京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



政治家の贅沢は、許されません。
政治家は、清貧の人しか、やってはならないのです。
母数が小さいならば、当方がやります。
人工知能に政治をやらせることは、違憲です。
政治家の贅沢を削って、社会福祉に回さなければなりません。
贅沢をする政治家を辞めさせるための手続きは、民主主義のための必要なコストであり、そして、そのコストを割くことが、将来にわたって、潤沢な福祉を保障することになるのです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000118-dal-ent
(以下は、コピーです)
 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文氏(43)が26日、自身のツイッターで、東京都の舛添要一知事が米国訪問時にスイートルームに宿泊するなど海外出張費が高額だったと批判が集まっていることに「別に瑣末な問題だと思うんだけどね」と持論を展開した。

 舛添知事は今月の米国訪問時に、航空機はファーストクラスを利用して往復約225万円、宿泊は5泊で約73万円にのぼったとして批判を受けている。

 しかし堀江氏は「こんなんで足引っ張られると有能な人はアホくさくて都知事とかやらなくて、普段から清貧の人しかやらなくなるから優秀な人の母数が減ると思うのね」と主張した。

 その後も、「あの贅沢な金を福祉などに回せば何人もの人間を救える」との意見に対して、堀江氏は「はいはい笑 AIにやらせましょ。それなら賛成」とツイート。AIは人工知能を指しているとみられる。

 また「東京都民は速やかにリコール」との意見に「そしてまたくだらない選挙費用が増える」と返した。



Posted by いざぁりん  at 02:12