京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



2018年09月05日

関空は危険な欠陥空港

関空は、高潮にも津波にも弱い、危険な欠陥空港です。
今回の浸水は、想定できたはずです。
これを想定外というならば、その認識の甘さは、原発に対する認識の甘さと同じです。
関空は、廃止するか、メガフロート方式に変更するか、をしなければなりません。
人命軽視で経済優先の、なんとなくの再開は、あってはなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000653-san-soci


  


Posted by いざぁりん  at 12:28
報道が事実だとすれば、その地点では、5.5メートルの高潮だった、ということになります。
南海トラフも考慮すれば(関空には、2.6メートルの津波)、空港の高さ(5.6メートルでぎりぎり安全)を、海面から8.2メートル以上にすべきでしょう(高潮+南海トラフの場合を想定すべし)。
しかし、それが現実的でないならば、空港を廃止するか、メガフロート式に変更するか、をしなければなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000113-asahi-soci
http://www.imart.co.jp/hazard-kansai-hazardmap.html  


Posted by いざぁりん  at 12:15
浮島方式、メガフロート方式であれば、高潮浸水もタンカー衝突も、起きなかったはずです。
関空は、埋め立て方式を選択したことが、間違いでした。
関空は、ゼネコンを儲けさせるために出来た、失敗建築物です。
こちらです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1227539607?__ysp=6Zai56m6IOODleODreODvOODiOW8jw%3D%3D

  


Posted by いざぁりん  at 01:41

2018年09月05日

関空水没の謎

海面より5メートル高い(はずな)のに、潮位が2.5メートルの上昇で水没するのはおかしいとの論。
そこで、排水設備の不調論。
しかし、画像を見ると、排水トラブルには見えません。
5メートル、というのが嘘であるか、本当に5メートル超がやって来たのか。
3~4メートル沈降していれば、実際は2~1メートルなので、2.5メートルの潮位上昇で50センチ~1.5メートル水没となります。
真実が、解明されなければなりません。
こちらです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12195667967?fr=sc_scdd&__ysp=5ruR6LWw6LevIOWGoOawtA%3D%3D
  


Posted by いざぁりん  at 01:39

2018年09月05日

滑走路冠水の画像

冠水しています。
こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000048-asahi-soci.view-000  


Posted by いざぁりん  at 01:33
いやいや、10センチを下回っても、ダメでしょ。
地盤沈下するところに、空港を造ったことが、間違いでした。
こちらです。
http://www.kansai-airports.co.jp/efforts/our-tech/kix/sink/sink3.html  


Posted by いざぁりん  at 01:32
来年で、25年となる、欠陥のある空港です。
「昨年1年間の平均沈下量は1期島が6センチ、2期島は30センチだったという」、との報道。
ダメでしょ。
沈み過ぎ。
報道は、こちらです。
https://www.sankei.com/west/news/180714/wst1807140009-n2.html  


Posted by いざぁりん  at 01:31