京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



休刊声明文からは、反省が感じられません。
部数減の対策として、意図的にヘイト本を作ったと、素直に認めなければなりません。
新潮社は、今後も過ちを繰り返すことでしょう。
報道は、こちらです。
https://mainichi.jp/articles/20180926/k00/00m/040/027000c



Posted by いざぁりん  at 00:07