京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



河野太郎外相が、ついに裏切りました。
こういう、悪意のある記事は、書くべきではありません。
そもそも、記事の筆者は、当該判決を読んでいるのでしょうか?
韓国に最高裁の判断は、正しいのです。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00551699-shincho-kr
(以下は、コピーです)
 計4億ウォン(約4千万円)の賠償を命じる韓国の「徴用工判決」に対し、安倍晋三総理は「判決は国際法に照らしてあり得ない判断だ」とコメントした。果たして総理は今後、韓国政府とどう対峙していくべきなのか。

「日韓の通貨スワップ再開の協議に応じないなど、政府レベルで、様々な形で不快感の表明ができます。また、当然、日本は国際司法裁判所に提訴すべきです。国際司法裁判は、相手国が裁判所の管轄権を認めなければ訴訟として成立しませんが、それでも提訴することで、韓国がいかにひどい国であるかを国際世論に訴えかけていくことが大事なのです」

 と、元外務省北米第一課長で外交評論家の岡本行夫氏。
.

「韓国は、根本的なところに“反日”という怨念がある国であり、政府がそれを使って国民を煽(あお)っている時点で交渉しても駄目でしょう。国際的な議論にして、韓国の非を訴えるしかない」

 やはり元朝日新聞ソウル特派員でジャーナリストの前川惠司氏に聞くと、

「日本がまずすべきことは、日本国内の裏切りを許さないことです。こういった話が出ると、必ず日韓議員連盟の議員あたりから切り崩され、大概、いくらかのお金を支払ってしまいます。しかし今回ばかりはそういった裏切りを絶対にさせてはいけません」
.

“制裁”を行うべき

 日本を貶める報道を続けて恬(てん)として恥じないメディアや、国益を損なう発言を平然とする政治家などの動きに目を光らせること。国際社会にアピールする前にまずは自らの足元を警戒することが大事だと説くのだが、その上で、

「日本から韓国への旅行者に制限をかけるべきです。昨年、中国は、韓国が米軍の最新鋭迎撃システム『THAAD』(サード)を配備した際、そのレーダーが中国の軍事基地も監視対象にするとして、国民に韓国旅行の中止を呼びかけました。こうした“制裁”を日本も行うべきでしょう」(同)

 さらに、

「小さな事かもしれませんが、日本人一人一人が韓国産のキムチを食べないとか、マッコリを飲まないとか、そういったことを徹底するようになれば、韓国に経済的な打撃を与えられます。韓国のキムチ業者やマッコリ業者が、日本を怒らせたらまずいということに気付けば、その“圧力”で韓国政府も考えを改める気になるかもしれません」(同)

 たかがキムチと嗤う勿れ。どのような形であれ、我が国の「怒り」がかの国に伝わることが大事なのだ。

 外交評論家の加瀬英明氏はこんな意見。

「まず日本政府が始めにすべきは、在韓国の日本大使を引き上げることです。それから、アメリカのトランプ大統領が中国に対してやっているように、日本も韓国製品に対しての関税を高くしてはどうか。で、最終的には日本企業は韓国から全て引き上げてしまえばいいと思います。そうすれば、いくら最高裁で判決が出ようと、日本には何の影響もありませんから」

 法より情が勝り、国家間の約束も外交ルールも平気で破る度し難い国。今回こそ、“絶縁”覚悟で対抗策を講じる時であろう。

「週刊新潮」2018年11月15日号 掲載
  


Posted by いざぁりん  at 15:52
ほらね。
韓国の最高裁判決が、正しかったのです。
河野太郎外相は、韓国に謝罪せよ。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00032130-hankyoreh-kr
(以下は、コピーです)
河野外相「個人請求権は存在」告白…もつれた日本政府の論理

11/17(土) 8:13配信

ハンギョレ新聞

河野外相「個人請求権は存在」告白…もつれた日本政府の論理


河野太郎日本外相=資料写真


「韓日協定で完全解決」主張したが 追及受けるや「請求権は存在する」告白 「しかし賠償判決は受け容れられない」詭弁 「国際常識に反する」という指摘が多い

 河野太郎外相が、強制徴用被害者に個人請求権があると認めた。日本の閣僚が先月30日、韓国最高裁(大法院)の損害賠償請求事件の判決以後、個人請求権が存在すると発言したのは今回が初めてだ。

 14日、穀田恵二・日本共産党議員が衆議院外務委員会で日本政府も個人請求権の存在を認めて来たのではないかと尋ねると、河野外相は「個人請求権が消滅したと申し上げるわけではございません」と答えたことが、16日に一歩遅れて確認された。

