京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



総理夫人は、公人です。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200819
(以下は、コピーです)
 安倍官邸が火消しに躍起になっている森友学園問題。火ダネは学園がタダ同然で仕入れた国有地への小学校新設だったが、疑惑を増幅させたのは安倍首相夫妻との怪しい接点だ。新設校が「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付金を募り、名誉校長だった昭恵夫人が広告塔を務めていたのは紛れもない事実である。国会で昭恵氏の関わりを追及された安倍は「妻は私人なんです」とブチ切れ、「辞令が出ていないという意味では公人ではない」とも強弁したが、その場しのぎは通用しない。

■職員名刺は「総理夫人付」

 写真を見てほしい。昭恵氏に同行する霞が関の職員が持ち歩く名刺だ。

 所属を記す位置には「内閣総理大臣夫人付」と刷られ、連絡先は内閣総理大臣官邸だ。裏面には英文で「総理大臣夫人補佐」と表記されている。秘書官のような役割を担っているわけだ。

 昭恵氏のサポート役として現在、経産省から2人、外務省から3人の職員が配置されている。2日の国会で“アッキーシフト”について説明した土生栄二内閣審議官は、昭恵氏の私的行動については「関与しないというふうに承知している」と答えたが、翌3日には軌道修正。昭恵氏が2015年9月5日に森友学園が運営する塚本幼稚園で名誉校長就任の講演をした際、職員が同行していたと明かした。オカシイのがその続きで、「職員が公費で出張した事実はない。勤務時間外の職員の私的活動だった」と言うのである。

 菅官房長官も3日の会見で「夫人の講演は私的行為だ」と強調。「職員の同行目的は夫人の連絡調整等のサポートを行うためで、私的活動そのものをサポートするためではなかった」とした。もはや、禅問答だ。

 政治学者の五十嵐仁氏は言う。


「首相夫人は一般人とは異なる立場にあると捉えるのが常識でしょう。少なくとも準公人にはあたる。私的活動中の準公人の連絡係として公務員が公務に駆り出される。あまりに苦しい釈明です。そもそも、森友学園が昭恵夫人を重用したのは、〈総理大臣夫人〉だからで、学園のHPでの取り上げ方を見ても明らか。ご本人も講演で〈私もお役に立てればいいと思っていました〉と発言している。名誉校長を引き受ければ学園にハクが付き、それによるメリットが生まれる。昭恵夫人の言動を見る限り、そういう考えを持っていたとみるのは自然でしょう」

 幼稚園児に教育勅語を暗唱させ、軍歌を歌わせて、運動会では「安倍首相がんばれ!」と宣誓させる。戦前回帰のアナクロ狂信学園の名誉校長に首相夫人が就き、学園は格安で8770平方メートルもの国有地を手に入れた。その過程で、鴻池元防災担当相の国会事務所でコンニャク封筒を差し出す陳情攻勢があった。こうした事実が表に出てきているのだから、国会で連日取り上げるのは当然だ。にもかかわらず、安倍は「レッテル貼りだ」「限度を超えている」などと、まるで被害者ヅラだが、トンデモない。背景を知れば知るほど、この疑惑の根深さ、薄気味悪さが浮かび上がってくる。

疑惑の登場人物はそろって日本会議に連なる人脈

 森友学園の籠池泰典理事長による政界工作の一端が3日、新たに発覚した。鴻池に籠池を引き合わせたのは、元秘書だった黒川治兵庫県議で、13年に知人を通じて知り合った籠池から橋渡しを依頼されたという。もうひとりは、大阪維新の会の中川隆弘大阪府議。14年に豊中市内で籠池夫妻と会い、「(小学校の)認可が出るか出ないかなので、協力してほしい」と頼まれ、府に審議状況を確認したという。中川につないだのは安倍の地元である山口県の松浦正人防府市長だ。

 疑惑に関わった人物が次々に出てくることで、前例のない用地取引が誰の口利きで実行されたかに焦点が移りつつあるが、この流れは論点ずらしのミスリードだ。便宜を図った政治家や官僚をあぶり出し、一連の流れを解明する必要はある。しかし、疑惑の本丸は安倍晋三なのである。

 ベストセラー「日本会議の研究」の著者である菅野完氏はこう言う。

「森友学園疑惑に登場する人物は、安倍首相の支持基盤である保守系団体の『日本会議』の人脈につながります。籠池理事長は大阪幹部で、鴻池元大臣は国会議員懇談会、黒川県議は地方議員連盟のメンバー。松浦市長は自虐史観を排した新しい歴史教科書の採択を目指す『教育再生首長会議』の会長です。日本会議の外郭団体の『日本教育再生機構』を通じて大阪府内の公立校の教科書採択に影響力のあるキーパーソンでもあります」

