京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000183-jij-soci
(以下は、コピーです)
 政府の地震調査委員会は13日、今後も最低1カ月程度は熊本県熊本・阿蘇地方で最大震度6弱程度、大分県中部は同5強程度の余震が発生する恐れがあり、引き続き十分注意が必要との評価をまとめた。

 大分県中部の地震活動は減衰しているが、熊本・阿蘇は「減衰しつつも依然として活発」という。

 熊本地震と同様に、内陸の活断層が引き起こした2004年の新潟県中越地震(マグニチュード=M6.8、最大震度7)や11年の福島県浜通りの地震(M7.0、最大震度6弱)で、本震から1~2カ月後にM5程度の余震が発生したことから注意を呼び掛けた。

 調査委はさらに、九州では1975年に熊本や大分、97年に鹿児島県薩摩地方でM6級の地震が相次いだケースについて「近接する地域で2~3カ月の間を置いて、同程度の地震が発生した」と指摘。熊本、大分両県の広い範囲で「今後も最低2カ月程度は、震度6弱以上の揺れに見舞われることも否定できない」とした。  


Posted by いざぁりん  at 00:06
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000060-dal-ent
(以下は、コピーです)
 東京都の舛添要一知事が13日午後、定例会見を開き、自身の政治資金の私的流用疑惑について説明を行った。

 舛添氏は、自身の政治団体(現在解散)が収支報告書に計上した「飲食代」の一部に私的な飲食費が含まれていたことを明かした。また家族旅行代ではと疑惑視された2013年正月と14年正月の、千葉県内のホテルでの「会議費用」約37万円は、都知事選出馬などに関する重要な会議を、家族と宿泊していた部屋を使用して行ったと説明した。

 そのうえで収支報告書の訂正・削除および返金を行うとし、進退に関しては「全力を挙げて都民のために働く」「東京を世界一の町にする」と続投、さらには再選を経ての2020年東京五輪への意欲を示した。

 午後2時からの舛添氏の会見は、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」などが生中継した。

 ネット上のツイッターには「舛添」を含む投稿が午後2時からの1時間で1万件近くに及び、舛添氏に対する厳しい批判コメントが殺到した。

 舛添氏の釈明に対し「納得した人はいるの?」「薄っぺらい言い訳」「見るに堪えない」「最低の言い逃れ」「笑ってしまった」などと、納得できる内容とは言い難かったようだ。

 さらに舛添氏が続投に意欲を示したことに「辞職すべき」「形だけの謝罪」「全額返金と辞職を」「ホントに辞めて」と、支持を得ることはできなかったようだ。  


Posted by いざぁりん  at 00:06
こちらです。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/13/kiji/K20160513012581750.html
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰。司会のSMAP・中居正広(43)と1対1で騒動を振り返り、「気持ちが通った時点で不倫だと思います」とはっきり不倫関係だったことを認めた。

 不倫を報じられてから約4カ月、「私は人を傷つけた側なので言える立場じゃないんですけど、私はこんな風に1人の女性をを傷つけてしまったんだという罪の大きさと、私に届く厳しい声、正直つらいものもありました。当たり前だと思いつつ、でもつらいものがあった」とバッシングがつらかったことも正直に告白した。

 1月の会見では「ただ、お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」と話していたが、「お互い気持ちがあるのはわかっていた」「恋愛関係でした」とキッパリ。「付き合ってはないっていうのは?」と中居に追及されると「そこは子どもの言い訳みたいだったです」とうなだれた。

 「旅行に行って付き合っていないっていうのはないんじゃないか」と疑問を投げかけられると「気持ちが通った時点で不倫だと思います」と話した。   


Posted by いざぁりん  at 00:05
こちらです。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/13/kiji/K20160513012579020.html
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰。番組冒頭、目に涙を浮かべながら、今月2日に川谷の元夫人と2人で会い、直接謝罪したことが明らかになった。