 穀田議員は三上正裕・外務省国際法局長に、韓国の判決で原告が要求したのは未払い賃金の請求ではなく、植民支配と侵略戦争に直結した強制動員への慰謝料だとしていると指摘した。穀田議員は、1992年当時、柳井俊二・外務省条約局長が「(韓日協約により消滅した韓国人の『財産、権利及び利益』の中に「いわゆる慰謝料請求というものが入っていたとは記憶していない」と話した点も指摘した。彼は「慰謝料請求権は消滅していないということではないか」と問い詰めた。三上局長は「柳井局長の答弁を否定するつもりはない。権利自体は消滅していない」と答えた。

 しかし、日本政府が個人請求権を認めるということは、その意味が何度も変わり、今は「個人請求権はあるが裁判を通じて権利を行使することはできない」ということに整理された。河野外相はこの日の答弁で「韓日協定で日韓間の請求権問題は完全かつ最終的に解決された」という既存の主張も繰り返した。三上局長は「(韓日協定の意味は)請求権はあっても、法廷に行って救済を受けることはできないと約束したこと」と答えた。

 このように日本政府の個人請求権に対する“解釈”が矛盾し言葉遊びに近づいたのは、過去に自国民の被害と関連して出した立場が困難に陥るためだ。日本は、1952年にサンフランシスコ講和条約を通じて連合国に対する賠償請求権を放棄した。すると原爆被害者が、日本政府が請求権を放棄したせいで救済を受けられなくなったとし、損害賠償請求訴訟を起こした。日本政府は、個人請求権自体は消滅していないので日本政府が賠償することではないとし、責任を回避した。また、講和条約で放棄したのは個人請求権でなく、自国民の被害に対して国家が請求できる「外交的保護権」だけだと説明した。

 日本政府としては、自国民にこうした立場を明確にした状況であるために、韓国人に対しても韓日協定を理由に個人請求権が消滅したとは主張し難くなった。こうした状況で、中国人と韓国人の被害者が訴訟を起こすと、日本の裁判所は苦しい論理まで作り出した。日本の最高裁判所は、中国人が出した訴訟に対して、2007年に請求権を否定はしなかった。しかし、個別的民事訴訟を通した権利の行使は、平和条約などが「予測しがたかった過度な負担」という理由で棄却判決を下した。権利は認めるが、それにともなう賠償判決はできないという詭弁で、日本政府の現在の立場の根拠になった。

 日本共産党の機関紙「赤旗」は、河野外相らの衆議院答弁で「韓国最高裁(大法院)判決について『韓日協定に明らかに反する』という安倍政権の主張が根本から揺らいだ」と指摘した。多くの専門家たちは、日本政府の「裁判上の請求はできないという主張」に対しても国際的常識に反すると指摘している。戦後補償関連専門家の山本晴太弁護士は「韓日協定により個人請求権はあっても裁判上の請求は受け入れられないという(日本政府と)日本最高裁判所の判決が国際法の常識に外れている」と指摘した。

東京/チョ・ギウォン特派員 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )
  


Posted by いざぁりん  at 15:48
確かに、パソコンを使わなければ、サイバー攻撃を受ける心配は、ありません(笑)。
コンピューターを使わないことが、一番のサイバー対策です。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000089-asahi-pol  


Posted by いざぁりん  at 00:12
復帰へ向けた動き。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000136-kyodonews-soci  


Posted by いざぁりん  at 00:11
こういう不自然な結果には、裏で何かがあります。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00010005-houdoukvq-soci
  


Posted by いざぁりん  at 00:11
日本はすでに、移民国家です。
日本は、多民族国家です。
移民で日本に来ようとされている方には、日本では、奴隷扱いされるだけですので、来られませんようにと、呼びかけます。
日本は、国全体が、ブラックなのです。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181114-00405515-fnn-pol
  


Posted by いざぁりん  at 00:10
日本に出稼ぎに来るということは、奴隷になりに来るのと同じです。
現代の徴用工です。
日本では、日本人外国人問わず、働く人は使い捨てにされます。
日本へ出稼ぎをお考えの方は、日本に来るのを、やめた方が良いです。
日本には、来ないでください。
他の、もっと条件の良い国がお勧めです。
日本に来たら、日本に来たことを後悔します。
日本に来た方が、不幸になります。
日本には、あなたが幸せになるために、来ないでください。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-00013795-jprime-soci
  


Posted by いざぁりん  at 00:08
自衛隊を、廃止しなければなりません。
自衛隊や軍隊は、国民に危害を加えるものなのです。
そもそも、自衛隊は違憲です。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00010001-bbcbiwakov-l25  


Posted by いざぁりん  at 00:07
自衛隊などの軍隊は、民間を目標に、射撃の練習をしていますから、日本航空123便がミサイルで撃墜されたのと同じことが、今回も起きたのでしょう。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000083-jij-soci
  


Posted by いざぁりん  at 00:06