 だから、森友学園疑惑は不気味なのだ。政界疑獄に発展したロッキード、東京佐川急便、リクルート事件の根っこには贈収賄があった。ところが、森友をめぐる構図は本質的に異なる。便宜供与を求める側はカネがない。小中高をそろえた総合学園を描いていたという籠池は、まずは小学校新設を計画。用地は見つけたものの、資金が足りない。それで、鴻池事務所の陳情記録にあったように「土地評価額を低くしてもらいたい」「高すぎる、何とか働きかけてほしい」などと、露骨に頼み込んでいたのだ。園児の父兄らとの関係も険悪となれば、集票マシンとしても機能しない。見返りを差し出せない森友がなぜ、便宜を得たのか。

■森友は美しい国モデル校

 立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)は言う。

「銭金の問題ではなく、安倍首相の政治姿勢に共鳴するグループを権力が守る構図が透けて見えます。新設小学校の教育方針は戦前の教育勅語を実行で、安倍政権の方針とピタリと合致する。つまり、国家存亡の機になれば、国のために命を捧げる国民の育成です。森友学園でそうした教育システムを確立し、全国展開すれば、安倍首相の目指す美しい国づくりにつながる。森友学園はアベ教育改革の突破口に位置付けられたのではないでしょうか」

 籠池が催しで「行政に一生懸命後押しいただきながら」と、小学校開設を自慢げに語っていたわけだ。行政の後押しは、政治力のなせる業だ。

 安倍は当初、「私の考え方に非常に共鳴している方」と籠池を褒めちぎっていた。雲行きが怪しくなると「非常にしつこい」「教育者としていかがなものか」などと手のひら返し。口を極めて罵り始めた。

 2日の衆院予算委の与党理事会合では「森友学園の方が一枚上手だったのだろう。財務省もうまく丸め込まれたのではないか」とうそぶいていたそうだが、安倍の動向もかなり怪しい。森友学園サイドが近畿財務局で不可解な値下げ交渉を引き出した日に前後して、国有地売却を差配する責任者だった財務省の迫田英典理財局長(現国税庁長官)と官邸で面談。安保法制審議ヤマ場にもかかわらず、大阪への日帰り出張を強行していた。その翌日、昭恵氏は名誉校長就任の講演を行っている。

 疑惑は尽きない。籠池はもちろん、昭恵氏や迫田国税庁長官の参考人招致を求めるのは当然なのだが、自民党が抵抗している。

 3日の朝日新聞には「(籠池氏は)何を言い出すか分からない。首相官邸が呼びたくないと言っている」という自民国対幹部の発言が載っていた。菅も「違法性のない事案に関わる審査は慎重にやるべきだ」と抑え込み、石井国交相も国有地買い戻しに言及し、幕引きを焦っている。

「国会は国権の最高機関で、内閣の従属機関ではありません。コトは国有地の払い下げ問題にとどまらない。ここまで疑惑が広がった以上、国民の利益を考えれば、国政調査権を発動して徹底的に調べ上げるのが筋です」(金子勝氏=前出)

 官邸はなぜ逃げ回るのか。安倍が疑惑の核心だからである。国民はそこを見据えなければダメだ。
  


Posted by いざぁりん  at 16:14
こちらです。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200801
(以下は、コピーです)
 傘下の幼稚園や保育園での保護者とのトラブルや園児「虐待」疑惑が次々と発覚。森友学園の籠池泰典理事長夫妻は、教育者としての資質にも疑問符がつく。実際、3年前には塚本幼稚園とは別の幼稚園がトラブル続きで休園に追い込まれていた。驚くことに、きっかけは妻・諄子夫人と小学生との間のトラブルだったという。

 2014年4月に休園したのは理事長夫妻が運営していた「南港さくら幼稚園」(大阪市)だ。同年12月、問題の小学校認可を巡る大阪府の私立学校審議会の議事録には、〈(森友学園は)2園やっておられたのですが、その1園は現在休園状態。永続的に小学校を運営されることには疑問を持ちます〉との記載がある。

 休園のいきさつについて、塚本幼稚園に子どもを預けていた女性はこう証言する。

「諄子副園長は塚本と南港の2つの幼稚園を掛け持ちしていました。2010年末に副園長が2週間ほど、塚本幼稚園に一度も現れなかったことがありました。私が不在だった理由を聞くと、副園長から次のような説明があったと記憶しています」

 その説明をまとめると、南港幼稚園の近隣の小学校に通う顔なじみの生徒が幼稚園の前を通った。「おはよう」と声をかけても無視したので注意したら、逆に歯向かってきた。もう頭にきて……。

「その後、小学生の親がこのトラブルを表沙汰にし、その対応に追われたそうです。『こちらはしつけでやっているのにアホな親や』とも言っていました。小学生の家族は“被害”を訴えているのに、副園長には悪びれた様子はなく、正しいことをしたという言い方でした」(前出の女性)

 このトラブルを機に、入園希望者が激減。休園に至ったというのだ。諄子夫人宛てに事実関係を書面で問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

