京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



北朝鮮とは、対話しなければなりません。
報道は、こちらです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20170915-00075792/  


Posted by いざぁりん  at 01:45
山尾氏の責任は、重いです。
報道は、こちらです。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kodamakatsuya/20170915-00075802/  


Posted by いざぁりん  at 01:44
北朝鮮も、フランスも、核兵器を破棄しなければなりません。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00010004-afpbbnewsv-int  


Posted by いざぁりん  at 01:43
映画の内容は、こちらです。
http://movie.walkerplus.com/mv63180/
京都での上映は、こちらです。
http://movie.walkerplus.com/th165/sc981837.html  


Posted by いざぁりん  at 01:22
前原氏は、説明責任を果たさなければなりません。
https://www.youtube.com/watch?v=UPVJctDz9Es  


Posted by いざぁりん  at 01:22
暴言を吐く人が、国会議員であって良いのでしょうか?
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000011-ykf-soci  


Posted by いざぁりん  at 01:21
豊田議員は、説明責任を果たさなければなりません。
https://www.youtube.com/watch?v=7XxYH3NTaM4  


Posted by いざぁりん  at 01:21
当事者たちは、もともと問題を起こしやすいタイプの方々であったということ…。
報道は、こちらです。
http://bunshun.jp/articles/-/4106  


Posted by いざぁりん  at 01:20
Posted by いざぁりん  at 01:20

2017年09月14日

ルワンダの奇跡

奇跡は、起こせるものなのです。
こちらです。
https://matome.naver.jp/odai/2140132865193867101
ルワンダでは、汚職の少ない政治が、行われているのです。
http://eedu.jp/blog/2014/05/19/dragon-rwanda-41/  


Posted by いざぁりん  at 01:13

2017年09月14日

MIO・YAE ゴンゴン

こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=bCoPdwt713E
やってみた、は、こちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=7XuajCoScjU  


Posted by いざぁりん  at 01:12
Posted by いざぁりん  at 01:10
以下の曲は、基本的人権は、恩恵であると考えています。
ゆえに、表現の自由に対して、間違った理解をしています。
基本的人権は、生まれながらの人権なのです。
表現の自由は、お金を持つ者にも、お金を持たない者にも、認められた基本的人権であることを、以下の曲の歌い手は、理解していません。
右翼音楽家なのでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=y8tAiucswAA
  


Posted by いざぁりん  at 02:08
電気に頼る社会は、脆弱だということです。
文明に頼る社会は、脆弱です。
報道は、こちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00010014-abema-soci  


Posted by いざぁりん  at 02:07
ダリらしい結末です。
報道は、こちらです。
http://www.asahi.com/articles/ASK97120KK96UHBI046.html?ref=yahoo  


Posted by いざぁりん  at 02:06
世界的体罰奏者・日野皓正氏には、援軍が多いです。
世界的体罰奏者・日野皓正氏を擁護することは、体罰を肯定することになります。
暴力を振るう音楽家は、大したことないのです。
暴力を振るう音楽家は、音楽家を辞めなければなりません。
太田光氏は、世界的暴力奏者・日野皓正氏への批判を、一部取り下げたと報じられていますが、取り下げる必要は一切ありません。
ジャズ界も、世界的体罰奏者を肯定しているならば、ジャズ界なるものが世の中に必要なのかどうか、考えなければなりません。
報道は、こちらです。
http://www.asagei.com/excerpt/88484
  


Posted by いざぁりん  at 01:38