京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000050-san-soci
(以下は、コピーです)
 原子力規制委員会が廃炉も含めた運転主体の見直しを勧告していた高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)について、政府が存続の方針を表明することが14日、分かった。文部科学省の有識者検討会が月内にも報告書をまとめた後になる見込み。規制委が文科相に対し勧告の回答期限のめどとしていた「半年」はすでに過ぎているが、いまだ現在の日本原子力研究開発機構に代わる受け皿の具体案は出ておらず、実際の存続は不透明な状況にある。

 もんじゅをめぐっては、規制委が昨年11月13日、原子力機構について「運転を安全に行う資質がない」と断定。機構に代わる運転主体を具体的に特定し、新たな受け皿が見つからない場合はもんじゅの抜本的な見直しをするよう、機構を主管する馳浩文科相に勧告した。その回答期限を「半年をめど」にしている。

 もんじゅはナトリウムを冷却材に使う特殊な炉で、受け皿探しは難航。文科省は受け皿を議論する検討会(座長、有馬朗人元文相)を発足させ、4月末までに計7回の会合を開いた。検討会では「新主体が備えるべき要件」や「理想的な体制」の議論にとどまり、具体名を取り上げるには至っていない。

 一方、政府はもんじゅの存続を堅持する方針を固めている。政府関係者によると、平成26年4月に決定したエネルギー基本計画で、もんじゅを「国際的な研究拠点」と位置付け、「国の責任の下」で維持することを決めたためという。

 また、使い道のないプルトニウムが約48トンあり、国際社会から疑念を示されているため、高速増殖炉で消費することも重要視されている。政府がもんじゅ存続を表明することで廃炉への懸念を払拭するという。

 ただ、規制委の動向は不明だ。規制委は文科相の回答を受けた後、代わりの運転主体が示された場合、安全性の観点で信頼に足る組織かどうか検討に入る。規制委の田中俊一委員長は「看板の掛け替えを許容するつもりはない」と話し、厳格に審査する方針だ。  


Posted by いざぁりん  at 10:28
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000067-nksports-pol
(以下は、コピーです)
 日刊スポーツは、舛添都知事の釈明会見を、テレビやインターネットの動画、速報などで見た読者、ユーザーに緊急アンケートを行った。

【一覧】大名視察、公用車、回転すし…舛添氏の主な公私混同

 2131件の回答が寄せられ、「説明に納得できた」との回答はわずか48件(2・3%)。「納得できない」は2083件(97・7%)に上った。

 「一連の仕組みが悪かった、会計責任者が勘違いしたと責任転嫁している」「ただの家族旅行を選挙対策会議の場にしただなんて。ご自分の子どもたちにも笑われますよ」「号泣県議のウソを思い出した。上手なウソをつきなさい」「家族旅行をしていてほんの数時間会議をしたことにすると、全額公費ですか」。「政治的機微にかかわる」として会議出席者の人数さえ明かさない舛添氏の説明は全く説得力を持たなかった。

 ファーストクラスやスイートルームの利用についても「理解できる」はわずか162件(7・6%)、「理解できない」が1969件(92・4%)。「ファーストクラスでしっかり休養をとらないと仕事ができないほど、体が悪いのなら、辞職して別荘でゆっくり静養なさい」「マクドナルドのクーポンの人が、人のお金だと湯水のように使う。開いた口がふさがりません」…。「たかり」と答えた人もいた。

 この結果、進退を問う「辞任すべきか」という質問には「辞任すべき」が1998件(93・8%)と圧倒的だった。「辞任すべきでない」は133件(6・2%)。舛添氏が「史上最高の大会にしたい」と意欲を見せた東京五輪についても「東京五輪まで知事を続ける資格がある」は66件(3・1%)、「ない」が2065件(96・9%)。

 舛添氏は会見で「あとは有権者、都民の皆さんの判断にお任せしたい。ただ、都民の声をどういうふうに測るのか」と話した。

 しかし、知事-。少なくとも日刊スポーツのアンケートでは9割以上が説明責任を果たしておらず、辞任に値するとしていますよ。

 ◆舛添氏とマッククーポン券 「週刊文春」によると、舛添氏は都庁の男性職員に「ごちそうする」と言ってマクドナルドに誘った際、自宅にクーポン券があることを思い出し、その職員に取りに行かせたという。その間、マックの前で待っていた。自腹のときはクーポンを使っておごるという節約家ぶりを示すエピソード。