 休園に追い込まれたのは、籠池夫妻が鴻池参院議員に接触した時期と重なる。休園による学校法人の財政悪化に苦しむ中、政治家に頼らざるを得なかったのか。   


Posted by いざぁりん  at 16:05
総理と親しければ、優遇される、ということです。
土地がタダで手に入ります。
総理夫人に、名誉校長や名誉園長に、なってもらえます。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200706/2
(以下は、コピーです)
 (総理は)「どんな時も心の奥でつながっている友人、私と加計さんもまさに腹心の友だ」と祝辞を送った。首相が防衛大学校以外の大学の式典に出席するのは異例のこと。森友学園の籠池理事長より、はるかに懇意なのは間違いない。

「安倍首相に近い学校法人が今治市の土地をタダで手に入れ、しかも校舎の建設費や整備費まで市が負担するという。その額はなんと243.5億円と計上されています。規制の厳しい獣医学部が国内で新設されるのは52年ぶりですが、16年1月に今治市が国家戦略特区に3次指定されたことで可能になった。今治市を獣医学部の新設が認められない構造特区から国家戦略特区に変え、加計学園が参入できるようにしたのです」(今治市選出の福田つよし愛媛県議)

 今年1月、内閣府と文科省が獣医学部を新設する認可申請を受ける特例措置を告示、手を挙げたのは加計学園だけだったという。

 昭恵夫人は、加計グル―プの学校法人「英数学館」に「安倍内閣総理大臣夫人」の肩書で、下村文科相(当時)夫人とともにメッセージを寄せたこともある。

 驚くことに、森友学園が新設する小学校の名誉校長に就任していた昭恵夫人は、“ゴル友学園”が運営する保育施設の名誉園長にもなっていた。産経新聞(15年9月20日付)に、こう書かれている。

〈安倍晋三首相の昭恵夫人は19日、神戸市東灘区の認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」を訪問し、集まった保護者ら約60人を前に、「日本の英語教育」などをテーマに講演を行った。同園によると、安倍首相は、同園を運営する学校法人加計学園の加計孝太郎理事長と古くからの友人で、同学園のグローバル教育に携わってきた昭恵夫人の名誉園長就任を受け、講演が実現した〉

 加計学園の事務局に事実関係を問い合わせたところ、「昭恵夫人に名誉園長に就任していただいたことは間違いない。現在も名誉園長のままです。今治市の獣医学部は来年4月に開校予定ですが、土地の無償提供に関しては、私では分かりかねます」とのことだった。

 加計学園には、国からも税金が投入されている。文科省の「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業」の対象校になっているのだ。14年度は予算総額34億円の事業で、申請があった237件から25件が選ばれた。その中に加計学園が運営する「千葉科学大学」と「倉敷芸術科学大学」の2件が入っている。

 安倍首相の周辺では、昭恵夫人を名誉校長にすると、漏れなく土地がタダ同然で手に入り、補助金までもらえる特別なシステムがあるのだろうか。  


Posted by いざぁりん  at 16:02
こちらです。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200723/6
(以下は、コピーです)
 捜査当局は政治家だけじゃなく、当時の財務、国交両省の現場職員や本省幹部、大阪府の担当者など関わった人物を片っ端から調べるべきだ。

■財務省や国交省がカルト法人の言いなりになった原因は安倍首相

「その言い方は限度を超えている」

 2日の参院予算委で、安倍首相は自由党の山本太郎議員が今回の問題について、安倍首相の妻である昭恵氏にひっかけて「アッキード事件」と呼んだことにブチ切れていた。いやはや、まるで自分や妻が被害者みたいな態度だったが、ちょっと待て。

 刑訴法239条は〈官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない〉と規定している。国有財産が不透明な取引で“タダ同然”で売り払われ、その交渉経緯を記した書類を財務省も国交省もそろって一切合財「破棄」したというのだ。これは、どう見ても犯罪ではないか。つまり、安倍首相が激高する相手は、山本議員じゃない。不正取引に関わったとみられる政治家や官僚であり、刑事告発して徹底的にあぶり出し、責任追及することだ。それなのに「印象操作だ」「レッテル貼りだ」などと感情的になってトンチンカンなことを言っているから呆れてしまう。新たな事実が次から次へと出てきて焦りまくっているのだろうが、これが先進国の宰相の姿なのか。将軍様の国と何ら変わらないではないか。

 そもそも、昭恵氏が新設小学校の名誉校長に就任した経緯について、安倍首相は「『引き受けてもらわないと困ります(と言われた)』」などと語り、妻がイヤイヤ引き受けた――ような口ぶりだったが、真相は怪しい。例えば、森友が運営する大阪市の「塚本幼稚園」は園児に「教育勅語」を丸暗記させる時代錯誤の戦前教育で知られているが、使われている独自の読本は、福岡市の「社団法人鈴蘭会」が発行所で、鈴蘭会の名誉会長は昭恵氏なのだ。この鈴蘭会に対し、安倍首相が代表を務める「自民党山口県第4選挙区支部」は2013年3月16日付で1万2000円の会費も支出している。つまり、安倍夫婦はそろって、塚本幼稚園=森友の特異な教育内容を知っていたワケで、今更、何も知らなかったなどとトボけることはできないのだ。政治評論家の森田実氏がこう言う。

