京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



聖書の想定していることと、山尾議員の為したことは、異なりますので、牧師がそれを同列に置いて解釈したことは、牧師の側に間違いがあります。
牧師に対して炎上が起きるのは、無理のないことです。
公人の場合は、プライベートの範囲が狭くなり、プライベートの行動も批判の対象になります。
さらに、山尾議員は、他人の不倫を非難してきた人です。
牧師の説に従えば、山尾議員に非難された不倫議員は非難されたままであり、世論は山尾議員を非難しない、ということになって、山尾議員が問題行動を起こしているのに、お咎め無しということになってしまいます。
牧師の説によると、W不倫は、容認されることになってしまうのです。
問題行動を起こした人とその家族親族の保護については、支援体制や、実名報道を廃止するなどの方策が、必要です。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170909-00000010-jct-soci&pos=1




Posted by いざぁりん  at 06:30