京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



おしゃれなデザインが、あだに。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-07190142-nksports-soci
(以下は、コピーです)
スタジオには1~3階をぶち抜くようにらせん階段が設置されており、炎が各階を通り抜ける形となったこともあだになったとみられる。市消防局は「火が回りやすい環境だったのでは」と分析。防災システム研究所(東京)の山村武彦所長は「直後から黒い煙が大量に出ており燃え広がるスピードが速かったとみられる。避難が難しかったのではないか」と指摘する。また、各フロアとも仕切りで区切られた空間はトイレや会議室など数えるほどだった。

市消防局によると、消防法で義務付けられている消火器や警報器は備え付けられていた。スプリンクラーはなかったが、不特定多数が出入りする建物ではないことや延べ床面積から、設置義務はなかった。  


Posted by いざぁりん  at 00:09
正しいことです。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00209346-diamond-soci
(以下は、コピーです)
● 正社員採用、社宅もあり 人づくりは作品づくり

 なぜ京アニは、こんなに高いクオリティを維持できるのか。そのひとつにアニメーターの人材育成に積極的に投資してきたことがあるのでないか。その最たる例が、業界でも早くからアニメーターを正社員などとして安定的に雇用してきたことだ。

 アニメ業界は、非正規社員で働く人がおよそ8割を占める。全産業平均では4割程度だから、アニメ業界の非正規率は非常に高い。もちろんフリーランスなどの形で柔軟に働きたい人もいる。しかし安定してスキルとキャリアを向上させたい人、とりわけエントリークラスのアニメーターにとっては、なかなか厳しい現実だ。若い駆け出しアニメーターは、雇用が不安定で収入が低く、労働時間も長い下積みが続く。

 こうした状況で京アニは、正社員化を進め、労働条件の改善にも取り組んできた。各種の社会保障や社宅といった制度も充実していたと聞く。こういった取り組みが、アニメーターが職場に腰を据えて「京アニらしい作品」を作ることに繋がってきた。京アニの公式サイトには経営理念として、「人づくりが作品作りである」という言葉がある。これは決してお題目ではないだろう。そしてそこまで京アニが人材を重視する理由には、京都という立地条件があるのではないか。

 アニメ業界では企業と人材が東京都内に極度に集中している。言い換えると京アニは一度人材を流出させてしまうと、そうやすやすと代替人員を採用できない。だから人材を大事に育てざるを得ない。しかしこの制約条件にはメリットもある。首都圏ではアニメーターの転職や引き抜きが日常茶飯事だから、スタジオは人材投資に及び腰になりがちだ。これが京都なら、「この人は長く勤めてくれるだろう」という期待値を高く持つことができ、長期的な育成をためらわずにすむのだ。

 近年の京アニは作品の製作委員会に出資したり、京都アニメーション大賞なるアワードを主催して原作を発掘したりと、作品アイデアの創出から企画・製作まで一気通貫で取り組んでいる。同様な動きは業界他社にもあるが、京アニはその先駆的な存在である。

 作品の質においても、また質を維持するための企業経営のあり方においても、京アニは業界で一目置かれる存在である。だからこそ今回の放火事件で痛ましい状況に置かれていることに、業界関係者の多くが深い悲しみと怒りを感じているのだ。

 今回の事件を受け、筆者は複数の記者から「京アニとはどんな会社か」「業界における位置づけは」とたずねられた。本稿を通して、京アニがいかに業界で大きな意味を持つ存在なのか、事件が一体何を破壊したのかを、多くの人に伝えられたらと思う。京アニ関係者に1日も早く安らかな日が戻ることを、心から祈っている。
  


Posted by いざぁりん  at 00:08
自暴自棄になった可能性。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00012927-bunshun-soci
(以下は、コピーです)
捜査関係者によると「容疑者は、所持していた免許証からさいたま市在住の無職41歳だと判明。これまで埼玉県や茨城県で、職も家も転々としてきた」という。

「埼玉県内の中学校を卒業後、同県内の高校の夜間部に通いながら、県の非常勤職員として勤務していました。その後は人材派遣会社に登録をしたり、茨城県内の郵便局に勤務したりしていた記録が残っている」(同前)

郵便局での勤務を始めたのは2009年。その3年後、青葉容疑者はある事件を起こす。

コンビニ強盗で逮捕され不可解な供述

「2012年6月20日未明、当時34歳だった青葉容疑者は茨城県内のコンビニエンスストアに包丁を持って押し入り、男性店員から現金を奪って逃げた。その後同日11時頃に警察署に自首したため、強盗と銃刀法違反で逮捕されました。自首した理由について『オウム事件の高橋容疑者のように逃げられないと思った』などと不可解な供述をしています。当時は茨城県内の雇用促進住宅の3DKに住んでいました」(同前)

容疑者は服役後、さいたま市の保護観察施設に入寮。刑務所を出所した際に帰る場所がない人が最大半年間入れる施設で、宿泊代や食費の実費負担はない。

「2016年7月頃には退寮し、その後はさいたま市のアパートに居を移しました。2018年頃から住民との間でたびたび騒音トラブルを起こしていて、複数回通報もあった。今月14日には20代の隣人男性の部屋のドアを執拗に叩くなどしている。その後も部屋のドアを叩かれたため男性が苦情を言いに青葉容疑者の部屋を訪れたところ、胸ぐらをつかまれた。男性は近くの交番に通報しています」(同前)

容疑者は火傷を負い意識不明の重体だという。

  


Posted by いざぁりん  at 00:08
市長は、責任を取って辞任してください。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190719-00010015-jisin-soci
(以下は、コピーです)
《犠牲者もたくさんいて、世界にファンがいる地元企業が、働いてる人がいる時間に社屋丸ごと火をつけられたんだよ》
《自分の足元にある財産ですよ? 伝統ある寺社が燃えていたら同じ発言をしていたのか? 世界に冠するスタジオを軽く見ていた証拠では》
《世界的に見ても大きな放火事件なんですが京都市長は分かっていないみたい》

08年に京都市長となった門川氏。昨年7月には京都府で大雨特別警報が出されたにもかかわらず、市内のホテルで開催された自民党・西田昌司氏(60)を後援するパーティーに参加。「市長としてその行動はふさわしいのか」と非難されていた。  


Posted by いざぁりん  at 00:07
犯罪の原因も、失言の原因も、社会にあります。
社会的地位のある者による問題行動の場合、該当者は謝罪のみならず責任を取らなければなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000551-san-soci
  


Posted by いざぁりん  at 00:06
市長失格です。
市長の辞任を求めます。
報道は、こちらです。
https://mainichi.jp/articles/20190719/k00/00m/040/160000c
(以下は、コピーです)
門川市長は18日夜、上京区で開かれた演説会での応援演説で、同日午前に伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオで発生した火災に触れ、「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1日、2日で逆転できる」と述べた。
  


Posted by いざぁりん  at 00:05