「今回の国有地の払い下げの件で首相に問われているのは、直接、指示を出したのか、関わっていたのか――ということではありません。財務省といった国の重要な行政機関が、森友学園のようなある意味、カルト法人の言いなりになって違法・脱法行為に手を染めた疑いがあること。なぜ、そうなったのかといえば、間違いなく安倍夫妻がバックにいたからで、そういう雰囲気をつくり出したのは首相自身なのです。いわば、国政がねじ曲げられる状況をつくり出したのは首相であって、政治家として道義的責任が免れないのは言うまでもありません。政権の緩みが招いたワケで、本来なら内閣を総辞職するべき話です」

 底ナシ沼の様相を呈してきた「森友事件」の全容解明には、籠池理事長はもちろん、疑惑の渦中にある昭恵氏を国会に参考人招致することが絶対に必要なのは言うまでもない。   


Posted by いざぁりん  at 15:53
真実は、明らかにされるべきです。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200859
(以下は、コピーです)
 5日の学校説明会の参加者はたった5組だったという。激安価格の国有地払い下げや、学校設置認可の審査をめぐって問題が続出している大阪・豊中市の「安倍晋三記念小学校」こと「私立瑞穂の國記念小學院」。大阪府の松井一郎知事は、府教育庁が正式に認可の可否を判断するのに必要な書類の提出期限を「14日まで」と区切り、これを過ぎた場合は不認可とする可能性も示唆した。この方針に戦々恐々としているのが、学校建設に関わっている工事業者たちだ。

「冗談じゃない。ウチは既に2億円の赤字だ。認可が出なければオシマイになってしまう」

 安倍小学校の建設に関わる現場の工事業者からは最近、工事費用をめぐって不安の声が高まっているという。

「工事現場は普通、元請けの大手や中小のゼネコンがいて、子、孫請けに仕事を出している。元請けが差配するから、下請けの取り分はゼロではない。ところが、学校を管理、運営する森友学園では、理事長自らが工事を発注していると聞きました。そのため、工事業者は本当に自分のところにカネが入るのか――と疑心暗鬼になっているのです。『安倍夫妻がバックに付いている。国や府から補助金もタンマリ入る』という話を信じてきたが、さすがにヤバくなったと危機感を抱いているのでしょう」(大阪府政担当記者)

 地中に埋め戻した“仮置き”の土砂搬出業者がなかなか決まらなかったのも、森友がカネの工面で苦労したから――ともっぱらだ。それでいて、籠池理事長の自宅の土地・建物に設定された5000万円の抵当権は消えていたのだから、業者がカンカンになるのもムリはない。

■工事業者の不安、不満が最高潮に

 今や新設小学校の建設現場で働く作業員の最大の関心事は、ごみの撤去や埋め戻しではなく、森友学園の経営見通しだ。

 仮に設置認可が見送られ、生徒も集まらずに法人破綻に追い込まれれば、工事業者が一気に不満の声を爆発させるのは間違いない。理事長の吊るし上げはもちろん、これまで伏せられていた極秘情報だって、マスコミにリークされる可能性が高い。政治家の名前だってバンバン飛び交うだろう。

「もともとムリがあった計画なので、最悪の事態を迎えるのもある程度、予想されたこと。とはいえ、破綻となれば大きな問題になるでしょう。そういう不安を抱えた学校法人になぜ、条件付き(の仮)とはいえ、府の審議会は認可を出したのか。きちんと検証する必要があると思います」

 新事実が出てくるのも時間の問題だ。  


Posted by いざぁりん  at 15:46
つまり、公人ということです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000046-asahi-soci
(以下は、コピーです)
 安倍晋三首相の妻昭恵氏が2014年12月に大阪市の学校法人「森友学園」の幼稚園で行った講演に政府職員が同行していたことが、政府が7日に閣議決定した答弁書で明らかになった。これまでの国会審議では、昭恵氏が15年9月に学園の幼稚園で講演した際の職員同行が確認されている。

 民進党の辻元清美衆院議員の質問主意書に対する答弁書によると、14年12月6日と15年9月5日の2回の講演に職員が同行した。公用車は使用していないという。昭恵氏の15年9月5日の講演や、学園が新設予定の小学校の名誉校長就任をめぐる経緯などについては、「特定の個人が行った私的な行為に関するものであり、政府としてお答えする立場にない」とした。

 また、民進党の逢坂誠二衆院議員への答弁書では、教育勅語を学校や幼稚園で活用することが教育基本法や学校教育法に違反するかどうかについて、「個別具体的な状況に即して判断されるべきものであり、一概にお答えすることは困難だ」とした。学園の幼稚園では、子どもたちに教育勅語を素読させていることが問題になっている。  


