京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



以下のURLの記事は、ポジティブの押し売りです。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4713360&media_id=235
「自己肯定感が低い人こそ同窓会に行く意味がある」という発想は、押し付けそのもの。
コメント欄には、「いじめられていたからな。今後も絶対に行かないww」とあります。
記事の筆者は、スクールカーストを、ご存知無いのでは?
記事の筆者は、コメント欄の「いじめられていたから」との書き込みに対しても、同会への参加を強要するのでしょうか?
カウンセラーならば、自己肯定感の低い人を、改善して自己肯定感を高めてやろうなどと、上から目線なことを、してはなりません。
同窓会なんて、行かなくても生きて行けるのです、と、自己肯定感の低い人に寄り添う文章を、書かなければなりません。
記事の筆者は、以下の方です。
大野 萌子(おおの もえこ)◎日本メンタルアップ支援機構 代表理事 法政大学卒。一般社団法人日本メンタルアップ支援機構(メンタルアップマネージャ資格認定機関)代表理事、産業カウンセラー、2級キャリアコンサルティング技能士。企業内健康管理室カウンセラーとしての長年の現場経験を生かした、人間関係改善に必須のコミュニケーション、ストレスマネジメントなどの分野を得意とする。現在は防衛省、文部科学省などの官公庁をはじめ、大手企業、大学、医療機関などで年間120件以上の講演・研修を行い、机上の空論ではない「生きたメンタルヘルス対策」を提供している。著書に『「かまってちゃん」社員の上手なかまい方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。公式HP。コラムサイトでも執筆中。



Posted by いざぁりん  at 00:39