 ※アンケート集計時間 13日午後3時45分~同6時30分  


Posted by いざぁりん  at 10:25
こちらです。
http://www.iza.ne.jp/topics/politics/politics-9481-m.html
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/160512/plt16051201210002-n1.html
(以下は、コピーです)
 産経新聞が行った海外出張に関する全国知事アンケートでは、「節約」に尽力する自治体の姿勢も目立った。「成果を挙げるには経費もかかる」と1回の出張に5千万円超もかけた東京都とは裏腹に、ホテル代を3万円程度に収めたり、随行職員ゼロでトップセールスに赴いたり…。ただ、庶民感覚からかけ離れた支出も目立ち、税金の使い道に厳しい視線が注がれる中、識者は「各自治体で再点検を進めるべきだ」と指摘している。

 就任以来の海外出張回数が32回と多かった鳥取県の平井伸治知事(54)は全国で唯一、随行職員ゼロの“一人旅”を行っていた。韓国や中国、ロシア、ブラジル…。同県出身で「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんらを観光資源と位置づけ、漫画イベントの出展など海外でのトップセールスを行う。

 秘書も連れずに1人で現地入りし、先行してイベント準備などを進める職員らに“合流”するパターンが多く、計27回に及ぶ。随行者がいない分、経費総額も最高で約180万円と控えめだ。平井氏は「限られた財源の中、最小限の費用で最大限の効果を発揮したい」とコメントした。

 宿泊するホテルにも“格差”があった。宿泊費の規定に関する設問に答えた44都道府県のうち、条例などで1泊当たりの上限額を定めていたのは42自治体。いずれも「国家公務員等の旅費に関する法律(旅費法)」に沿った金額設定をしていた。

 これによると、最高額を首相・最高裁長官と同じ4万200円に設定していたのは東京都のみ。愛知、兵庫、福岡など6県は「大臣級」の3万2200円。大阪、千葉など18道府県は「副大臣級」(2万9千円)を採用し、京都、奈良など17府県は「事務次官級」(2万5700円)だった。

 こうした規定をオーバーし、増額申請をしたことがあるのは28自治体。舛添要一都知事は昨秋のパリ・ロンドン出張で、規定額の約5倍に当たる1泊19万8千円のスイートルームに宿泊し批判を浴びたが、神奈川、埼玉など11自治体はすべて規定内に抑えていた。

 「訪問先の自治体にホテルの手配をお願いする。口利きもあるのか、3万円でもいいホテルを用意してくれますよ」と“秘訣(ひけつ)”を明かすのは神奈川県の職員。舛添氏と同時期にロンドンを訪れた際、同県の黒岩祐治知事(61)は中心部から約7キロ離れたホテルに宿泊。規定通り1泊3万2200円で、一等地に泊まった舛添氏の6分の1程度に収めた。

 随行職員も舛添氏の19人に対し、黒岩氏は3人と少なく、4泊5日の視察に要した経費総額は約380万円。7日間で2カ国を周遊し約5千万円を費やした舛添氏と比べれば、まさに「桁違い」(黒岩氏)だ。

 航空機の座席への考え方にも違いが出た。条例などでファーストクラスに乗れると規定されるのは計18自治体だったが、規定通りに同クラスを使っていたのは5知事のみ。13人はビジネスクラスを使っていた。

 ある自治体の担当者は「条例ではファーストクラスに乗れてしまうので、あえて同クラスの設定がない路線を選んでいる」とし、陰ながら節約に努めているのだという。

 元宮城県知事の浅野史郎氏は「私も公務ではすべてビジネスクラスだった。特別な場合を除いてファーストクラスを利用したり、規定額の何倍ものホテルに泊まったりするというのは、やり過ぎではないかと感じる」とした上で、「出張を準備する担当職員が、5千万円もかかるような豪勢な出張計画を持ってくることが不思議で疑問に思う」と述べた。

