京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



安保関連法案は、自衛隊を他衛隊に変える、法案です。
安保関連法案は、日本を守るための法案では、ありません。
安保関連法案は、日本ではなくて、アメリカやオーストラリアを、率先して守るための、法案です。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3490908&media_id=4
(以下は、コピーです)
 学者や弁護士、ジャーナリストらでつくる市民団体「戦争をさせない1000人委員会」が29日、集団的自衛権行使容認の閣議決定反対など165万8955人分の署名を衆参両院に提出した。7月中に300万人の署名を集めることを目標としており、発起人の一人で評論家の佐高信さんは「(安全保障関連)法案がおかしいという声はどんどん増えていくだろう」と語った。


 1000人委員会は1~5月、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回▽平和憲法に基づく外交と紛争解決を進めること▽戦争参加を可能にする立法や条約などを行わないこと―を掲げ、全国で署名を呼び掛けた。集まった署名は、段ボール100箱以上に上り、2トントラックを使って衆参両院に運び込んだ。


 都内で記者会見した佐高さんは「与党には、国民の声に耳を傾けることが決定的に欠けている」と厳しく批判。同じく発起人の山口二郎法政大教授は「安倍首相はしっかり審議するため国会を延長したと言ったが、審議をしていない、させていないのは政府与党の側だ」と指摘する一方、「野党も違憲性を争う以外に(法案の)中身に踏み込んだ質問をするべきだ」と注文を付けた。 



Posted by いざぁりん  at 00:13