京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



合意が、「癒やしと和解を促進すること」は、絶対にありません。
合意は、人々の心を傷付け、対立することを、促進します。
合意は、日米韓政府関係者にとってのみ、癒しと和解があるだけです。
合意は、被害者救済のためのものではなくて、日米韓政府関係者にのみ、軍事的経済的に利益がある、そういうものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000006-asahik-int&pos=4
(以下は、コピーです)
 日韓両政府が慰安婦問題で合意したことを受け、米国務省のトナー副報道官は29日、米カリフォルニア州の韓国系団体が「合意を非難する」と反発していることを念頭に、米国内においても合意を尊重することが望ましいとの考えを示した。韓国系団体に慰安婦をめぐる行動の自制を求める発言だ。
 トナー氏は同日の記者会見で、「米国内を含め、誰もが今回の合意とその完全履行を支持するよう望む。癒やしと和解を促進することが重要だ」と強調した。
 28日の合意では、日韓両政府が国際社会での慰安婦問題での批判・非難を自制するとしたほか、在韓日本大使館そばの少女像についても「韓国政府が関係団体と話し合いを行い、適切に解決されるよう努力する」としている。



Posted by いざぁりん  at 22:51