京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



行政による殺人です。
未必の故意です。
「ブロック塀は高さ約3・5メートル。約1・9メートルの基礎部分に、約1・6メートル分を積み上げた構造だった。塀はプール沿いにあり、基礎部分は1974年に設置。積み上げ部分は目隠し代わりだったが、設置時期は不明という。建築基準法施行令では、ブロック塀の高さは2・2メートル以下と定めている。市の担当者は事故が起きるまで違法性を認識していなかったと説明。3年に1回、業者に校舎などの点検を委託しているが、塀に関する報告はなかったという」けれども、だからといって、市が許される訳ではありません。
なぜならば、「同小の卒業生によると、昨年、壁が傾いていることが卒業生らの間で話題になったという」ことなので、行政が見過ごした怠慢が、女児死亡の原因になったことは、明らかです。
市長は、責任を取らなければなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00050118-yom-soci



Posted by いざぁりん  at 22:22