京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170331/5178601.html
(以下は、コピーです)
30日、大阪市と和歌山市でサクラの開花が発表されたのに続いて、31日は京都市でサクラの開花が発表されました。
31日午前10時に、京都地方気象台の職員3人が京都市中京区の二条城を訪れ、サクラの開花の目安となっているソメイヨシノの木を双眼鏡で観察しました。
その結果、6輪の花が咲いているのが確認され、気象台は「京都でサクラが開花した」と発表しました。
ことしの開花は、平年より3日、去年より8日遅くなりました。
気象台によりますと、満開となるのは4月5日から10日ごろの見込みだということです。
京都地方気象台の鳩岡正喜調査官は「今月下旬に気温の低い日が続いたことが開花が遅れた原因の1つだと考えられます。春本番という合図ですので、思い思いに楽しんでほしいです」と話していました。
大分県別府市から訪れていた70代の男性は、「開花と聞いて『春がきたな』と感じました。花見をするのが楽しみです」と話していました。
また、仙台市の70代の女性は「あす帰る前にサクラを見ることができて嬉しいです。開花という響きに心がときめきました」と話していました。



Posted by いざぁりん  at 23:44