      ◇

 中央大の佐々木信夫教授(行政学)の話「調査結果をみれば、知事の海外出張ではビジネスクラスの使用が基本であるのは明らか。また、ホテルは財政規模が大きい自治体でも7万~8万円くらいまで、随行職員は10人以下という相場のようなものが見えてくる。ファーストクラスの使用は住民にはぜいたくと映るだろうし、東京都のように1泊10万円を超える宿泊費に理由付けをするのは難しい。地方の知事には地域の物産や技術を海外に売り込むトップセールスマンとしての役割もある。住民の常識に合った支出のあり方を、改めて考えるきっかけになればいい」
  


Posted by いざぁりん  at 10:25
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000001-jct-ent
(以下は、コピーです)

 「金スマ」で放送された、ベッキーさん(32)の「謝罪」インタビュー。その聞き役となったのは番組MCであるSMAPの中居正広(43)さんだった。

 「中居くんの引き出し方がうますぎる」「優しさがしみる」と、その対応に称賛の声が集まる一方で、視聴者の中には、中居さんが使った「ベッキーさんのあだ名」にひっかかった人もいたようだ。

■「気になって話が入ってこない」

 ベッキーさんは、2016年5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で104日ぶりにテレビに出演。途中から収録に参加し、最後には中居さんと囲炉裏端で2人で話を交わした。

 会話の中で、中居さんはベッキーさんのことを「ベツキー」と、促音ではなく「ツ」とはっきりと発音して呼びかけていた。

 実はこの呼び方は今回だけのものではない。以前からこの「金スマ」だけのあだ名として「ベツキー」を使い続けていて、その流れを汲んだ形だ。いつもと同じあだ名で呼ぶことで、ベッキーさんの心を和らげようとしたのだろうと受け止めたファンからは、「中居くんいい人」「優しい」と称賛の声が相次いだ。

 とはいえ、普段から金スマを見ているわけではなく、今回の「ベッキー涙の復帰」に興味をもってチャンネルを合わせた視聴者にとっては、耳慣れない響きだったため、ネット上には

  「ベツキーって呼び方が気になって話入ってこねえな」
  「いや、あのさ、ベッキーが真面目に話してるのに中居が『ベツキー』とか呼ぶから笑っちゃって困ってる」

と、戸惑いの声があふれることになった。

 お笑い芸人のロンドンブーツ1号2号・田村淳さんも

  「今度仕事する時は 俺もベツキーって呼ぼう」

とツイッターでつぶやくなど、そのあだ名のインパクトは絶大だったようだ。
.

真面目に聞けない弊害も

 結果、その「インパクト」がベッキーさんの復帰歓迎ムードに水を差してしまった、と感じる視聴者もいたようだ。

  「中居のベツキーが気に触る。 ちっちゃいツを読むな。」
  「こんな時くらいベッキーって呼べばいいのにベツキー」

 せっかくベッキーさんが深いところまで話をしているのに、あだ名で呼ぶことで真面目に聞くことができない、と非難する声も寄せられた。

 番組の最後、ベッキーさんは

  「また、このTVのお仕事を0から、マイナスから頑張らせていただきたいと思います」

と今後を語った。ふたたび「ベツキー」として同番組で活躍することになるのだろうか。
  


Posted by いざぁりん  at 10:24
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000079-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
不倫騒動で休業していたタレントのベッキー(32)がTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演してから一夜明けた14日、インターネット上などでは一定の評価をする意見が目立った。復帰第一歩はうまくいった様子だが、関係者の話では、ベッキー側が目指す7月の完全復帰は絶望的な状況だ。

【写真】ベッキー復帰映像に見入る飲食店の客ら

 「復帰は拙速」と言われ、番組には厳しい目が注がれていた。一夜明け、通常は辛口のコメントがあふれるネット上には、意外なほど高評価な意見が目立った。

 14日、TBSのスタジオで「金スマ」の収録があったが、ベッキーは参加しなかった。レギュラー復帰は13日の放送の反響をみて検討される。ほか9本のレギュラー番組も同様でベッキー側は7月の番組改編期での完全復帰に期待を寄せている。

