京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



改憲は、不要であるということです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00010001-doshin-pol
(以下は、コピーです)
 石破茂・前地方創生担当相は北海道新聞のインタビューに答え、安倍晋三首相が憲法改正について戦力不保持などをうたった9条2項を残したまま自衛隊の存在を追記する案を提起したことについて「全然分からない」と批判した。

 2012年の自民党憲法改正草案は2項を削除し国防軍を保持するとした。一方で首相は《1》戦争放棄を定めた9条1項とともに2項を維持し自衛隊の根拠規定を追加する《2》教育無償化を明記する―との考えを打ち出した。

「今までの議論と結びつかない」

 石破氏は「草案は私が何年も担当し、これしかなかろうと思ってつくった。1項、2項をそのままにして『みんな自衛隊は合憲だと思っているんだから、ちゃんと憲法に書こうよ』というのは、今までの議論と結びつかない」と主張した

 その上で「『加憲だったら公明党さんいいでしょ。教育の無償化だったら維新さんいいよね。はい、3分の2』というのはどうか。少なくとも私の趣味ではない」と指摘した。

 石破氏は総裁選出馬に関し「来年のことは分からない。ただ『やらなきゃいけないね』という時に『私はできません』と言っちゃいけないだろう」と意欲をにじませた。



Posted by いざぁりん  at 03:49