京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



世界的体罰奏者・日野皓正氏の居る国、日本ですから、体罰肯定派が多数ということは、有ります。
そして、子育て中の親7割が体罰を行っているとのことで、この親たちには、親を務める資格はありませんし、直ちに、子供に謝罪し、再発防止を、子供に約束しなければなりません。
結局、日本人は、暴力に肯定的である、ということになるのです。
大相撲の暴力事件の頻発を見ても、明らかです(この場合、モンゴル人までも含まれますが)。
だから、憲法9条が、守れないのです。
憲法9条の言う非暴力主義が、日本人は、理解できないのです。
暴力を肯定していては、憲法9条は、守れません。
残念です。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000054-asahi-soci



Posted by いざぁりん  at 00:44