 ベッキーのテレビ番組出演は1月30日放送のフジテレビ「にじいろジーン」(土曜前8・30)以来104日ぶり。

 4月30日、茨城県内で行われた番組の人気コーナー「ひとり農業」のロケに、SMAPの中居正広(43)らとともに参加。番組冒頭、中居とのトークが放送された。

 「奥様に謝罪できることになったので…。奥様に謝罪したい気持ちをお伝えしたら、じゃあということで来週、直接謝罪をさせてもらうことになりました」

 川谷は9日、昨年7月に結婚した夫人との離婚を発表。ベッキーの復帰への最大の懸案事項は川谷元夫人への謝罪だったが、これが実現した。

 ベッキーは騒動直後から謝罪の意向を示し「男性と奥様と3人ならいいと言われたんですけど、奥様から。私は男性とは縁を切ったつもりだったので。できれば1対1がいいんですけど、とわがままを言ってしまったんですね、私が。謝らなければいけない立場なのに。ちょっと(面会が)流れてしまって。最後、お願いをしたら、はいとお受けいただいて」。川谷のことは“男性”と呼んだ。

 この直後に「ロケが行われた2日後の5月2日、最終的には奥様と2人で会い、直接謝罪した」とテロップが表示された。

 毎年恒例のロケ。出演者全員が田植えを手伝うことが決まり、番組は自宅に引きこもるベッキーに声を掛けた。ロケの2日前に「参加する」と返事があった。

 元夫人への謝罪を受け入れるまでオンエアしないというベッキーとの約束だったが、正式に謝罪が実現したため、今回、ロケを放送するに至った。   


Posted by いざぁりん  at 00:05
こちらです。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/13/kiji/K20160513012581280.html
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰。司会のSMAP・中居正広(43)と1対1で騒動を振り返り、「本当に最低なことをしてしまいました」と涙した。

 川谷との恋に溺れ、「週刊文春」の不倫報道が出た後も「報道が落ち着いたら何カ月後かにまた出会って、そこからまた恋が始まるという気持ち」も持っていたことを赤裸々に告白。だが、その思いが切り替わったのは川谷の妻のインタビューが不倫報道翌週の「週刊文春」に載ったことがきっかけだった。

 「奥様の気持ちを知って、とても罪の大きさを知って、これはだめだと」。もちろんすぐさま川谷への思いが消えうせたわけではなかったが、「頭でまず考えて。『好きじゃない好きじゃない』それに心が追いついてくる感じ」と思いこませるようにして、今では「好きじゃないです」と断言できるようになった。

 川谷の妻を傷つけたこと、川谷の実家を訪れたこと、そして1月の釈明会見でうそをついたこと。自身の過ちを改めて回顧し、「最低なことをしてしまいました」と3度口にし、猛省を表現した。   


Posted by いざぁりん  at 00:04
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000134-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で復帰。騒動直後の1月6日の会見に「ウソはありました」と涙ながらに認め、後悔した。

【写真】ミニスカで美脚を披露するベッキー

 4月30日、茨城県内で行われた番組の人気コーナー「ひとり農業」のロケに、SMAPの中居正広(43)らとともに参加。番組終盤、中居とのトークで本音を語った。

 1月の会見時は、川谷との関係について「お付き合いということはなく、友人関係であることは間違いありません」と話した。

 中居に「あの会見にウソはありましたか?」と聞かれると、ベッキーは「ウソはありました」と認めた。友人と言い聞かせながら会っていたといい「記者会見でお付き合いの事実はありませんと言ったのは、半分、正式には付き合っていない…」と言いかけたところで、中居が「好きだったんでしょ?」と直球。「はい。恋はしていないの?いや、もう恋愛関係でした。お付き合いはしていたんだよね?そうですね」と語った。

 「1月に行った記者会見は、たくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているにもかかわらず、事実と違うことをお伝えしてしまって、本当に深く反省しています」と謝罪した。

 1月の会見前夜、通話アプリ「LINE」で「ありがとう、文春」とやり取りしたことも認め「これをきっかけに堂々と歩けるかもね、と。その頃は、まだ感情に溺れて、まだお付き合いしたいと思っていたので」と振り返った。  


Posted by いざぁりん  at 00:03