京つう

  イベント  |  伏見区

新規登録ログインヘルプ



こちらです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00000007-pseven-ent
(以下は、コピーです)

 今最も注目の女性お笑いコンビ「おかずクラブ」。昨年は初の番組レギュラーを獲得、テレビCMにも出演するなど飛躍の一年となったが、特に注目度の高いのが強烈な顔面インパクトを誇るオカリナ(31)だ。
.

 彼女が人気の理由を、お笑い評論家のラリー遠田さんは、「可愛いから」だと言い切る。
.

「可愛いだけの女芸人は嫉妬されるし、ブスなだけの女芸人は引かれてしまう。その両方を併せ持つ“ブスで可愛い(=ブスカワ)”が最も人気の出やすい女芸人で、オカリナさんはまさにそれに当てはまります。あのなんとも言えない見た目と体型で見る人の心を掴んでいますが、人気の秘密は外見だけではありません」(ラリー遠田さん・以下「」内同)
.

 オカリナの魅力は実は内面にあり? 前に出てガンガンしゃべる相方のゆいP(29)に対し、静かにボーッと立っている(ように見える)オカリナのあの落ち着きように、見ている人たちは知らず知らずのうちに心奪われているのだとか。
.

「オカリナさんは若手なのにがっついておらず、常にマイペースなので好感を持たれやすい。また本人は自分のことをそんなにブスと思っていないのでしょう。ブスと言われても卑屈にならず、いつも自然体です。その達観ぶりはまるで仙人のよう。おかずクラブのネタは、『ブスなのに自意識過剰な女の子』が主人公になっていることが多いのですが、本人が気にしてなさそうなので、見ているほうも罪悪感を持たなくて済むのです」
.

 SNS全盛のこのご時世。自分を飾って見せることに疲れている人も多いと言われるが、オカリナはそんなこととは無縁だろう。どれだけブスと言われても、平然と人前に立ち続ける。
.

「実はみんな、自然体でいる彼女に憧れているのかもしれません。先ほど仙人と言いましたが、妖精のほうが近いかも。妖精というのは誰も見たことないけれど、見たら嬉しいものですよね。面白いことを言わなくても、『トトロ』のようにそこにいてくれるだけでいいという存在。そういう意味ではゆるキャラと似ているところもあります。


 ちなみにオカリナさんは芸名の通り、オカリナを吹くのが得意です。楽器のオカリナは、一個一個が手作りで出る音が個々に違います。そしてその音色は綺麗だけれどどこか切ない。オカリナさんにもそんな魅力があると思います」
.

 今年の活躍も期待できそうだが、新年早々穏やかでない出来事もあった。昨年12月31日放送の『ダウンタウンの大晦日年越しスペシャル!! 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』(日本テレビ系)の番組内でSMAPの中居正広とキスをしたことが波紋を呼び、一部の中居ファンからTwitterで殺害予告を受けたのだ。
.

「番組上の演出とはいえ、あのSMAPのメンバーとキスをしたら、普通はあの程度では済まないと思います。彼女だから、大きな炎上には発展しなかったのだと思います」
.

 当の本人もSMAP解散騒動に「責任を感じてます」とボケるなど、炎上のことはさほど気にしていない様子。このマイペースをどこまで持続できるか?
  


Posted by いざぁりん  at 00:42
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000104-spnannex-ent
(以下は、コピーです)
 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)との不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)について、フジテレビは30日、進行役を務める「人生のパイセンTV」(日曜後11・15)について収録済みの31日の放送分をもって出演を見合わせることを明らかにした。

【写真】ミニスカ姿のベッキー「若いうちに」ミニスカさらに短く

 BSスカパー!「FULLCHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)も当面の間、出演を見合わせることを発表。2月28日の特番「2016スカパー!音楽祭」の司会は未定とした。

 前日29日には日本テレビの3番組、テレビ東京の1番組、関西テレビの1番組の出演見合わせが発表されており、レギュラー出演するテレビ、ラジオの全11番組のうち7番組の休演が決まった。

 関係者によると、ベッキーは都内の自宅で静養中。かなり憔悴(しょうすい)しており、「母親がつきっきりで面倒をみているが、食欲もなく眠れない状態が続いている」という。  


Posted by いざぁりん  at 00:41
こちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000001-jct-soci
(以下は、コピーです)
 ベッキーさん(31)と「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)の不倫騒動がさまざまな形で「ネタ化」されている。

 最近では、2人のスキャンダルを題材にしたスマートフォンアプリまで登場した。その名も「卒論 ゲスの極みと恋するオトメの恋愛物語」。リリースされるやいなや、インターネット上でさっそく話題になっている。

■無料アプリランキング1位に

 アプリに登場するのは「ポジティブがありあまる元気っ子タレント」のエリと4人組バンド「カスの極み乙女」のボーカル・山谷ケンタだ。お察しのとおり、それぞれのキャラクターは、ベッキーさんと川谷さんそっくりの外見になっている。

 遊び方は、画面に表示されるヒマワリをタップして集め、エリに与えるだけ。すると経験値がアップし、物語を少しずつ読むことができる。

 プロローグは「どうしてこんな事になってしまったんだろう...私は、私の純愛を彼に捧げたかっただけだったのに...」というエリの苦悩から始まる。話の大筋は「週刊文春」に報じられた内容や、実際に起きた出来事が元になっているが、最終章はこれから先のことを描いたオリジナルストーリーだ。

 プレー中には「猟奇的なキスを私にして、最後まで離さないで...」という「ゲスの極み乙女。」の楽曲の歌詞が出てきたり、週刊文春が報じたLINEのやりとりの文面が使用されていたり、2人の間で離婚届を意味する「卒論」のキーワードが思わぬところに盛り込まれていたり...と、随所にネタが散りばめられている。