Posted by いざぁりん  at 15:39
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000069-mbsnewsv-soci
(以下は、コピーです)
 大阪の学校法人・森友学園が「愛知県の中高一貫校に推薦枠がある」と大阪府に報告したものの学校側が否定していた問題で、森友学園は府に対しコンサルティング会社が誤って載せたと釈明していたことがわかりました。

 国有地を評価額の7分の1以下で購入していた学校法人・森友学園は小学校の認可を巡り大阪府に対し「愛知県の中高一貫校・海陽学園に推薦枠を提供してもらうことで合意している」と報告していました。しかし海陽学園側が「事実無根」などと否定したことから府が確認したところ、森友学園は法人が依頼したコンサルティング会社が誤って記載したと釈明し、訂正する意向を示したということです。また森友学園は校舎の建築費について国に対し約21億円と申請し5600万円の補助金を受け取っていましたが、実際には府に示していた7億5600万円だったこともわかりました。

 森友学園は多く受け取った補助金は返還すると話しているということです。  


Posted by いざぁりん  at 02:42
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000085-mai-soci
(以下は、コピーです)
 大阪市の学校法人「森友学園」が4月に大阪府豊中市に開校を予定する「瑞穂の国記念小学院」の設置認可を巡る問題で、「こういう状況になったので、もう諦めていました」と、4月から「瑞穂の国記念小学院」に子どもを入学させようとしていた会社役員の男性は嘆息する。入学金や制服代などは既に振り込んだが、このまま入学させても子どもの経歴に影響すると考え、別の学校に進ませることにした。

 学園が運営する大阪市淀川区の塚本幼稚園に子どもを通わせていたが、問題が相次いで表面化してからは通園させていない。4月からの開校は事実上不可能だが、男性は淡々とこう話した。「何とも思わない。学園のことはもう仕方がない」

 2012~13年度、孫が塚本幼稚園に通っていたという大阪市の男性(71)は園の行事で園児が軍歌を歌う様子に違和感を抱いた。小学生にも戦前のような教育をするんじゃないか--。そう懸念していた男性は「開校を認めるべきではない」と考えている。

 大阪市の40代女性は子どもを塚本幼稚園に通わせたが、途中で自主的に退園した。園の幹部から「子どもの目つきが悪い」と指摘されるなど嫌がらせを受けたというのが理由だった。女性は「もう教育には携わってほしくない」と突き放した。

 「いやあ、ちょっとひどい。ここまでひどい教育機関というのは……」。続出する問題に、松井知事も恨み言を連発した。

 2月22日の府私立学校審議会で、愛知県の進学校「海陽中等教育学校」への推薦枠があると説明した学園。ところが海陽側はホームページに事実無根と否定するコメントを掲載した。府も「もう学園は信用できない」として海陽に連絡して、そうした事実がないことを確認した。

 設置認可を審査する機関に虚偽の説明をした疑いが強まったが、これで生徒を集めてきたとすれば、信義則に反する。知事はそう強調して「子どもたちもだまされていることになる。教育者としての根幹でもある正直さが全くない」と断じた。

 さらに学園は、小学校の校舎と体育館の建築費について、国と府に別の金額を提示していたが、知事は「ダブルスタンダードや」と批判。学園は幼稚園も経営しているが、知事は現に通園している児童に配慮した上で「学園の経営体質を徹底的に見直させてもらう」と強調した。

 府私学課は6日、推薦枠の話など一連の問題について、学園に釈明を求めた。対応したのは学園側の代理人弁護士。双方のやり取りは夜まで続いた。午後8時半ごろから、私学課はその内容を記者団に説明したが、担当者は苦渋の表情で「納得できる内容ではない」と話した。

 なぜ「推薦枠がある」と説明したのか。代理人は「中等学校の出資企業の役員とそういう方向で話し始めた」などと話したが、私学課がその役員は誰かと問うと、代理人は「教えません。現段階では答えられない」と答えたという。  


Posted by いざぁりん  at 02:42
安倍晋三小学校の校歌は、「ああ青春の胸の血は」(1964年。舟木一夫(72)唄。映画のタイトルにもなった曲)、とのこと。
https://www.youtube.com/watch?v=7uxENR1NOh0

  


Posted by いざぁりん  at 02:40
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000076-jij-soci
(以下は、コピーです)
 学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で払い下げられた問題で、同学園の籠池泰典理事長側が自民党の鴻池祥肇元防災担当相に賄賂を渡そうとしたとして、高松市の男性が6日までに、籠池理事長らの告発状を大阪地検に提出した。

 
 鴻池氏はこれまで、2014年4月に議員会館で籠池理事長夫妻と会い、「これでお願いします」と紙包みを差し出され、突き返したと話していた。

 告発状では、籠池理事長側が国有地を賃借または購入して私立小学校の認可を得るため、財務省などに便宜を図ってもらう趣旨で、金銭または商品券の供与を申し出たとしている。   


