京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



徴用工の判決は、正しいのです。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000098-kyodonews-soci
(以下は、コピーです)
 共産党の志位和夫委員長は12日、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決の原告の弁護士らと国会内で面談した。志位氏は「問題を前向きに解決することが、日韓両国が本当の意味での友好関係をつくることになる」と強調した。
 金世恩弁護士が「両国政府が適切な方法で被害者救済に動いてほしい」と訴えた。志位氏は「韓国政府、韓国最高裁、日本政府、日本最高裁の4者が一致して個人の請求権は消滅していないと認めている」と主張。「この一致点を大事にして話し合いをやるべきだ」と語った。  


Posted by いざぁりん  at 00:56
正しい判決が出たのだから、従わなければなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000028-yonh-kr  


Posted by いざぁりん  at 00:55
そうあるべきです。
こちらです。
http://www.geocities.jp/marcelmoyse/Sono_mlg13_Conservatoire.html  


Posted by いざぁりん  at 00:54
音楽家は、ファシズムに加担してはなりません。
こちらです。
https://news.goo.ne.jp/article/jbpress/nation/jbpress-53811.html?page=3  


Posted by いざぁりん  at 00:53
社会主義ファシズムは、否定されなければなりません。
同時に、帝国主義(資本主義)ファシズムも、否定されなければなりません。
資本主義の犠牲者のためにも、交響曲が書かれるべきです。
こちらです。
http://www.nordicsound.jp/newsletter/newsletters/newsletter172.htm
  


Posted by いざぁりん  at 00:53

2018年11月13日

♪「不屈の民」変奏曲

演奏は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=qXJ3bqpuDvM
https://www.youtube.com/watch?v=0Gm7RgdzeWM
解説は、こちらです。
http://www.nordicsound.jp/newsletter/newsletters/newsletter172.htm
(以下は、コピーです)
Bridge BCD9392 フレデリック・ジェフスキー (1938-)
 「不屈の民」変奏曲 (The People United Will Never Be Defeated!) (ピアノのための)
  オーレ・キレリク (ピアノ)
 [録音 2009年5月]

◇フレデリック・ジェフスキー Frederic Anthony Rzewski (1938-) は、ポーランド系アメリカの作曲家、ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト。マサチューセッツ州ウェストフィールド生まれ。フィリップス・アカデミー、ハーヴァード大学、プリンストン大学でランドール・トムソン、ロジャー・セッションズ、ウォルター・ピストン、ミルトン・バビットに学びました。1960年、イタリアに赴いて、ダッラピッコラに学ぶとともに、新しいピアノ音楽の演奏者としてのキャリアをスタートさせています。社会的、歴史的なテーマに触発された、政治意識を正面に出した作品が多く、《「不屈の民」変奏曲》もその一作です。この曲は、「セルジョ・オルテガの『団結した民衆は決して敗れない』による36の変奏曲 (36 variations on the Sergio Ortega song El pueblo unido jamás será vencido)」の副題をもち、チリからの亡命者を受け入れたイタリア人たちを歌ったイタリアの革命歌《Bandiera Rossa (赤旗)》や、ファシストに反対したハンス・アイスラーの《Solidaritätslied (団結の歌)》 (1932) が引用されています。演奏時間約1時間。演奏に高い技術が求められ、「ベートーヴェンの《ディアベッリ変奏曲》と対になるヴィルトゥオーゾ変奏曲」と言われます。オーレ・キレリク Ole Kiilerich はデンマークのピアニスト。オーゼンセのフュン音楽院の出身です。
  


Posted by いざぁりん  at 00:52