと説明。その上で、

  「塚本幼稚園の籠池(泰典)理事長の息子さんが『日本維新の会』の足立(康史衆院)議員の秘書であったと語っている」(カッコ内は編集部注)

などと主張した。

 こうした投稿に対し、足立氏は激怒。19日のツイッターで「おまえはボケか!」と一喝し、

  「(理事長の息子は)一昨年の住民投票の際にオレンジのTシャツ着て維新陣営に出入りしていたのは承知。 しかし、同時に大阪自民党にも出入りしていると分かり、誰も相手にしなくなった(略)足立事務所に入りたいとアプローチがあったが、即時にお断りした次第。一切の雇用関係なし」(カッコ内は編集部注)

と上西氏の指摘を全否定。その上で、

  「あかん、上西のボケ、あほ(中略)に反応してしまった。 一生の不覚。 有権者に説明すべきは全て書いたので、以上にします」

とも書き込んでいた。

 その後、上西氏は翌20日のツイッターで、秘書を通じて森友学園側とのコンタクトに成功したことを報告。維新側の責任を追及する姿勢は一貫しており、22日のツイッターには、

  「『日本(大阪)維新の会』という政治集団が、森友学園という法人を使って不正をしました」

とも書き込んでいた。

上西氏セッティングの会見は延期に

 一方、維新の会の松井代表は22日午後の定例会見で、上西氏による指摘を一蹴した。記者から上西氏の投稿について問われると、

  「お前、上西の話は聞くな。話にならんから。政治家の話ではないじゃないか。コメントはしません。彼女の炎上商法に付き合う気はないので」

と呆れた様子で返答した。

 その上で、上西氏が維新の党から塚本幼稚園を調査するよう要請を受けたと主張していた件についても、「一切ありません」と全否定。その上で、記者団に対しては「そういったワイドショー的なものは、辻元清美さんにでも聞いてください」と冗談を飛ばしていた。

 ただ、その後も上西氏は維新側や松井府知事への追及を緩めていない。23日には、

  「森友学園問題は元々学校関係者及びその周辺からのボトムアップです。そこに私学を食い物にしようと企んでいた維新が絡んでいった」

とのツイートを寄せているほか、翌24日には自由党の小沢一郎代表に森友学園で話し合いの場を持ったことを報告。さらに27日には、松井氏の定例会見の応答について「記者にお前と言うのはともかく、松井さんには答える義務があります。政治家なんですから」と皮肉っていた。

 なお、上西氏は自らが設定して、28日に大阪府庁で森友学園の広報担当者が出席する記者会見を開くことを告知していたが、前日の27日午後になって突然ツイッターで会見の延期を発表した。

 その理由について上西氏はツイッターで、森友学園の籠池理事長から「(会見に出席する予定の広報担当者の見解が)森友学園の見解と必ずしも一致するものではない」(カッコ内は編集部注)との連絡を受けたためだと説明。その上で、

  「学園と森友氏の意見を改めてヒアリングをした上で今後のスケジュールを調整致したいと思っております」

としている。
  


Posted by いざぁりん  at 01:08