Posted by いざぁりん  at 02:39
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000111-asahi-soci&pos=1
(以下は、コピーです)
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、籠池泰典理事長夫妻が自民党の鴻池祥肇(こうのいけよしただ)元防災担当相に賄賂を渡そうとしたとして贈賄(申し込み)容疑で、東京都内の会社社長の男性(69)が大阪地検特捜部に告発状を提出したことがわかった。

 3日付の告発状では、籠池夫妻が2014年4月ごろ、議員会館で、私立小学校の設立に向け、国有地を賃借もしくは購入して認可を受けるため、財務省などに対して様々な取り計らいを受けたいという趣旨で金銭か商品券の供与を申し出たとしている。鴻池氏はその場で受け取りを拒否した。

 森友学園の代理人弁護士は2日、朝日新聞の取材に「渡そうとしたのは商品券。国有地の件とは関係なく、日頃からお世話になっているあいさつの意味だった」と話した。  


Posted by いざぁりん  at 02:39
安倍総理は、責任を取って、総理も国会議員も、辞任しなければなりません。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00000002-pseven-soci
(以下は、コピーです)

 鴻池祥肇・元防災相が緊急会見で「無礼者! とカネは突き返した」と言えば、安倍晋三・首相は国会で「会ったこともない」と繰り返す。国有地払下げ問題の疑惑拡大とともに森友学園と“親交”があった政治家たちが一斉に手の平を返すなか、「あんなに応援したのに、政治家の先生方の物言いには納得がいきません」と怒る新たな証言者が現われた。
.

 森友学園が幼稚園児に教えている君が代や軍歌の斉唱も、教育勅語の朗読も、「安倍首相ガンバレ」の激励を含めて、安倍首相の教育観と親和性が高い。だからこそ首相は国会で同学園の籠池泰典・理事長について最初はこう激賞してみせたはずだ。
.

「いわば私の考え方に非常に共鳴している方でですね」
「妻から森友学園の先生(籠池氏)の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」
.

 ところが、森友学園批判が強まると発言を一変させた。
.

「学校がやってることの詳細はまったく承知していない」
「個人的には一回もお会いした記憶はない」
.

 さらには森友学園が「安倍晋三記念小学校」の名称で新設する小学校の寄付集めをしていたことについて、首相は何度も断わったと説明したうえで、「教育者の姿勢としていかがなものか」「この方は簡単に引き下がらない。非常にしつこい」と酷評した。こうした首相の“豹変”に怒っているのが籠池氏の長男・佳茂氏だ。
.

「父は安倍先生の熱狂的な支持者なんです。安倍政権ができた時には、日本という国が本当によくなると本当に喜んでいた。父の気持ちは安倍先生にも伝わっていたと思います。だから父のことを『立派な教育者だと聞いている』と仰った。
.

 それがいまや安倍先生から、『しつこい』とか、『教育者としていかがなものか』とまで言われ、あれだけ一所懸命応援していた父がどんなにショックを受けているかと思うと黙っていられません」
.

 佳茂氏は本誌のインタビューに応じ、安倍首相との面会から、日本会議との接点、稲田朋美・防衛相や山谷えり子・元拉致担当相との奇しき縁まで語った。



◆安倍先生とお会いしました
.

──安倍首相は国会で籠池理事長と会ったことがないと説明している。
.

「父の代理で私が安倍先生とお会いしました。2012年9月の自民党総裁選の時に、安倍先生は大阪で街頭演説をしたあとリーガロイヤルホテルに向かいました。私はホテルのロビーで待っていて、『籠池です。父の名代としてきました。くれぐれもよろしく伝えてくれと言われています。応援しています』と挨拶して、父の名刺を差し出したのです。
.

 安倍先生は父の名刺を隣にいた秘書の方に渡されていました。私は確かに父の名代として、ご挨拶をしました。安倍先生が『会ったこともない』と言われるのはどういうことかと。心にぶれがあるからなのでしょうか」
.

 佳茂氏が「これを見てください」と差し出した名刺には、〈衆議院議員 安倍晋三〉とある。当時は総理退任後で自民党も下野しており、安倍氏は無役の“ヒラ議員”だった時期だ。
.

──会ったのは1度だけ?
.

「実は、その前に直接、電話をもらったことがあります。父が安倍先生を幼稚園の講演会にお呼びしていたのが、安倍先生から急にキャンセルになると私の携帯電話にお詫びの連絡が入ったのです。間に入ってくれた人が、父と間違えて私の番号を教えたのではないでしょうか? 『すみません。私は息子です。父のほうに電話をしてください』と、父の番号を伝えました」
.

──仲介者は誰か。
.

「よくわからないんです」
.

 佳茂氏は森友学園と安倍首相をつないだ「仲介者」については頑なに口をつぐんだ。
.

◆山谷、稲田、中山との関係
.

──他の議員との関係はどうか。
.

