京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



授賞式欠席は良いことですが、辞退されれば、もっと素晴らしいです。
むしろ、ピコ太郎に、文学賞か平和賞を、あげて欲しいです。
(以下は、コピーです)
 ノーベル賞(Nobel Prize)を主催するノーベル財団(Nobel Foundation)は5日、今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)について、10日にスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で行われる授賞式には欠席するものの、本人からスピーチが送り届けられており、式典で代読されると発表した。

 その歌詞で何世代にもわたりファンを魅了してきたディラン氏は、10月に受賞が決まってから何週間にもわたって沈黙を貫くなど、同賞に対し控えめな反応を示してきた。

 財団が発表した声明によると、ディラン氏は式典には欠席するが、「スピーチが届けられており、晩さん会で代読される」としている。

 ただスピーチを用意したからといって、同財団が唯一の授賞条件としている、本人の都合の良い場所・日程での講演については免除されない。

 ディラン氏は先月16日付の書簡で、「先約」を理由に式典への欠席を伝えていた。  


Posted by いざぁりん  at 06:01
「もちろんひと口に『世界平和』と言っても難しいのはわかってます。でも、私は1分でいいから世界を平和にしたいんです!」という、ピコ太郎さんの発言は、勇気ある、素晴らしい発言です。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-01246666-sspa-soci
(以下は、コピーです)
大ブレイクのピコ太郎、妻(!?)からは「お金はいつ入るの?」

週刊SPA! 11/29(火)

 8月末にYouTubeに配信した動画「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が再生回数9000万回を超え(11月25日時点)、関連動画の累計再生数は5億回を突破するなど、まさに世界的な大ブレイクを果たした千葉県出身のシンガー・ソングライター、ピコ太郎(53歳)。「PPAP」は一般ユーザーだけでなく、ジャスティン・ビーバーをはじめとする世界のセレブからも注目され、その人気は今も爆発的に広がり続けている。そんな多忙を極める“本人”の胸中を直撃した!

――まずはデビューのきっかけについて聞かせてください。

ピコ:はい。五輪真弓さんやキョンキョン、そしてスティービー・ワンダーさんに憧れ、子供の頃からずっと歌を歌いたいなと思ってました。しかしながら、なかなかチャンスに恵まれず、ずっとフリーターをやっておりまして。そんな2年前のある日、千葉にある某公園……「某公園」という名前なんですけど、そこで恥ずかしさのあまり壁に向かって歌っていたんです。そしたらプロデューサーの古坂(大魔王)さんが私の肩をポンと叩き、「おまえ、そっち向いて歌ってると反射で声がちょい遅れるぞ。前見たほうが直(ちょく)だよ。前見たほうが直(ちょく)だよ」と繰り返しで優しくアドバイスしてくれたんです。僕の最初の印象は「顔、長えな」でした。

――突然の世界的ブレイクについては、ピコ太郎さんのなかでどう受け止めているのでしょう。

ピコ:これもいろいろなところで言ってますが、ジャスティンさんのリツイートはまさに“ジャスティン・インパクト”でしたね。ホントにありがたくもあり、『驚きももの木20世紀』でもあり……これは三宅裕司さんが司会をしていた昔のテレビ番組なんですけど、まさに毎日驚きの連続です。それから世界中の人たちが「PPAP」を踊った動画をアップしてくださったのも、まったくの予想外でした。きっと今、世界で一番エゴサーチしているのは私だと思います。こないだも台湾でものすごい歓迎を受けましたが、ようやく少しずつ自分のなかで消化しているような状態ですね。

――奥様であるタミさん(78歳)は何か言ってましたか?

ピコ:妻は「お金はいつ入るの?」とだけ申しております。なにぶん急なものでしたから、まだ手元には一銭も入ってきてないんです。さしあたってそんなに多くは必要ないのですが、プロデューサーの古坂さんも「とりあえずレギュラーの仕事で食っている」と言ってました。お金が入ったらぜひ妻にはレスポールのカバンを買ってあげたいです。

――せっかくならエルメスなどの高級バッグはいかがでしょう。

ピコ:エルメス? エルメスって何ですか? ガンダムの?

――12月7日には待望のファーストアルバム『PPAP』が発売されますが、どのような内容に?

ピコ:「PPAP」以外にも自宅で一人で行った文字通りの「ワンマンライブ」や、「PPAP」のアンサーソング「カナブンブーンデモエビインビン」、さらには「How Toペンパイナッポーアッポーペン」など、とんでもないボリュームですが、トータルで40分くらいです。

――今後の活動については?

ピコ:呼ばれる限り世界中どこでも行きたいですね。ジャスティンともコラボしたいですし、世界の皆さんと一緒にペンを指して「世界は一列に並んでいるよ」というコンセプトで「PPAP」を……後付けですみません。もちろんひと口に「世界平和」と言っても難しいのはわかってます。でも、私は1分でいいから世界を平和にしたいんです!

