京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-00000124-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
 「浪花のモーツァルト」こと作曲家のキダ・タロー氏(85)が23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)にVTR出演。世界的なヒットとなっているピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を音楽的に分析し、空前の“ピコ太郎フィーバー”に持論を述べた。

 番組ではピコ太郎を大特集。全米ビルボード「HOT 100」の77位にランクインされるなど世界的なヒットを記録している「PPAP」のヒットの要因を探るべく音楽生活は65年を超えるキダ氏に分析を依頼。3000曲以上を手掛けた大作曲家は“ピコ太郎フィーバー”を「うらやましい。お金儲けですやん」と羨望のまなざしを向けた。

 人気歌手ジャスティン・ビーバーが同曲をツイッターで紹介したことを引き合いに、「有名なミュージシャンが褒めたんでしょ。それあったらごっつい“ひき”やからね」とヒットするうえで大きな役割を果たしたことを再確認。自身が現在、褒められたい有名人には「トランプ」とアメリカの次期大統領の名前を挙げた。

 音楽性については「“わらべ歌的なラップ”という感じで受け止めてます。言葉遊びですね。だからメロディーというものがあまり発生していない」とまじめに分析。「すごいですよ。言葉とリズムとセンスといろんなものが組み合わさって…。非常にセンスをお持ちです」と称賛し、終始同じリズムが続く同曲だが、「歌詞が非常に面白くなければついていけない」と歌詞の秀逸さを強調した。しかし、ピコ太郎の独特な見た目については「嫌いやねん。あんなおっちゃん道歩いとったら、ほんまに腹立つ。大嫌い」と苦々しく語り、手厳しかった。  


Posted by いざぁりん  at 00:14
こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161125-00010000-friday-ent
(以下は、コピーです)
「昭和の4番だね~!」

 最終回まで約1ヵ月となった11月21日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)。ゲストが日本ハムファイターズの中田翔(27)らとあって、野球好きの中居正広(44)は上機嫌だった。

 ここ最近、中居が動きを活発化させているのである―。

「SMAPの解散回避、ラスト紅白出場に中居は前向きでした。だからこそ、解散急進派であり、コンサートの演出担当を務めていた香取慎吾(39)を熊本の炊き出しボランティアに連れて行ったり、飲みに行ったりして、しきりにコミュニケーションを図っていたのです」(広告代理店幹部)

 ところが、メンバー全員が顔を合わせる唯一の現場『スマスマ』の楽屋は依然、バラバラ。それぞれにお付きの局員とスタイリストがいるから、収録以外では顔を合わせないことも珍しくない。

「中居は個人事務所を設立する方向に舵を切ったようです。ただ、1本あたりのCM契約料が9000万円、バラエティ番組の司会やMCにも引っ張りダコの稼ぎ頭をジャニーズもむざむざと手放しません」(同前)

 対する中居の「おとしまえ」は権利の放棄―今後、SMAPの歌は歌わない。歌手活動もしない。「アイドル、辞めます」という強烈なものだったという。

「中居くんは都内に複数のマンションを所有していますが、個人事務所の運転資金の足しにするためか、一部屋売却することを検討しているようです。知人には『結婚しちゃえば、辞めさせてくれるかな』なんて冗談も飛ばしているとか」(制作会社スタッフ)
  


Posted by いざぁりん  at 00:13
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000028-jij-n_ame
(以下は、コピーです)
 米大統領選で共和党のトランプ氏が勝利したウィスコンシン州の選挙管理委員会は25日、第3党「緑の党」候補だったスタイン氏らの要請を受理し、来週以降に投票結果を再集計する見通しだと発表した。

 再集計は手数料の払い込みが条件となるが、スタイン氏は必要額を大幅に上回る500万ドル(約5億5000万円)以上を調達しており、実施は確実とみられる。

 スタイン氏は、トランプ氏が勝ったペンシルベニア州、優勢とされるミシガン州でも再集計を求める方針。スタイン氏の陣営は「サイバー問題の専門家から投票結果が操作された可能性があるという憂慮すべき報告を受けた」と訴え、再集計に必要な資金を募っていた。

 3州の再集計で民主党候補のクリントン氏が勝てば大統領選の結果が覆るが、クリントン氏の陣営は見解を示していない。 

 米政府はロシアがサイバー攻撃で大統領選の結果を改ざんする可能性を警戒し、対策を強化していた。一方、トランプ氏も選挙中、不正集計される恐れがあると主張していた。  


Posted by いざぁりん  at 00:13
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000012-nkgendai-life
(以下は、コピーです)
 世界最大の米日用品メーカー「P&G」が、自社の消臭・芳香剤「ファブリーズ」と伊豆諸島の特産品「くさや」を“対決”させるCMを制作し、地元民から怒りを買っている。