「大学を卒業して、山谷えり子先生(第2次安倍内閣の拉致問題担当相)の事務所で半年ほどカバン持ちをしました。(落選中だった)山谷先生が自民党から参院選の比例代表に出馬する頃です。日本会議が初めて選挙で推薦したのが山谷先生でしたから、椛島有三・日本会議事務総長に連れられて、東京の事務所で紹介されたのがきっかけです。


 私が事務所に出入りしていたのは半年で、次に東京で連合系の労働組合の職員になりました。父の名代で安倍先生にお会いしたのはその後、大阪に戻って事業を始めた頃です」
.

 山谷事務所に佳茂氏がスタッフとして関わっていたのか確認すると「事実ではございません」と回答。双方の言い分は食い違っている。
.

──森友学園の園児が自衛隊員に手作りの品を贈ったことに対して、籠池理事長は稲田朋美・防衛相から感謝状を受けている。
.

「稲田先生が初めて政界に出馬されたときから、父は応援していました。それなのに、今になって稲田先生が感謝状取り消しも検討すると仰るなんて、ハシゴを外されたという思いはあります」
.

 稲田事務所は、籠池理事長との関わりについて、「どういった機会に会ったかは定かではありませんが、面識はありました。が、とんでもないことをしつこく言ってくることなどがあり、無視をしていたら、稲田の私邸にFAXや電話を入れるようになったので、お付き合いは10年前に一切やめています」と回答した。
.

──中山成彬・元文科相は森友学園について、〈園児に教育勅語を斉唱させている幼稚園ということで視察したことがあるが、経営者自身が勅語の精神を理解していないようだ〉とツイッターで批判したが。
.

「中山成彬さんも講演にいらしたことがあり、その時には、参観して朝礼からみてもらって、どんな教育をしているのか、知っていたはず。応援してくれていた一人だと思っていました。それが、いまでは手のひら返しですから」
.

 中山氏が語る。
.

「10年ほど前、1度だけ森友学園の幼稚園に視察に行った。園児がワーワー言っているので、何を言っているのか分からなかったんだけど、それが教育勅語だったと。講演した記憶はないが、理事長が、『自分は一生懸命に(こういう教育を)やっているんだけれど、ここは大阪だから、日教組の小学校に入ると、全然無駄になってしまうんだ』と、そういうことを仰っていたことは記憶しています」
.

 いくら切り捨てようとも、過去の関係までは“なかったこと”にはできないということだ。
  


Posted by いざぁりん  at 02:38
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00000043-sasahi-pol&pos=5
(以下は、コピーです)
 森友学園疑獄にはもう一人“怪人物”が突如、現れた。「週刊文春」(3月9日号)の記事「安倍晋三記念小学校“口利き”したのは私です」(左上写真)に登場した経営コンサルタントの川田裕介氏だ。

 故・鳩山邦夫衆院議員事務所の「参与」の名刺を持ち、籠池理事長からの相談を受けて近畿財務局で“口利き”したと告白したのだ。当の川田氏は、本誌の取材にこう答えた。

「文春さんに話したのは安倍政権を守りたいから。私が鳩山の名前を出せば、安倍首相に目がいかなくなると思ったからです」

 川田氏は塚本幼稚園のPTA役員を務めるなど籠池泰典理事長と親交がある。“口利き”についてこう語った。

「近畿財務局とのやり取りは前半30分は国有地の状況説明、あと30分ほどで今後の見通しなどを話した。先方は売却と借地のどちらも考えていて、前向きにやっているという話でした。参与の名刺で行っていますから、名前だけで十分。5回も大臣をやっていますから。今回に限らずそんな陳情はよくあることです」

 だが、故・鳩山邦夫議員の秘書はこういぶかしむ。

「『参与』という肩書は存在するが、大阪で政財界関係者にパーティー券を配る係で無給ですよ。私設秘書ですらない人間が訪ねて8億円のディスカウントは絶対無理ですよ」

 それでは口利き疑惑の“本命”は誰なのか。ある与党幹部はこう語る。

「稲田朋美防衛相が大阪のホテルで開いたパーティーの発起人に籠池氏が名を連ねるなど関係があった。しかし、この件は別の大物大臣X氏が関与しているという話がある。鴻池氏が表に出て釈明したのも、X氏を守る防波堤になって幕引きするシナリオがあったのではないかと言われている」

 大阪府は開校の認可を延期する方針で、籠池夫妻は危機に陥っている。
学園は小学校のホームページで鴻池議員の会見を<事後的に捏造された文書で、献金や寄付を強要していた事実を揉み消そうとする態度には嫌悪感しか感じません>と痛烈に批判しつつ、<今は反論を控え、適切に認可がおりるのを待つことにします>と意味深な声明を出した。

 籠池夫妻の証人喚問を先延ばししている自民党。

 幹部がこうぼやく。

「暴露しない見返りに認可しろという意味にもとれるが、世論が納得しない。国会に呼べば、何を言うかわからないし……」
  


Posted by いざぁりん  at 02:38
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00010002-abema-soci
(以下は、コピーです)
3月5日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)に、国有地払い下げ問題で話題となっている森友学園の入学説明会から追い出されたという男性が登場した。男性はメモを取っていたところ、外に出るよう言われたのだという。男性の周囲には大勢の報道陣が寄ってきて取材攻勢にあっていた。