 11/29発売の週刊SPA!のインタビュー連載『エッジな人々』では、このあと、“プロデューサー”である古坂大魔王にスイッチ。ピコ太郎を世界的スターへと導いた「知られざる戦略」について明かしている。

【ぴこたろう】

’63年、千葉県出身。身長186㎝。「PPAP」は先月、米ビルボードのシングルチャート77位にランクイン。NHK紅白歌合戦にも出演予定。

【こさかだいまおう】

’73年、青森県出身。身長186㎝。ピン芸人としてバラエティやアイドルのプロデュースなどでも活躍

  


Posted by いざぁりん  at 06:00
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010000-abemav-soci&pos=5
(以下は、コピーです)
 「神ってる」が大賞に選ばれた、『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』。しかし実は、恒例の新語・流行語大賞の影で、もう一つの流行語大賞が選ばれているのだ。

 その名も『ネット流行語大賞』。2007年にネット掲示板「2ちゃんねる」で始まった試みで、インターネット上で今年流行った言葉をネット民が選ぶ、ネット民のための流行語大賞だ。

 2日発表された、この『ネット流行語大賞』で金賞に選ばれたのは「PPAP」。その他の賞は以下の通り。

 ・金賞:PPAP/ペンパイナッポーアッポーペン(ピコ太郎)
 ・銀賞:ポケモンGO
 ・銅賞:保育園落ちた日本死ね
 ・特別賞:センテンススプリング/文春砲

 他に候補に挙がっていたのは、民進党の蓮舫代表の二重国籍問題と「脱法ハーブ」をかけた「脱法ハーフ」や、歌手の松任谷由実さんの公式アカウントによるツイート「メンヘラ?早く滅びておしまい」など。

 やや過激な単語が並ぶ『ネット流行語大賞』候補だが、例年はさらに”激しい”言葉が並んでおり、今年はこれでも”若干抑えめ”だったとのこと。

 この『ネット流行語大賞』発表を前に、『Abema Prime』のスタジオでは流行語について議論。

 ユーキャン新語・流行語大賞を受賞した「神ってる」に対し、椎木里佳さんが「若い子たちは3、4年目から使っていたので、今年流行った実感がない」と疑問を呈すると、日経ビジネスチーフ企画プロデューサーの柳瀬博一氏は「これまでの流行語大賞は、テレビの時代のもの。昔ながらの流行り方をしたのは”PPAP”くらいで、”神ってる”も含め、リアルにテレビを見ていない人たちには通じない可能性がある」と解説していた。  


Posted by いざぁりん  at 06:00
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-04102416-webtoo-l02
(以下は、コピーです)
 「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界的にヒットしているピコ太郎のプロデューサーを務めるお笑いタレント古坂大魔王さん(43)=青森市出身=が3日、同市のトークイベントに司会として登場。この日、来県できなかったピコ太郎に代わり、PPAPの「物まね」を披露した。
 イベントの冒頭、「冬にピコ太郎は来ません。あの人の衣装はすごく薄いんで(来たら)死にます」と話した古坂さん。ただ、ピコ太郎の登場を期待する子どもたちの視線を感じてか、「ずっと見ているけど大丈夫。あとから物まねしてあげる」と予告した。
 予告通りイベント最終盤にステージ中央に移動した古坂さん。PPAPの曲に合わせ、フルコーラスで物まねを披露した。軽妙なダンスもピコ太郎そっくりだった。
 古坂さんによると、この日、ピコ太郎は「美容院で、切った髪の毛を集めるアルバイト」があったそう。それでも会場からは「似てるー」「そっくり」「ありがとう」と喜ぶ声が飛んでいた。  


Posted by いざぁりん  at 05:59
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000112-dal-ent
(以下は、コピーです)
 26日に放送される「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が、午後6時半から11時18分まで、約5時間の特番となることが5日、分かった。この日の番組冒頭、テロップで発表された。フジテレビは「内容については調整中」としており、生放送になるのかなど、詳細は未定。NHK紅白同様、ギリギリまで交渉を続けるとみられる。

 1996年4月15日からスタートした同番組は、26日の最終回で放送920回を迎える。ファンの気持ちとしては生放送で5人の姿を見たい、というものだが、現時点でまだ、生放送とは発表できていない。

 テロップには「SMAPと共に歩んできた20年20年9ヶ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」と記されており、過去の映像をVTRで放送するのは確実。一方で企画コーナーなど新たに収録した内容があるのか、もしあればどんなものになるのかを含めて、内容の詳細は明らかにできず、最後まで粘り強く交渉していくものとみられる。

 【以下、テロップ全文】

 「1996年4月15日にスタートしたSMAP×SMAPは2016年12月26日の放送をもって最終回を迎えることとなりました。この日は夜6時30分から夜11時18分までの放送となります。SMAPと共に歩んできた20年9ヶ月間のスマスマ全てを、存分にお届けします」  


Posted by いざぁりん  at 05:58
Posted by いざぁりん  at 05:58
そもそも、勝手に表彰するということ自体が、失礼な制度です。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016103000027&g=int
(以下は、コピーです)
 今年のノーベル文学賞受賞が決まった米シンガー・ソングライターのボブ・ディランさんについて、賞の選考に当たったスウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は29日、12月10日の授賞式に出席しない場合、短いスピーチやビデオ映像、歌の披露など何らかの行動が求められると語った。スウェーデン公共ラジオが伝えた。

 事務局長は授賞式出席は義務ではないと説明。「彼がしたいようにすることを望む」と述べ、アカデミーは授賞式をそれに合わせるため「できることは何でもやる」と強調した。(2016/10/30-07:57)
  


Posted by いざぁりん  at 05:57