 ただ、金スマに出演し復帰への第一歩を踏み出す手順の中で、ベッキー側が“おろそかにしたこと”があった。関係者によると「根回し」だ。金スマ以外の番組の関係者は11日、ベッキーがすでに先月30日に金スマの極秘収録を済ませていたことを報道で知った。ベッキー側から報告がなく残念がっている。

 このため、7月の完全復帰は絶望的な状況。レギュラー番組の関係者は「金スマは凄く良かった」と評価したが、「うちの番組で復帰できるかは別問題」と話した。

 ベッキー側は金スマでの復帰を急ぎ、川谷元夫人に直接謝罪することばかりに気を取られていたとみられ、他番組への心配りを欠いた。ベッキー本人の金スマでの謝罪は評価されても、完全復帰にはもうしばらく時間がかかりそうだ。  


Posted by いざぁりん  at 10:24
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000088-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
◇ベッキー「金スマ」でTV復帰

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業していたタレント、ベッキー(32)が出演したTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)が13日、放送された。ベッキーは「奥さまがいる人を好きになってしまった」と不倫を認め、涙ながらに謝罪。報道後も、一時は川谷との関係が戻ることを期待していたことなどを明かした。

【写真】ベッキー復帰映像に見入る飲食店の客ら

 CM打ち切りなどで生じた5億円ともされる損害額は、ベッキーと所属事務所がほぼ折半して支払っていくことが分かった。

 関係者によると、契約上、タレント個人のスキャンダルなどが原因で会社に損害が発生した場合、そのタレントが損害額を負担する取り決めがある。そのため、本来ならベッキーの負担が大きくなるはずだが、広告代理店関係者は「ベッキーの方が若干支払う額が多い程度。事務所がベッキーの長年の貢献度を考慮して、半分近くを負担するようだ」と説明した。

 ベッキーが復帰を急ぐ背景には、早く仕事をして損害額を返済したいという思いもある。関係者は「10年近く事務所の稼ぎ頭として働いてきて、責任感が人一倍強い子。これ以上、事務所にも同僚の所属タレントにも迷惑をかけられないと思っている」と代弁した。  


Posted by いざぁりん  at 10:23
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000146-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)が13日深夜、自身のブログを更新。自身との不倫騒動で休業中だったベッキー(32)が同日放送されたTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰したことを受け、ベッキーと元妻(9日に離婚を発表)らへの謝罪をつづった。

【写真】早すぎる!?ベッキー復帰についての緊急アンケート結果

 「週刊文春」で報じられたベッキーとのLINE画像について「全て本物です」と認め、「ベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました。このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました」と釈明にウソがあったことを謝罪した。

 また、ベッキーを自身の実家へ同行させたことについても「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています」と重ねて謝罪した。

 3月に行われたライブのMCで「誰に謝ればいいのか」といった趣旨の発言をし批判を受けたが、「これは奥さん、ベッキーさん、ファンの皆さんや関係者の皆さんにあてたものではありません。ネットで心ない暴言を浴びせてくる人たちに対して言いました。ベッキーさんのSNSにも僕のSNSにも日常的に『死ね』『消えろ』というような乱暴な言葉が並んでいました。それに我慢が出来なくなりました」と説明した。その一方で「ただこの発言を僕は公の場でするべきではなかったし、僕がそれを言う資格はなかった。結果数々の誤解を生みました。本当に子供だったと反省しています」とした。

 ベッキーが休業したことに対し自身は活動を続けたが、その理由は「それは待ってくれているファンがいたからに他なりません。音楽を聴きに来てくれる人がいるのに裏切ることはできない。綺麗事に見えるかもしれませんが、僕はメンバーと作り上げた作品をただただ歌いたかった」。

 「ベッキーさんとは不倫関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました。かつメンバー、スタッフの皆さん、関係者の皆さん、僕らのファンのみなさん、ベッキーさんのファンの皆さんには多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません」と改めて謝罪し、「これからも自分たちの音楽でファンの皆さんにしっかり向き合って、indigo la End、ゲスの極み乙女。共々頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします」と音楽に打ち込むことを誓った。  


Posted by いざぁりん  at 10:22