 2016年1月27日、iOS(iPhoneやiPad向けの基本ソフト)向けにリリースされると、ネット上ではさっそく話題に。29日現在、App Storeの無料アプリランキングで1位になっている。レビュー数も7000件近くにのぼり、その6~7割が星5つの最高評価だ。レビュー欄には、

  「バカにしてたけど、ストーリーおもしろくて続きが気になるwww」
  「これはひどい さいこうだ」
  「これ完全にアウトでしょ(笑)」

といったコメントが並ぶ。

甘利明氏もコピペのネタに...「ありがとう秘書!」

 「ネタ化」はこれだけではない。「週刊文春」が報じた会見前日のLINEのやりとりは、コピペとして各所で使用されている。

 武蔵小金井駅(東京都)近くのセブン-イレブンでは、カルビーのポテトチップス「春ぽてと」の販促にみたて、パロディーポスターを作製。

  「春ポテ(元:友達)で押し通す予定!笑」
  「逆に堂々と売れる(元:できる)キッカケになるかも」
  「それに普通の芋(元:不倫)じゃありません!」
  「スプリングポテト!(元:センテンススプリング!)」

といった具合で、実際のLINE画面にあてこみ、2人の会話をリアルに再現している。

 同店の公式ツイッターが「この発想はなかった、なかなかやるな~うちのバイト君」として、28日にポスター写真を披露すると、ネット上で反響を呼んだ。ちなみに同店は東京五輪エンブレム盗作騒動の際に、おでんでパロディーポスターを作製し、話題になった過去がある。

 28日に経済再生担当相の辞任を表明した甘利明氏の金銭スキャンダルも、コピペのネタとしてネット上でおもちゃにされている。下記にその代表的な一つを紹介する。

  安倍首相「逆に堂々とするきっかけになるかもよ」
  甘利大臣「ありがとう秘書!」
  安倍「感謝しよう」
  甘利「うん!」
  安倍「それに賄賂じゃありません」
  安倍「うん!」
  甘利「私に責任もありません!」
  安倍「うん!」
  甘利「アンダーコントロール!」
  


Posted by いざぁりん  at 00:41
まだLINE、しているでしょうね。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/31/kiji/K20160131011954810.html?feature=related
(以下は、コピーです)
 不倫騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)に、歌手の和田アキ子(65)が30日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)で苦言を呈した。

 芸能ニュースを紹介するコーナーで、ベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27)との不倫疑惑に触れ「私には理解できない。大人でしょ。最初、奥さんがいると知らずに好きになって、奥さんがいると分かってもそのままいっちゃって。こういうときって自分からやめない?」と交際に突っ走ったことを批判。21日発売の週刊文春で川谷との関係継続を疑わせるような会話アプリ「LINE」の投稿が報じられたことを受け、「まさかまだLINEしてないでしょうね」とくぎを刺し、「よく考えたほうがいい。もう分別をつけないといけませんね」と忠告した。   


Posted by いざぁりん  at 00:40
こちらです。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/31/kiji/K20160131011955580.html
(以下は、コピーです)
 医師でタレントの西川史子(44)が31日、TBS系情報番組「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演し、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑騒動の渦中にあるタレントのベッキー(31)について言及。以前はベッキーに同情するコメントをしていたが、「私が言ったことは間違ってました」と立場を一転させた。

 今月10日に同番組に出演した際に「ベッキーやせたねえ」「かわいそうに」「好きなのよ。好きになったらしょうがないの」など同情的なコメントをしていた西川。その発言について「奥さんがいると知らないで好きになってしまって、すごく苦しんだんだと理解していた。それはかわいそうだなって思った」と説明した。

 しかしその後、ベッキーと川谷の新たなLINEのやりとりが報じられ「キャッキャ、キャッキャしていて、あれ?ベッキーってそんな子だったんだ」と驚きを覚えたという。「LINEが本当かどうか分からないし、お互いを励まし合っているのかもしれない」としながらも、「私が言ったことは間違ってましたね」と立場を一転させた。  


Posted by いざぁりん  at 00:39
こちらです。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/30/kiji/K20160130011950080.html
(以下は、コピーです)
 タレントの矢口真里(33)が29日深夜放送のTBS「有吉ジャポン」(金曜深夜0・20)に出演。「芸能界の上流に戻りたい」と現在の悩みを告白した。

 「成り上がりジャポン」という新企画。郊外の居抜き物件を中心に出店していることから「ロードサイドのハイエナ」の異名を持つエムグラントフードサービスの井戸実社長(38)が、新店舗のオーナー店長を若者から選ぶ面接を行った。

 不倫・離婚騒動から2014年10月に復帰した矢口。“成り上がり社長”たちに「訳あって芸能界の下流に落ちてしまいましたが、どうすれば、もう一度はい上がれますか?」と相談し「(テレビ出演)本数で言うと、すごく少なくなってしまっているので、やっぱり、もう一度、上の方に、上流の方に行きたいな、と」と心境を吐露した。

 女医でタレントの西川史子(44)は「無理よ」とバッサリ。井戸氏は「落ちた時に相手と比較しない方がいいですね。同期がうまくいっているとか、うらやんで見ちゃうと、自分はダメなんだと思っちゃう。そういうのを一切、気にしないで、自分は自分とキャラクターを作れば、浮かび上がれるかな」とアドバイスした。

 その上で「食中毒は飲食で言ったら、一発アウト」と一度、失った信用を取り戻すのは難しいと強調。西川が「矢口さんの(騒動)も食中毒ぐらいだったよね」と話すと、MCの有吉弘行(41)は「すごいからね、性欲が」と笑いを誘った。  


Posted by いざぁりん  at 00:39