京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



共産党は、よほど信頼できる候補者がいる場合を除いて、全選挙区で、候補者を出すべきです。
少しでも、右派色のある政党や人物は、信頼してはなりません。
現在、野党右派と野党左派が再編中で、これは、有り得ることなのです。
今後、国会内は、右派9割左派1割、となるでしょう。
しかし、これは、治者と被治者の自同性、つまり、民主主義に反します。
なぜならば、国民は、九分九厘、本質的に左派だからです。
現在とこの先しばらくは、国会と国民で、逆転現象が起きているのです。
そして、これは、その後どうなるか。
簡単です。
国民が目覚めて行ってつまり、国民のほとんどは本質的には左派であることに気付いて行って、最終的には、選挙によって、国会内も、九分九厘、左派、となるのです。
社会学的に国民が九分九厘左派であり、国会内も議員の九分九厘が左派である、という時点で、民主主義が完成されたことになるのです。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000057-san-pol







Posted by いざぁりん  at 11:07