 問題となっているのは、昨年からウェブ上で公開されている「究極対決 ファブリーズVSくさや」。「くさや」のみのボックスと「くさや」と「ファブリーズ」が入ったボックスが用意され、“出演者”がにおいを嗅ぎ分けるというもの。「くさや」を嗅ぐシーンでは、被験者たちが顔を背けてムセながら「えっ、スゴイ臭い」「何コレ」「くっさいですね」と不快感をあらわにすると、「あまりの臭さに阿鼻叫喚の地獄と化すラボ内」というオーバーなナレーションが流れる。

 一方、ファブリーズが置かれたボックスに場面が変わると、「全然におわない」「こんなに消えるんだ、スゴイ」と先ほどとは打って変わり、次々と称賛の声が上がる。

「かくしてファブリーズはくさやのにおいに打ち勝つことができた。検証成功。ファブリーズの勝利」と締めくくられている。

 まるで「どーだ」と言わんばかりの演出で、あまりにも悪ノリが過ぎるのだが、このウェブCMが「わかりやすい」と評判になったため、10日ほど前からテレビでも違うバージョンのCMを開始したという。ところが、このCMに「くさや」の産地がカンカンになっているのだ。

 八丈島の八丈町議会議員の岩崎由美氏が地元民の気持ちを代弁する。

「漁師や生産者はもちろん、くさやを好きな人が見たらどう感じるか、ショックで悲しむのが分からないのか、それを考えずに作っているようにしか思えません。くさやは生産者や島の住民にとっては欠かせないソウルフードです。300年以上にわたって守り継いできた伝統食を、こんなくだらない演出で侮辱するのは許せないと言っています。地元の貴重な産業にどれだけの影響力を及ぼすか、想像できないのでしょうか。意図はなくても結果としておとしめています。お客様相談室にメールを送ったら、『今後CMを制作する際の参考にさせていただく所存です』という返答でした。同じようにブルーチーズを箱に入れて検証したら、世界中からクレームがくるはずです」

 P&Gの広報担当によると「CMを打ち切るかどうかは分かりません。社内でもこの表現についてどのように対応していくべきか、検討が始まったところ」というが、さっさと打ち切った方がいい。  


Posted by いざぁりん  at 00:12
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000503-san-soci&pos=2
(以下は、コピーです)
 百貨店や展示会場への什器レンタルサービスを行っている「山元」(東京都)に、アルバイトとして勤務していた男性=当時(38)=が、不整脈により突然死したのは過労が原因だとして、遺族2人が同社に計約8200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。長谷部幸弥裁判長は長時間労働による過労死と認定し、同社に約4800万円の支払いを命じた。

 業務と死亡との因果関係に加え、ノルマが課されていないアルバイト従業員に対し、会社側が正社員と同様の安全配慮義務を負うかどうかが争点だった。

 判決理由で長谷部裁判長は、男性の死亡前1カ月の時間外労働が80時間を超えていたうえ、死亡1週間前には午前3時まで働き、約4時間の空き時間を挟んで翌日の午前0時ごろまで働くことがあったと指摘。「死亡直前の数日間はいわば昼夜を問わず働いている状態で、身体に重大な負荷が生じていた」として業務と不整脈との因果関係を認めた。

 そのうえで、同社での男性の勤務歴が15年以上に及び、現場でも相応の役割を果たしていたことを重視。会社側には、正社員と同様に男性の健康に注意すべき義務があったと認定した。一方で男性にノルマはなく、出勤日も自分で選択できたことから、損害額の30%を過失相殺した。

 判決によると、男性は平成9年5月ごろから同社でアルバイトとして勤務し、百貨店や展示会場で備品の搬入・搬出などを担当。24年4月12日に作業を終えて帰宅後、不整脈による心疾患を発症して倒れ、搬送先の病院で死亡した。  


Posted by いざぁりん  at 00:12
ノックも認めなければなりません。
さもなくば、男女差別が残ったことになります。
男女混合チームの編成も、認められなければなりません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00010001-nishinp-soci&pos=4
(以下は、コピーです)
 日本高野連は25日、大阪市内で理事会を開き、春の選抜大会、夏の全国選手権の甲子園練習でマネジャーを含む女子部員の条件付き参加を全会一致で認めた。来年1月の両大会運営委員会で了承されれば同3月の選抜大会から適用される。女子部員はヘルメットをかぶるなど安全対策を取った上で、甲子園球場のファウルグラウンドの人工芝部分に限りノックのボール渡しなどを行える。

 高野連は危険防止を理由に両大会の試合前練習の補助員を男子のみと定め、甲子園練習もこれに準じてきた。だが、今夏の全国選手権の甲子園練習で、ユニホーム姿でノックの補助をした大分高の女子マネジャーが大会関係者に制止されたことに批判が集まり、高野連は全体審議委員会、技術・振興委員会で議論を重ねてきた。竹中雅彦事務局長は「一緒に苦労した女子部員に甲子園で活動できる場を探ろうという方向になった」と説明した。
  


Posted by いざぁりん  at 00:11