京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



この作品には、科学を扱う者への警鐘、原発批判、が含まれていると思いました。
主人公のメアリは、「魔法なんかいらない」と叫ぶのですが、その「魔法」からは、原発やロボットやAIや軍事研究など、こんにち懸念されている科学技術が連想されます。
映画「君の名は」とともに、3.11を忘れないための映画であると思いました。
原発に絡める解釈は、こちらにあります。
http://tyoiniji.hateblo.jp/entry/meari_and_majyonohana_review
映画予告編は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=WfCNyIQ6yzU



Posted by いざぁりん  at 02:47