 この男性が、京都の劇団「劇団笑いの内閣」主宰者である「笑の内閣上皇」氏であることが明らかになった。これを受けネットでは、同氏をマスコミのスパイだとする意見が出た。また、同劇団は『ツレがネトウヨになりまして』という芝居を韓国で上演するためのクラウドファンディングを実施中。そのため、劇団が左側の政治思想を持っている(ツイッターでは「パヨク」と書かれた)と捉える人も出ているようだ。

 笑の内閣上皇氏は、『Mr.サンデー』に登場したのが自分自身であることを認めたうえで、実際自分には就学前の子供がいることを明かし、自分自身の意思で説明会に行ったと述べた。よって、「スパイ」や「潜入」「やらせ」ではないということだ。

 韓国公演を実現するには150万円の資金が必要だが、笑の内閣上皇氏が説明会のレポートをクラウドファンディングの支援者限定で公開したところ、10万円増えて774000円になった。同氏は「森友学園の入学説明会に行って来たってレポート書いただけで、クラウドファンディングが10万円以上増えたんで、ジャーナリストとして生きていこうと思います」とツイートした。

 その後、同氏は「前編」に続き、「後編」も公開。4月12日のクラウドファンディング終了まで約40日で、達成率は50%を超えている。支援は1000円から50万円までのコースが多数用意されている。  


Posted by いざぁりん  at 02:37
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000317-oric-ent
(以下は、コピーです)
 「PPAP」で世界中に一大旋風を巻き起こしたピコ太郎が6日、自身初となる武道館ライブ『PPAPPT』を開催した。プロデューサー・古坂大魔王と親交の深いお笑いコンビ・くりーむしちゅー、爆笑問題をはじめ、歌手の五木ひろし、高須クリニックの高須克弥院長ら各界の著名人が多数駆けつけ、豪華コラボを続々展開。歌あり、笑いありの内容に集結したファン7000人は終始大盛り上がりだった。

 開演を前にして、一人ステージに上がったのは、くりぃむしちゅー・上田晋也。古坂のオファーを受け、“芸人人生初”という前説を務めることになり「大いに盛り上がって、いい思い出にしてほしい」と笑顔で呼びかけ、拍手や発声練習など若手芸人さながらに全力で会場を温めた。その後、その風貌から「高田延彦か!?」と高まった期待感を裏切り、相方・有田哲平が登場。“総括本部長”として「ピコ太郎の中のピコ太郎! 出てこいや~!!」と高らかに開会を宣言した。

 ボルテージMAXの会場に応えるよう1曲目から「PPAP」を披露。観客をさらに熱くさせると「ウェルカム武道館~! 予想ではお客様が3人くらいだと思っていたけど、こんなもたくさん…。ありが玉置浩二でございます」と喜び、ステージからの景色を噛み締めた。

 ライブ中盤、爆笑問題扮する「爆チュー問題」が登場し、会場を所狭しと大暴れ。あまりの盛況ぶりに「ピコ太郎、出世したな~。ここ武道館だろ? 紅白もレコ大も出たんだろ?」と目を丸くしたぴかり(太田光)は、時事ネタを織り交ぜるマシンガントークで会場を沸かせた。

 アーティストとの豪華コラボも圧巻だった。五木をはじめ、4人組ガールズバンド・SILENT SIREN、歌手のLiSA、ももいろクローバーZの派生ユニット・マス寿司三人前、9人組バンド・東京スカパラダイスオーケストラらが、自身の代表曲の“PPAPバージョン”を披露。代表曲「よこはま・たそがれ」をPPAPアレンジした五木は「紅白よりも緊張したよ(笑)。これからちょこちょこやりたい」と満足げに笑った。

 新曲「マンチャマンチャ・ポ・マンチャはロマンチスト」「I LOVE YOU-アフリカンダンスに乗せて-」も初お披露目した同ライブは、ブレイクのきっかけとなったYouTube上で全編同時通訳で生中継され、世界の有名ユーチューバーも駆けつけた。

 1曲1曲の時間は短いながらも絶妙なMC、豪華な演出で何度も沸かせ、全24曲を披露。前座の国立劇場バージョンを含めると、計10回の「PPAP」を披露し、最後まで観客を飽きさせなかった。

 会場に設けられたVIP席には、音楽プロデューサーのヒャダインこと前山田健一、ダンス&ボーカルグループ・AAAの宇野実彩子、お笑いコンビ・X-GUN、アンジャッシュらが来場。当初予定していた1時間半の公演時間を大幅に越えた約2時間半のパフォーマンス。最後は「ペンパイナッポーアッポーペン!」の大合唱で幕を閉じた。  


Posted by いざぁりん  at 01:51