京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4408067&media_id=168&from=widget&widget_type=1&widget_setting=0
(以下は、コピーです)
 トランプ米大統領が壁の建設を主張している米国とメキシコの国境で29日、両国を隔てる鉄格子を挟んで2人の男性が即興で音楽を奏でた。バイオリンとギターの哀調を帯びたメロディーが国境の両側に響き渡り、演奏後は鉄格子の両側から拍手がわき起こった。


 演奏があったのは、米サンディエゴとメキシコ・ティフアナの国境。メキシコ側では詩人のアンドレス・シスネロスさん(36)がギターを奏でた。米国側からバイオリンの音がしたため、歩み寄って声をかけたところ、即興演奏につながったという。


 「互いに顔も知らず、言葉も通じなかったが、音楽で会話ができた。壁をつくれば、こんな交流もできなくなる。愚かな話だ」


 この場所では毎週末、高さ約5メートルの鉄格子越しに会話が認められるため、家族や恋人と会話する人たちの姿が多く見られる。



Posted by いざぁりん  at 01:59