京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



白鵬は、相手の顔面を攻撃するのです。
いつから、相撲は、相手の顔面を攻撃する競技に変わったのでしょうか?
誰か、白鵬に対して、エルボー(かち上げ)かパンチ(張り手)を、やらないのでしょうか?
そうでないと、バランスが取れません。
もしくは、かち上げ、または、エルボーを、やった場合は、即引退、としなければなりません(もし、顔面を攻撃して失神させる技を認めるならば、少なくとも防具の着用を、認めなければなりません)。
報道は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=Wz31yEezk2U  


Posted by いざぁりん  at 00:26
張り手で、相手の失神を奪う、かち上げで、相手の失神を奪う、そういう技は、禁止しなければなりません。
もし、エルボー(かち上げ)やパンチ(張り手)を、認めるならば、防具をつけるか、逆に、プロレスやボクシングやキックボクシングのように、KOを奪いに行く競技に、変更すべきです。
こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=1Yd2jLdK3HU  


Posted by いざぁりん  at 00:11
かち上げは、かち上げの名のもとに、エルボーが炸裂するので、禁止すべきです。
もし、禁止しないならば、力士は全員、防具を身に付けて、試合に臨むべきです。
アメフトのような防具が、良いと思います。
報道は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=4TcGVTpXKow  


Posted by いざぁりん  at 00:10